優良出会い系ランキング2024年最新版【当サイト限定特典あり】

MENU

真!出会い系おすすめランキング

更新日: PR

出会い系ランキング

最近の出会い系ランキングはマッチングアプリ(真剣交際向けの恋活婚活アプリ)までもゴチャ混ぜに掲載したものが多くなりました。

 

でも、出会い系サイト(アプリも含む)とマッチングアプリでは利用者の特性、特に女性会員の特徴が全然違います。

 

この記事で紹介するのは、お互いにいいね!してマッチしないとメッセージ交換できないとか、彼女彼氏として真面目に交際してくれないとダメとか、本気で結婚したいとか、大人の出会いNGとか…

吹き出し5

そのように重い話や面倒な話を抜きに、簡単に参加できて、誰にでもアプローチできて、気軽に出会えるポイント制の優良出会い系サイトです。

ですから、もし真剣交際や結婚を意識して相手を探すなら他のマッチングアプリ情報メディアのランキングの方が参考になると思います。すいません!

 

ただ、その代わりと言っちゃーなんですが、ポイント制出会い系サイトの経験値と持っている情報には絶対の自信アリ!

吹き出し3

特に人気出会い系とコラボした他から登録するより500円分お得な限定特典は当サイトだけのビッグボーナス。是非ご活用下さい。

出会い系ランキングの評価基準

出会い系ランキングの評価基準

近頃の出会い系ランキングは、どこもかしこも同じようにPCMAX一押しとか、かなり雑になっている気がします。

吹き出し1

本当に全てのサービスをちゃんと自分で使って比較したの?って思っちゃいます・・・

7つのポイント制出会い系サイト(アプリ含む)を徹底的に使い込んできた自分に言わせれば、実態は全く違いますよ。

 

もちろんPCMAXも国内屈指の優良出会い系なのは間違いないんですけどね。ただ、出会いの質、コスト面、サポート面を総合的に評価すると、決して1位ではないと思うわけです。

 

というわけで、当サイトでは「優良出会い系3つのチェックポイント」全てをクリアしている真っ当なサービスだけを対象に…

 

■3つのチェックポイント

  1. 業界大手(会員数500万人以上)
  2. 老舗(運営歴15年以上)
  3. 適正料金(男性メール送信1通50円~70円・女性完全無料)

 

更に、以下の3項目で厳しく採点。各項目ごとに細かく優劣をつけて相対的に評価したので、より実態に近い格付けになっていると自負しています。

 

評価項目
100点満点

採点のポイント

出会いやすさ
40点

男女バランスの良さ、冷やかし(キャッシュバッカ―・ポイントゲッター)と業者(誘導業者・個人情報収集業者・風俗業者)の少なさ、ピュア寄りかアダルト寄りか、出会いサポート機能の充実度などを考慮して総合評価。

料金の安さ
30点

男性の出会いのコストに大きく影響するメール送信とプロフィール閲覧の料金をメインに、お試しポイント量、無料ポイント配信・ポイント増量キャンペーン・ログインボーナスの有無などを考慮して総合評価。女性は完全無料。

安心安全度
30点

サービス創設からの運営年数、累計会員数、運営会社の知名度や社会的信頼性、セキュリティの強度、サポート体制の充実度などを考慮して総合評価。

 

優良出会い系ランキングBEST7

吹き出し2

それでは、先程の3項目の採点結果で総合点の高い順に、優良出会い系サイトをご案内していきます。

各項目ごとの点数付けの理由についても、後半の「ランキングを項目別に振り返る」コーナーで詳しく解説しますよ。

 

なお「女性会員の年齢構成比」は、平日午前中に検索条件「東京・ログイン順」で表示されたプロフ検索結果上位400人中の年代別構成比。数字は調査する曜日や時間帯によっても変動するので、その点はご了承下さい。

 

 

1位ワクワクメール

 

出会い

料金

安心

総合

36/40

29/30

28/30

93点

■女性会員の年齢構成比

10代 20代 30代 40代~
9.1% 50.9% 20.3% 19.7%

■3つのチェックポイント
会員数1190万人、創設2001年、メール送信50円・閲覧無料と全てクリア。

 

■主な評判まとめ
良い口コミ
ピュアカテゴリーに活気がある。ハピメやピシマより業者が少ない。無料の交流機能が充実。料金が他よりリーズナブル。サポートが親切。
悪い口コミ
業者がいた。最近はパパ活目的の若い女子が増えた。ハッピーメールより人が少ない。

 

■僕なりのレビュー
実際の出会いやすさ、PCMAXやYYCでは10円かかるプロフ閲覧も無料という良心的な料金設定、業界一豊富なコミュニケーション機能、迅速丁寧なユーザーサポートなど、全ての評価項目でバランス良く高得点を獲得。

 

SNSとは名ばかりで機能がショボいサービスも多い中、実力を伴った真の出会いコミュニティで、初心者も馴染みやすい雰囲気があります。

 

強制ではありませんが、ポイント制出会い系サイトの中で唯一本人確認(セルフィー認証)を実施していて、2位のハピメや3位のピシマより業者が少なく、素人女性比率が高い点も推奨ポイントですね。

 

ただし、素人女性の中にはパパ活女子(PJ)も多いので、パパ活NGという男性はその点だけ見極めが必要です。

 

ガラケー時代から今日まで優良出会い系アプリの筆頭と言ってよろしいかと。500円分お得な当サイト限定特典対象!

ワクワクメールの評判を見る

ワクワクメール公式サイトを見る


 

 

2位ハッピーメール

 

ハッピーメールホームページ

出会い

料金

安心

総合

35/40

28/30

28/30

91点

■女性会員の年齢構成比

10代 20代 30代 40代~
4.8% 53.3% 24.5% 19.7%

■3つのチェックポイント
会員数3500万人、創設2001年、メール送信50円・閲覧無料と全てクリア。

 

■主な評判まとめ
良い口コミ
女の子が参加しやすい雰囲気。利用者の年齢層が幅広い。40代でも出会えた。田舎でも比較的会員数が多い。
悪い口コミ
業者や割り切り・援助交際目的はワクメより多い。ハッピーメールの名前を使った偽のサクラアプリに騙されたので注意。

 

■僕なりのレビュー
とにかく、出会い系サイトと婚活系マッチングアプリを合わせた日本の全ての出会いサービスの中でも、最大級の規模を誇る会員数が強み。

 

特に人口の少ない地方(田舎)にお住まいの方は、まずはハッピーメールを試してみるといいでしょう。

 

女性に向けた情報発信が得意で、広告塔には歴代、人気ファッションモデルや有名タレントを起用。現在はファッションモデル、タレントのゆきぽよ(木村有希)さんがブランドアンバサダーをつとめています。

 

過去にはガールズコレクションへの協賛、全国女子大周辺への看板設置、映画「ハッピーメール」の製作など、他が真似できない女性向けプロモーションを仕掛けてきた実績が光りますね。

 

PCMAXやYYCでは約10円かかるプロフ閲覧もココとワクワクメールは無料。良心的です。

 

ワクメと似たシステムながら、機能は絞り込まれていて、よりシンプルなのが特徴。500円分お得な当サイト限定特典対象!

ハッピーメールの評判を見る

ハッピーメール公式サイトを見る


 

 

3位PCMAX

 

 

出会い

料金

安心

総合

33/40

26/30

25/30

84点

■女性会員の年齢構成比

10代 20代 30代 40代~
3.7% 48.4% 27.3% 20.6%

■3つのチェックポイント
会員数2000万人、創設2002年、メール送信50円・閲覧無料と全てクリア。

 

■主な評判まとめ
良い口コミ
アダルト色が強いが、出会える確率は高い。セフレができた。有料機能だが、のぞき見マル秘データが使える。
悪い口コミ
ワクメに比べてデリ業者や援助交際目的がかなり多い。ワクメやハピメよりポイント消費が微妙に多く、お金がかかる。

 

■僕なりのレビュー
マックスグループの巨大資本を背景に、ダイナミックな宣伝やイベント展開によって成長してきたPCMAX。いまだサービス向上に熱心で会員数を増やし続けています。

 

連続ログインボーナス「出席確認」やポイント2倍増量キャンペーンを生かせば料金面もなかなか優秀。強力な独自機能「のぞき見マル秘データ」を駆使すると、更に効率的に出会えます。

 

ただし、ツートップのワクメやハピメと比べてしまうとプロフィール閲覧に約10円かかるなど消費ポイントが多い上に、もらえる無料ポイントも少ないため、費用面で減点。

 

派手なイメージが災いしてか、ツートップに比べてピュアカテゴリーが弱く、アダルトカテゴリーの出会いに強い傾向があり、金銭目的のプロやセミプロの紛れ込みも多い。女性受けより男性受けが良いサイト。

PCMAXの評判と評価を見る

PCMAX公式サイトを見る


 

 

4位YYC(ワイワイシー)

 

出会い

料金

安心

総合

29/40

23/30

27/30

79点

■3つのチェックポイント
会員数1600万人、創設2000年、メール送信54円・閲覧無料と全てクリア。

 

■主な評判まとめ
良い口コミ
婚活支援の大手企業IBJグループなので安心できる。人数は少ないが一応出会えた。
悪い口コミ
恋人や趣味友探しのピュア専門になってからも、実際はデリ業者や援助目的っぽい子もいて中途半端。昔の方が会えた。無料ポイントサービスが少なくコスパ悪い。

 

■僕なりのレビュー
ライブドア→LINEグループ→mixiグループ→東証一部上場企業IBJグループという歴史は優良出会い系サイトの中でも一番のメジャー感。特に、ネットにあまり詳しくない人には安心感が大きいはずです。

 

2016年には衝撃の大人向けカテゴリ廃止。ポイント制としては珍しく、ピュアカテゴリに特化していますが、マッチングアプリが登場した今となってはコンセプトが曖昧になり、かえって使いにくくなってしまった印象ですね。

 

他にもワクワクメール、ハッピーメール、PCMAXのトップ3に比べると料金が高い点、マイル集めに夢中な女子(ポイントゲッター)が多めな点、地方の会員が少ない点が弱みかなと。

 

正直トップ3に勝る点は見当たらず、メインで使う価値はない…、サブ的な位置づけになるのは仕方ないところでしょう。

ワイワイシーの評判を見る

ワイワイシー公式サイトを見る


 

 

5位ミントC!Jメール

 

Jメールホームページ

出会い

料金

安心

総合

28/40

24/30

27/30

79点

■3つのチェックポイント
会員数600万人、創設2002年、メール送信70円・閲覧無料と全てクリア。

 

■主な評判まとめ
良い口コミ
業者の類は多めだが、見分けられる人なら十分に会える。穴場。九州では根強い人気。マスコットのミン太君がかわいいw
悪い口コミ
人が少ない。業者が多い。キャッシュバッカーっぽいのも結構いるので注意。メール料金が他の人気出会い系サイトより高いので改善してほしい。

 

■僕なりのレビュー
運営会社の本社所在地である福岡を地盤に、特に九州で強さを発揮しているエリア特化型の優良出会い系サイト。

 

全国的には穴場の位置付けですが、東京などの都市部でも地味ながら屋外広告に注力。ジワジワ会員数を伸ばしていますね。

 

出会えるサイトの中では最も機能が少なくてシンプル、良くも悪くもガラケー時代の空気感を残すマッチングサービスと言えます。

 

業者やキャッシュバッカーは多めなので中上級者向きかと。500円分お得な当サイト限定特典対象!

ミントC!Jメールの評判を見る

ミントC!Jメール公式サイトを見る


 

 

6位イククル

 

イククルホームページ

出会い

料金

安心

総合

27/40

27/30

24/30

78点

■3つのチェックポイント
会員数1500万人、創設2000年、メール送信50円・閲覧無料と全てクリア。

 

■主な評判まとめ
良い口コミ
いつでもポイント2倍増量キャンペーンをやっていて太っ腹(←なんと2020年に終了!)。キャッシュバッカーは昔より減った。
悪い口コミ
最近は女性会員が減ってサイト内に活気がない。会いにくくなった。業者や割り切り・援交目的が多いので注意。

 

■僕なりのレビュー
メッセージ返信率が高い割に実際のアポまで辿り着く率が低いと感じてしまうのは、小遣い稼ぎ目的で活動しているキャッシュバッカーが他よりやや多いため。業者も多く、ネット恋活初心者には難易度高めでしょうか。

 

老舗出会い系の1つとして業界を担ってきたものの、何年も前から広告を大幅に縮小。かつての人気も活気もなくなった感は否めません。

 

2020年にワクメ&ハピメと同様にプロフ閲覧を無料化した点は評価できますが、一方で最大の魅力だったポイント2倍増量キャンペーンが終了。古豪復活に期待していましたが、これで積極的に使う理由がなくなりました・・・。

イククルの評判を見る

イククル公式サイトを見る


 

 

7位ASOBO(アソボ)

 

ASOBOページ

出会い

料金

安心

総合

26/40

26/30

25/30

77点

■3つのチェックポイント
会員数700万人、創設2001年、メール送信50円・閲覧無料と全てクリア。

 

■主な評判まとめ
良い口コミ
アダルトカテゴリーもOKなSNSとして楽しめる。超穴場を探している人にはおすすめ。
悪い口コミ
メッセージ返信率は高いが、業者やキャッシュバッカーが多いので出会いにくい。都心でさえ人が少なく、特に地方は過疎っていて全く使えない。

 

■僕なりのレビュー
このランキングで紹介している人気出会い系サイトの中でも、SNS色を最も強く打ち出した個性派。昔から独自路線を突き進んでいる印象です。

 

今日が誕生日の異性ユーザーを表示する「誕生日検索」や星占いを元にした「相性検索」など、女性受けするイメージやサービスを売りに、サクラを使わない健全運営を続けています。

 

ただ、最近は業者や小遣い稼ぎ目的のキャッシュバッカーが増えて、初心者にはハードルが高くなりました…。

 

iPhone対応出会い系アプリをいち早くリリースした先端の取り組みも、もはや優位性はなく、会員数も伸び悩んでいる感じ。人口の多い地域で超穴場をお探しの中上級者向き。

アソボの評判を見る

アソボ公式サイトを見る


 

出会い系ランキング総括

まとめ

参加する出会い系アプリは決まりましたか?固定の月額料金がかかる定額制と違って、使うお金を自分でコントロールできるのがポイント制のメリットですから、少しでも早いマッチングを狙うなら複数のサービスをかけ持ちするのがオススメです。

 

特にBEST3のワクワクメール、ハッピーメール、PCMAXの「出会い系御三家」かけ持ちは鉄板。一方で4位以下については正直、出会い難易度が一気に上がるので、御三家をクリアした中上級者向けですね。

 

 

ランキングを評価項目別に振り返る

評価項目ごとに比較しまっす!

ここからは出会い系ランキングBEST7を評価項目ごとに振り返りながら解説を加えていきます。まずは特徴を比較しやすいように、点数だけをピックアップして表にまとめてみました。

 

総合点比較

管理

評価項目

点数内訳

A

出会いやすさ

40点満点

B

料金の安さ

30点満点

C

安心安全度

30点満点

順位

サイト

ワクメ

36

29

28

93

ハピメ

35

28

28

91

MAX

33

26

25

84

YYC

29

23

27

79

Jメール

28

24

27

79

イククル

27

27

24

78

アソボ

26

26

25

77

 

各評価項目の点数はやみくもに付けたわけではなく、更に細かい評価要素の点数の積み上げになっています。そこで、どの要素にどんな点数を付けたか、その中身を見ながら、もう少し詳しく解説していきます。

 

なお、並び順は優良出会い系ランキングBEST7の順位通りに記載しておきます。各評価項目ごとの順位は「計」の点数を比較して判断して下さいませ。

吹き出し2

こうして眺めてみると、それぞれの特徴が見えてくるはず。あなたの目的、性格、価値観に合ったサービスを選んで下さいね。

A.出会いやすさ比較

a・・・男女バランスの良さ(10点)
b・・・冷やかし、業者の少なさ(10点)
c・・・ピュアカテゴリー出会い比率(10点)
d・・・出会いサポート機能充実度(10点)

サイト

a

b

c

d

ワクメ

9

9

8

10

36

ハピメ

10

8

8

9

35

MAX

8

8

7

10

33

YYC

7

6

9

7

29

Jメール

7

7

8

6

28

イククル

7

6

7

7

27

アソボ

7

5

7

7

26

出会いやすさ比較まとめ

出会い系アプリの生命線は何よりも出会いやすさ。初心者の方には30点以上のサービスがおすすめです。

となると、やはりワクワクメール、ハッピーメール、PCMAXの上位3強が最有力。

 

4位以下に比べて男女比に優れ、冷やかしも少なく、熱心に活動しているアクティブな会員が多い。初心者でもデートに辿り着く難易度低めですよ。

 

逆に30点未満のサービスはある程度ネット恋活に慣れた中級者以上の人向けです。メッセージ交換はできても、デート到達までの難易度は高めですね。

 

また、各出会い系によってピュアカテゴリーの出会い(メシ友、趣味友、遊び友達、恋人探し)に強いか、アダルトカテゴリーの出会い(大人の出会い)に強いか、少し傾向が違います。

 

サイトを選ぶ際はその特性も考慮するのがセオリー。それぞれのオススメ順は以下の通りです。

 

■ピュア出会い目的

  1. ワクワクメール
  2. ハッピーメール
  3. YYC

■アダルト出会い目的

  1. PCMAX
  2. ハッピーメール
  3. ワクワクメール

 

ただし、マッチングアプリじゃなく出会い系サイトですから、ピュアと言っても、本気で恋人が欲しい真剣交際目的の人は極めて少数。

 

結局は、あからさまなエロアピールをしていないだけで、遊びや大人の関係を求める男女の集まりなのでご安心を(?)

 

むしろ、本当の意味でのセフレ(食事代やホテル代以外に金銭のやり取りがない)候補は、実はピュアカテゴリーの中に潜んでいることは知っておきましょう。

 

一般素人女性は、自分を軽い女・安い女と見られたくないし、万が一知り合いに身バレした時のことも考えるので、普通はストレートにエロいアピールなんてしませんから。

 

プロフの写真、自己紹介欄やアダルト募集掲示板でストレートにセックスアピールをしている女性は、素人ではなくプロ・セミプロ(業者、割り切り・援助交際目的)が多いので注意です。

 

ワクメとハピメはどちらにも強い鉄板。PCMAXは昔から特にアダルトカテゴリーに強く、YYCはポイント制としては珍しくピュアカテゴリー専門(アダルトは2016年に廃止)になっています。

公式サイト発表の「会員数」の罠

吹き出し1

時々、公式サイト発表の会員数を比較して「会員数が多い方が出会える」と書いてある情報を見かけますが、アレ間違ってます…。

なぜなら出会い系の運営(公式サイト)が発表している会員数って、創設からの累計。つまり、退会者や幽霊会員も含む数であり、現在実際に活動しているアクティブ会員数ではないんです。

 

また、ワクワクメールのようにちゃんと電話番号登録済みのアカウントだけを数えているところもあれば、メールアドレス登録による複数アカウントを全てカウントしているところもあり、数え方にもルールがありません。

 

更に、過去からの会員数推移を考えると「急にそんな増えるか?」という怪しい増え方をしているところも多い。公式サイト発表の累計会員数なんて、正直マユツバなんです。

吹き出し6

そのため会員数は多いのに、使ってみると、思ったより人が少ないサービスがあるんですよ。

2024年2月時点の公式発表の会員数は多い順から以下の通りですが…

  1. ハッピーメール 3500万人
  2. PCMAX 2000万人
  3. YYC 1600万人
  4. イククル 1500万人
  5. ワクワクメール 1190万人
  6. ASOBO 700万人
  7. ミントC!Jメール 600万人

検索結果や募集掲示板の投稿数などから推測できるアクティブ会員数は、多い順から次の通りだと思っています。

ハッピーメール>ワクワクメール≒PCMAX>YYC≒イククル>Jメール>ASOBO

ハピメに人が一番多いのは間違いないですが、次はワクメとPCMAXがほぼ同じぐらい。

吹き出し8

公式発表の会員数が多いYYCやイククルなどは、実は意外と活気がなくて出会いにくいので注意が必要ですね。

ベスト3の女性年齢層比較

サイト

10代

20代

30代

40代~

ワクメ

9.1%

50.9%

20.3%

19.7%

ハピメ

4.8%

53.3%

24.5%

17.4%

MAX

3.7%

48.4%

27.3%

20.6%

平日午前中、プロフ検索(東京・ログイン順)で表示された女性上位400人中の年齢構成比ですが、調査の日時が変われば、少し違う結果になるはず。というわけで、あくまで参考程度ですが、次のような傾向があります。

 

まず、20代女性が最大のボリューム層であることは全ての出会い系サイトで共通ですね。

 

ワクワクメールに10代~20代前半の女性比率が高い理由は運営が「パパ活」を容認しているため。ハッピーメールとPCMAXは基本的に禁止です。

 

また、ワクメとハピメは似たような年齢構成になっていますが、意外にもPCMAXは20代比率が最も低く、30代~40代の熟女比率が高くなっています。昔は20代が圧倒的に多い印象でしたが、今は変わったようですね。

出会いやすさ比較まとめ

2024年時点の女性利用者の平均年齢は低い順からワクワクメール<ハッピーメール<PCMAXと見ておけば良いと思います。

B.料金の安さ比較

a・・・メール送信の料金(10点)
b・・・プロフ&写真閲覧の料金(10点)
c・・・無料PT付与、PT増量(10点)

サイト

a

b

c

ワクメ

10

10

9

29

ハピメ

10

10

8

28

MAX

10

8

8

26

YYC

9

7

7

23

Jメール

8

8

8

24

イククル

10

9

8

27

アソボ

10

9

7

26

料金の安さ比較まとめ

メッセージを1通送るだけで200円以上も取る悪質出会い系アプリがゴロゴロある中、いずれもリーズナブルな料金設定になっています。

ただ、その他のアクションにかかる料金や無料でもらえるサービスポイントまで突っ込んで比較すると意外と差があって、コスパはかなり違ってくるんです。

 

まず、ワクワクメール、ハッピーメール、イククル、ASOBOはプロフィール閲覧無料(※イククルは2020年5月に無料化)。

 

プロフ閲覧はメッセージのやり取りに次いでポイント消費が多いアクションだけに、これは高評価です。

 

逆にPCMAX、YYC、Jメールのように有料の場合、やたらプロフィールを開いているとポイントがどんどん減っていきます。足跡をつけて回る活動も、思い切ってできません。

 

プロフ閲覧で10円課金されるか無料かの違いがトータルコストに与える影響は、なにげに大きいのです。

 

加えてワクワクメール、ハッピーメール、イククル、ASOBOはPCMAXやJメールで20円~30円かかるメイン写真の拡大閲覧も無料

 

また、月1程度のペースでワクメには200円分の無料サービスポイント配信、ハピメには150円分のメールチケット配信(←2024年現在は休止中…)、PCMAXにはWEB版に毎日欠かさずログインすると1ヶ月最大150円分の無料ポイントがもらえるボーナス(出席確認)があります。

 

今、最もポイントの減りのスピードが遅いのはワクワクメールですね。

 

料金面でも3強有利ですが、そこに食い込んでくるとしたらイククルかなと。

 

というのも、イククルは3,000円以上の購入で2倍のポイントがもらえる増量キャンペーン(※例えば3,000円購入で6,000円分のptがもらえる)を実施しているため。ここ数年ずっと継続しているので、もはやキャンペーンじゃないですねw

※追記
だったのですが、2020年にポイント2倍キャンペーンが終了…。値段が安いからという理由でイククルを使っていた男性は多いので、今後ユーザー離れが進む可能性が非常に高いです。

ちなみに全ての出会い系において、アプリ版のApple ID決済/Google Play決済でポイントを購入すると割高になるので注意して下さい(※オマケでもらえる無料サービスポイントが少ない)。

 

ポイントを購入する際はWEB版にアクセスして、クレジットカード決済、Paypal決済、銀行振込の中から、自分にぴったりな支払い方法を選ぶのがおすすめです。

参:アプリ版とWEB版の違いとは?

  • アプリ版…アプリストア(App StoreかGoogle Play)からスマホにダウンロードして使用。
  • WEB版…ウェブブラウザから公式サイトにアクセスして使う。ダウンロード不要。

C.安心安全度比較

a・・・運営者の信頼性(10点)
b・・・セキュリティの強度(10点)
c・・・サポートの充実度(10点)

サイト

a

b

c

ワクメ

9

10

9

28

ハピメ

9

10

9

28

MAX

8

9

8

25

Jメール

9

9

9

27

YYC

10

10

7

27

イククル

7

8

9

24

アソボ

8

8

9

25

安心安全度比較比較まとめ

いずれも迷惑メール、不正請求、個人情報横流しの心配がない安全性の高いサービスなのは当然として…

更に優劣をつけるなら、まずは運営者。出会い系の運営者名を聞いてピンと来るのは僕のようなマニアだけで、一般的には知名度の低い会社が多いんですよね。

サービス名 運営会社
ワクワクメール 株式会社ワクワクコミュニケーションズ
ハッピーメール 株式会社アイベック
PCMAX 株式会社マックス(マックスグループ)
YYC 株式会社Diverse(IBJグループ)
Jメール 有限会社MIC総合企画
イククル プロスゲイト株式会社
ASOBO 株式会社ユアネット

そんな中、歴代、超有名IT企業が携わってきたYYCのメジャー感は他を圧倒していて、信頼性は10点満点を付けました。

 

逆にイククルだけはなぜか運営会社のホームページを閉鎖してしまったので評価ダウン。

 

カスタマーサポートについては僕の経験上、滅多に使う場面ってないんですが、それでも困った時にすぐ電話して、人が出てくれると安心感が全然違います。特に女性ユーザーには非常に心強いはず。

 

365日24時間サポートをうたっている優良出会い系サイトやマッチングアプリでも、実際はメールサポートだけのところがほとんど。メールなら24時間受付が当たり前ですよね…。

 

今、優良出会い系の中でも有人電話サポートをやっているのはASOBOだけ。

 

  • ASOBO(平日10時~12時、13時~18時)

 

一方、ハッピーメール、PCMAX、YYC、イククルは数年前に電話サポート自体やめてしまい、現在はメール受付のみになったので評価ダウン。

 

ワクワクメールとJメールはつい最近まで電話サポートをやっていたのですが、2023年6月についに閉鎖。今はハピメやピシマと同じくメール受付だけになったため、減点しました。これも時代の流れですね…。

 

それでは、ここまでの総括としてもう一度、総合順位を掲載しておきますね。

 

順位

サイト

ワクメ

36

29

28

93

ハピメ

35

28

28

91

MAX

33

26

25

84

YYC

29

23

27

79

Jメール

28

24

27

79

イククル

27

27

24

78

アソボ

26

26

25

77

最後に僕からの忠告っす!

まとめ

iPhoneやAndroidの公式アプリストアには、インターネット異性紹介事業として認定されていない、年齢確認がなく18歳未満でも簡単に利用できる、そんな危険な出会い系アプリが大量に存在していて、僕は強く懸念してます。

 

安全に恋活するなら、①公安にインターネット異性紹介業の届出をしている、なおかつ②身分証かクレジットカードで年齢確認をしているサービスでの活動が必須ですよ。

 

そもそも、この2つってPairs(ペアーズ)やOmiaiのような婚活系アプリも含む世の中の全てのマッチングサービスに課せられた法的な義務(←出会い系サイト規制法による)ですからね。本来はやっていて当たり前なんです。

 

もちろん、ここで紹介した7つの出会い系アプリは全て法律を遵守した真っ当な運営をしているのでご安心下さい。それでは良き出会いを!

 

 

出会い系サイトとマッチングアプリの違い

吹き出し5

冒頭でご案内した通り、当サイトは出会い系サイト専門のおすすめランキングを紹介しています。

最近は出会い系サイトとマッチングアプリを混ぜたランキングが多いのですが、本来は利用目的が全く違うので、同じ土俵でランク付けするのはナンセンスなんですよ。

 

それぞれのメリットとデメリットをちゃんと理解した上で使い分けることが、マッチングサービス選びの基本中の基本。

 

自分と同じ利用目的の異性が沢山いる場所で活動しなければ、理想の出会いは実現できませんからね…。

吹き出し9

というわけで、出会い系サイトとマッチングアプリの違いを一覧にまとめました。

出会い系サイト
(出会い系アプリ)
マッチングアプリ
料金体系 ポイント制 定額制

最適な
利用目的
理想の出会い

気軽な出会い(真剣交際にこだわらない友達~恋人作り・遊び・大人の関係・ネトナン) 真剣な出会い真剣交際を前提とした恋人探し・結婚相手探し)

※遊び・大人の出会い・ネトナン・ヤリモク禁止

既婚者登録

可能 不可
審査/管理 緩い
(年齢確認)
厳しい
(本人確認)
業者 多い 少ない
仕組み 好みの相手、興味ある相手にいつでも好きな時にメッセージ送信可能 いいねでマッチングした相手だけにメッセージ送信可能
顔写真影響 低め 高め
アプリ ワクワクメール、ハッピーメール、PCMAX、YYC、Jメール、イククル、ASOBOなど ペアーズ、with、Omiai、タップル、ゼクシィ縁結び、ユーブライド、match、マリッシュなど

■補足:年齢確認と本人確認の違い

  • 年齢確認…身分証の①生年月日②身分証名③発行元の3ヶ所さえ見えれば、住所、氏名、写真などの個人情報は隠してもOK。クレジットカードでの認証も可。
  • 本人確認…身分証の住所、氏名、写真など全ての個人情報を隠さずに提出。クレジットカードでの認証には非対応。

吹き出し6

特に「サクラ・業者に遭いたくないならマッチングアプリ」という情報には安易に乗らないよう注意。選び方の前提条件で最も重要なのは利用目的ですよ。

まず、この記事でおすすめしている人気出会い系サイトにはサクラ(運営が雇ったヤラセのメール要員)はいません。

 

また、出会い系サイトはセフレも探せるカジュアルな出会い向けで審査が緩い分、業者が多いのは事実ですが、業者が多い少ないの前に、利用目的で使い分けることこそが一番大事なんです。

吹き出し11

業者は基礎知識があれば、ちゃんと見分けることができますからね。詳しい見分け方は次の記事で公開しているので、不安な方は参照して下さい。

参考記事

 

実際、出会い系アプリと同じように気軽な出会い目的でマッチングアプリを利用して強制退会になったという男性の泣きの口コミはたくさん見つかります。

吹き出し10

有料プランに課金していようが問答無用で追い出されるし、返金もありません。

男性の口コミペアーズが強制退会になってた。性癖という言葉を使っただけで強制退会だと。課金して1日でそれだからなかなかの商法ですなマッチングアプリ。

— とむー X(Twitter)

男性の口コミpairs with タップルの強制退会のハットトリック達成

— うまる X(Twitter)

男性の口コミペアーズで正直にプロフィールに既婚者ですと書いてたら知らない間に強制退会になってた

— らむち X(Twitter)
男性の口コミ

【悲報】マツコの知らない世界効果で新規の案件が多数流入すると確信しタップル(tapple)にアクセスするもペアーズ(pairs)に続き強制退会させられてた。

ペアーズの反省を活かしヤリモク感は抑えたはずだったのに。

ペアーズとタップル強制退会で残るはウィズ(with)しかない。

— ぷーあーる X(Twitter)

 

出会い系アプリには気軽な出会いを求める男女が集まっているので、余程のマナー違反(業者だったり、しつこくメールしたり、誹謗中傷したり)じゃないと強制退会にはなりません。

吹き出し3

真剣交際希望ならマッチングアプリですが、カタいこと言わずにカジュアルな出会いを楽しみたいなら出会い系アプリ一択。次の口コミの通りですね。

男性の口コミかかった費用がサイトに150円、居酒屋で2500円。出会い系は業者やパパ活さえスルーできるスキルがあれば、遊び目的には本当に最高。マッチングアプリよりも断然出会えるし、コスパも良すぎる。

— you X(Twitter)

男性の口コミ即だけが目的なら、マッチングアプリより出会い系(ハッピーメール、PCMAXとか)の方がイージーだと思う。

ペアやウィズは初心者にはそこそこ難易度高いと思うし、tinderは競争率高い。

業者見分けるスクリーニング力あれば。

— カジキ X(Twitter)

女性の口コミPCMAX女性ユーザーの本音として、エッチ目的で男性と出会いたい人は、私も含めて多くいます。しかし、エッチがしたいだけと思われたくない。エッチを急いでいる男性には一歩引いてしまいます。女性は流れを重視。食事・デート、そこからの自然な流れでのエッチを理想としています。 #婚外恋愛

— 婚外主婦mai X(Twitter)

何でもかんでも恋活婚活マッチングアプリに誘導するメディアの情報に惑わされないように。

吹き出し5

自分の出会いの目的や価値観に合うサービスをしっかり選んで、素敵なパートナーを見つけて下さい。

 

登録前の不安を解消する記事2選

吹き出し9

初めて出会い系サイトを使用する時、誰もが不安に感じる「電話番号認証&年齢確認」「サクラ」の問題。わかりやすく解説した記事を紹介します。


 

また、当サイトでは各出会い系サイトに登録した後の安全な使い方、効率的な出会い方についても大切な攻略情報を掲載しているので、良かったら引き続き、お付き合い下さい。

 

初回登録限定!お得な特典詳細はこちら

 

登録後から出会いまでの攻略ポイント

いくら出会い系は気軽な出会い向きと言っても、手抜きのプロフィールだったり、いきなり会いたいとかLINE交換しようなんてメッセージを送ったりしていては一般女性と出会えません。

 

女性の気持ちを考えれば当然ですよね。たとえ遊びでも、身元のしっかりした男と安心して会いたいし、女心がわかる紳士的な男と会いたいのです。

吹き出し2

というわけで、プロフィール作成から実際に会うまでの流れに沿って、コツとアドバイスをまとめた記事を紹介しておきますね。

目的別出会い系ランキング一覧

40代におすすめの出会い系

PR 更新日:40代になると、リアルで自然に出会うチャンスはどうしても激減します。職場では立場的に軽はずみな行動は取りにくいし、社外に出会いを求めると言っても、...

パパ活女子

PR 更新日:安心安全にパパ活できるサイトやアプリを知りたいですよね。でも、最近は優良出会い系サイトでもパパ活の書き込みを禁止、規制するところが多くなりました。...

大阪の出会い

PR 更新日:ご存じの通り、大阪は西日本の経済・文化の中心地であり、東京都、神奈川県に次ぐ全国第3位の人口を誇る大都市圏。自ずと出会い系サイトやマッチングアプリ...

愛知の出会い

PR 更新日:愛知県は全国的に見ても、出会い系サイトやマッチングアプリに活気があるエリアの1つ。当サイトからワクワクメールに参加した登録者数を県別に集計しても、...

福岡の出会い

PR 更新日:実は福岡って出会い系サイトやアプリのメッカとも言えるエリアだったりします。というのも、ハッピーメールの運営会社の本社、ミントC!Jメールの運営会社...

ハッピーメールとPCMAXを徹底比較

PR 更新日:ハッピーメールとPCMAXは、ワクワクメールを加えて出会い系御三家と言われ、その人気と実力は4番手以下の後続集団から抜けた存在。出会い系サイトやア...

出会い系を田舎で使いこなすコツ

PR 更新日:最初から本物の女性がいないサクラだらけの悪徳サービスは論外として、たとえ優良出会い系サイト&アプリでも、全国津々浦々まで充分な女性会員数を確保でき...