ワクワクメールのサービスポイント基礎知識

MENU

サービスポイントで損しない!

ワクワクメールにはワクワクポイント(P)とは別にサービスポイント(S)という通貨単位があります。

ワクワクメールの2つの通貨単位

使い方はワクワクポイントと全く同じ。10円=1P=1Sなので、例えばメール送信(50円=5P)で消費されるサービスポイントは5Sになります。

 

また、PとSを両方持っている場合は先にSから消費され、Sが無くなると自動的にPが消費される仕組みになっています。

 

サービスポイントは主に…

 

  1. 月1ペースで事務局から送られてくるサービスポイントメール
  2. WAKU+(ワクプラ)のプロフ作成
  3. アプリのログインボーナス
  4. ポイントを購入した時のオマケ分

 

という4つの方法で手に入ります。

 

登録時のお試しポイント量も含め、ワクワクメールほど多くの無料ポイントをくれるところは優良と言われる出会い系サイトを探しても他にまずありません。

 

ただ、知識不足だと受け取り損ねた!使わないうちに消滅してしまった!なんてモッタイナイことになりかねません。そこで、サービスポイントをフルで受け取るために特に注意しておきたいことをまとめてみました。

 

サービスポイントメールは確実に!

受信設定を確認するべし!

ワクワクメールには受け取りたいメールの種類を細かく選択できる機能がありますが、事務局が送信した時にサービスポイントメールを受け取らない設定にしてあると、受信できずに流れてしまい損します。

ワクワクメールの受信設定

上のように「通知設定」では、必ずサービスポイントメールの項目にチェックを入れて受け取る設定にしておいて下さい(※デフォルトのままなら、チェックが入っているはずです)。

すぐに受け取るべし!

ワクワクメール事務局からサービスポイントメールが届いたら、すぐに開いて、メール内のURLをクリックするべし!20S(200円分)を受け取ることができます。

忘れずに!

ただし!受け取りにはメールの到着から7日間という期限があり、それを過ぎると、URLをクリックしてもポイントはもらえません。忘れないようにその場で即ゲットをオススメします。

 

WAKU+の存在も忘れずに!

ワクワクメールの最下部からワクプラに行けます

ワクワクメールと相互で行き来できるSNS「WAKU+(ワクプラ)」ですが、実はワクワクメールとは別にプロフの設定ができ、完成させると100S(1,000円分)ものサービスポイントを受け取れます。

 

これを知らないために、もらわず仕舞いになっている方も多いようです。ワクワクメールに登録すれば、WAKU+への登録はボタン1つで簡単にできます。言うまでもなく、迷惑メールの心配は一切必要なし。

 

あとはプロフを埋めていくだけ。入力項目が多いので面倒に感じるかもしれませんが、メール20通分にもなるビッグボーナスなので必ず受け取るようにして下さいね。

 

サービスポイントは半年以内に!

ワクワクポイントには消費期限がありませんが、サービスポイントには受け取り後180日までという期限があり、これを過ぎると自動的に消滅してしまいます。

 

まあ、半年なので充分余裕はありますが、万が一長期休養に入るような時には、もったいないので全部使い切っておくべし!

 

ワクワクメールサービスポイントまとめ昔はワクワクメールの他にも定期的に200円分の無料ポイントを配信してくる出会い系があったのですが、今ではココだけになってしまいました。そんな貴重かつ良心的なサービスですから、もらえるものはしっかりもらい、期限内に有効活用したいものですね。

ワクワクメールの評判と評価