ワクワクメールの評判は本当?ガチ評価!

MENU

ワクワクメール潜入捜査!

ワクワクメールホームページ

ワクワクメールは創設2001年、累計会員数750万人(2019年5月時点)、株式会社ワクワクコミュニケーションズが運営する大手老舗出会い系サイト。

 

昔からハッピーメール・PCMAXとともに出会い系御三家に数えられる名門ですが、出会えるという評判は本当なんでしょうか?

 

他の人気出会い系と比較しながら、ワクワクメールの実力を相対評価。出会いやすさ40点・料金30点・安心安全度30点の計100点満点で採点しました。

 

ワクメの出会いやすさ評価

37点/40点

A・・・男女バランスの良さ(10点)
B・・・業者・冷やかしの少なさ(10点)
C・・・ピュア(真面目出会い)比率(10点)
D・・・出会いサポート機能充実度(10点)

9/10

9/10

9/10

10/10

 

男女バランスの良さ

マッチングのしやすさから推測するに、男女バランスの良さはおそらく優良出会い系サイトの中でも1、2を争うのではないかと。

 

出会い系御三家の中でも、女性からの評判の良さはハッピーメールと双璧で、これが後で解説するピュアの強さにつながっている気がします。男性受けに偏った(=要はアダルト色が強い)PCMAXとは対象的ですね。

 

業者・冷やかしの少なさ

ワクワクメールは2018年10月からポイント制出会い系としては初めて、2019年5月時点でも唯一、本人確認システム「セルフィー認証」を導入しています。

 

セルフィー認証とは身分証の顔写真と自分の顔を一緒に撮影した画像を送信し、運営が本当に本人かどうか確認する仕組み。

 

ワクワクメールのセルフィー認証

 

本人確認を済ませると、プロフィールに次のようなバッジが表示されます。

 

ワクワクメールセルフィー認証

 

業者や冷やかしは顔写真を偽っているケースがほとんどなので、普通、セルフィー認証をやりません。認証を済ませているユーザーは極めて信頼度が高いわけです。

 

この取り組みに象徴されるように、ワクワクメールは僕が知るポイント制出会い系の中でも健全な環境作りに最も熱心と断言してよろしいかと。

 

ハッピーメールやPCMAXに比べて明らかに業者が少ないのは、こうした運営努力によるものだと思います。

 

ちなみに、セルフィー認証は必須ではありませんが、やると信頼度が増して、ファーストメールに対しての返信率も上がります。

吹き出し2

最近は認証する人も増えましたが、全体から見ればまだまだ少ないので、やれば簡単に差別化できます。特に男性にはオススメですよ。

また、ワクワクメールにはポイントを現金化できるキャッシュバック制度がないため、小銭稼ぎ目的のキャッシュバッカーも基本いません。

 

キャッシュバッカーを見抜くにはある程度慣れも必要なので、出会い系初心者にも優しいサービスになっていると思います。

 

ピュア(真面目出会い)比率

あまり触れられませんが、実は人気大手の中で、ピュア掲示板(友達・恋人募集掲示板)の活気は屈指のものがあり、そこも僕がワクメを高く評価しているポイントです。

 

試しに、これを書いている2019年GW最終日の21:00〜24:00、東京都内で女性がピュア掲示板に書き込んだ投稿数を集計してみました。

 

参考までに各出会い系サイトが2019年5月時点でうたっている(累計)会員数も記載しておきます。

 

順位 サイト名 投稿数 会員数

1

ハッピーメール 94 2000万人

2

ワクワクメール 76 750万人

3

PCMAX 69 1000万人

4

イククル 34 1300万人

5

YYC 30 1400万人

 

こうしてみると一目瞭然。ワクワクメールが公表している会員数は750万人と、この中で一番少ないのに、実際に掲示板に書き込まれた投稿数はハピメに次ぐ数なんですよ。

 

最近の出会い系評価サイトでは「会員数が1000万人もいるから出会えるよー」的な安易な情報を多く見かけますが、本当に自分で使っている人なら、会員数と出会いやすさは必ずしも比例しないことを知っているはず。

 

会員数なんて、運営でいくらでも盛れるし、退会者や幽霊会員もモリモリ含めた数だし・・・。

吹き出し1

各出会い系が公表している会員数なんて全くアテにならないってこと。特にイククルやYYCはハッキリ言って酷い・・・

実は、ちゃんと活動しているアクティブな女性の会員数はハピメ>ワクメ>PCMAX、遙かに離れてイククルやYYCの順なんです。

 

このアクティブな女性会員数の多さと業者の少なさが、ワクワクメールの出会いやすさを支えていると言っていいでしょう。

 

ちなみにここ数年女子大生を中心に広がっているパパ活

 

食事デートなどと引き替えに経済支援をしてくれる「プラトニックな関係」のオジサマを探す活動ですが、御三家の中で唯一、パパ活を容認しているのも特徴的。

 

特にピュア掲示板の「一緒にごはん」コーナーには、若い女の子達のパパ活募集の書き込みが結構あります。

 

ワクワクメールのパパ活書き込み

 

パパ活は人によって賛否が分かれるところで、僕のように全く関心がない庶民から見ればウザいと感じるかも。逆に、興味ある方ならワクメを選ぶのが1つかと。

 

ただし、体の関係アリの援助交際とは違うので、男女ともルールを守れる自信のある人以外にはオススメしません。

 

出会いサポート機能充実度

ワクワクメールはコミュニケーション機能の充実度も他を圧倒。これは掲示板・検索からのメールという王道の方法以外にも、攻略ルートが沢山あることを意味します。

 

ワクワクメールのコミュニケーション機能

 

日記、つぶやき、チャットなどの定番機能はもちろん、メールより30円安くメッセージを送れる伝言板ひそひそメッセージ、食事に的を絞った一緒にごはん、コミュニティ、ソーシャルゲーム…

 

とにかく何でも揃ってます。

 

SNSをうたっているだけでコミュニケーション機能が貧弱なサービスが多い中、ワクメは実体をともなったSNS型出会い系サイトだと思います。これも女子受けがいい理由の1つかもしれませんね。

 

 

ワクワクメールの料金評価

27点/30点

A・・・メール送信の料金(10点)
B・・・プロフ閲覧の料金(10点)
C・・・PT配信、PT増量(10点)

B

C

10/10

9/10

8/10

優良出会い系ならメール送信50円は普通ですが、ワクワクメールの優位性はプロフ閲覧も無料化したところでしょう。他サイトに比べてポイントの減るスピードが遅いのは、この施策のおかげですね。

 

他にこの動きに追随できたのは人気どころの中でもハッピーメールとASOBOだけ。

吹き出し3

閲覧に10円かかるPCMAXやYYCと違い、ポイントを気にせず、サクサク女の子のプロフィールを見られるので、快適度が全然違います。

また、月1ペースで200円分の無料サービスポイント配信があるのも、今は唯一ワクメだけ(※昔、同じサービスをしていたハッピーメールは現在メールチケット3通分=150円分、PCMAXは20マイル=約0.2円分に変更…)。

 

ワクワクメールのサービスポイントプレゼントメール

 

更に、お試しポイントはハピメと同様、最大1,700円分(通常1,200円分+当サイト限定特典500円分の合計)。

 

加えてワクワクメールの場合、姉妹サービスのSNS「WAKU+(ワクプラ)」のプロフを完成させると1,000円分の無料ポイントがもらえる独自の仕組みもあるので、合わせると何と最大2,700円分。

 

優良出会い系サイトのお試しポイントは1,000円以下が相場ですから、これは破格ですね。ユーザー視点に立った良心的な料金体系と無料ポイント配布で満点評価。女性は完全無料です。

 

ワクメの安心安全度評価

29点/30点

A・・・運営者の信頼性(10点)
B・・・セキュリティの強度(10点)
C・・・サポートの充実度(10点)

B

C

9/10

10/10

10/10

運営元は東京都港区赤坂の(株)ワクワクコミュニケーションズ。

 

2001年のサイト創設から15年以上の運営実績は文句なしでしょう(※余談ながら、創設から2008年の東京移転まで鹿児島に拠点があったとか。ちょっと意外!)。

 

また、できるだけ世に出ないよう潜伏するのが悪徳出会い系の常ですが、ワクワクメールは福岡でアート支援活動を行うなど、リアルの世界で地域貢献・文化貢献に取り組んできた実績もあります。

 

そんな運営会社の姿勢も信頼ポイントではないでしょうか。

 

セキュリティも万全で、迷惑メールの類も一切ないし、業者もすぐに強制排除。先程、解説した「セルフィ認証」の導入からも分かるように、運営の安全性への取り組み意識は非常に高いものがあります。

 

サポート体制は、メールはもちろん、電話窓口(10:00〜19:00)もあり安心。

 

最近は「24時間サポート」とうたいながら、電話窓口がない出会い系アプリが増えました。大手人気どころでもPCMAX、YYC、イククルは電話対応を一切やめてしまいメール対応のみです。

 

出会い系情報サイトでもココが軽視されている気がしますが、安心安全への取り組みって地味ながら、もっと評価するべきだと思うんですよね。特に女性って僕ら男よりも、しっかりその辺見てますから。

 

ワクワクメールはハッピーメールとともに、女性への配慮が行き届いたサービスだと感じます。だからこそピュアカテゴリーが強いんだろうなーと思うわけです。

 

当然ながら「出会い系サイト規制法」をきちっと守っていて、インターネット異性紹介事業として公安に届出・認定済みのサービスです。年齢確認もしっかりやっているため、18歳未満の方は利用できません。

 

ワクワクメールのインターネット異性紹介事業認定番号

 

ワクワクメール総合評価

93点/100点

 

ワクワクメールの評判まとめ口コミの評判が良い出会い系の中でも特に高いサービスレベルを維持し続けるワクワクメール。僕が初めて会えたのもココであり、多少ヒイキ目はあるかもですが、本当に色々なマッチングサイトを使い倒してきた人なら分かるはず。

 

優良出会い系と言えば真っ先にココを挙げる人も多いと思います。ピュア目的のユーザー比率が高めなのもオススメポイント。鉄板ですよ。

 

 

ワクワクメール参加後の攻略法

ワクワクメール登録方法

ワクワクメールに登録するのは、女性も男性も無料だし、手続きも簡単です。ただ、特に@電話番号認証Aメールアドレス登録B年齢確認という3つの過程で、個人情報を悪用さ...

ワクワクメールの各種設定方法

ワクワクメールでは「各種設定」から、通知メールの受信時間等の項目をかなり細かく設定できます。デフォルトのまま使っていても問題ない方もいると思いますが、最初に自分...

ワクワクメールには2つの通貨単位があります!

ワクワクメールにはワクワクポイント(P)とは別にサービスポイント(S)という通貨単位があります。簡単に言ってしまうと、Pは有料で購入するポイント(消費期限なし)...

ワクワクメールの決済方法

ワクワクメールでポイント購入をする時に選べる決済方法は主にWEB版のクレジット決済・銀行振込・コンビニ入金・電子マネーとアプリ版決済の5つがあります。ただ、オマ...

ワクワクメールの伝言板の使い方

ワクワクメールでは相手のプロフィール内に伝言板があり、この機能を使うと、メールよりも安い料金で女性にメッセージを送ることができます。書き込む時に公開範囲を選択で...

ワクワクメールのタイプの使い方

ワクワクメールで女性のプロフ欄からアプローチを仕掛ける方法は主に4つあります。メールするのがやはり王道ですが、大量に種をばらまきたい場合には、料金を少し抑えて伝...

ワクワクメールのおねだりゴハン

最近の優良出会い系サイトでは食事デートをフックにマッチングするコンテンツがハヤリですが、ワクワクメールもそんなトレンドをちゃんと押さえていて、「一緒にごはん」掲...

ワクワクDBの正しい使い方

ワクワクメールで恋活してる皆様、ワクワクDB(データベース)使ってますか?「そんなん初めて聞いたべな」という方もいると思うので、この記事ではワクワクDBはどんな...