ワクワクメール伝言板の効果的な使い方

MENU

伝言板をうまく使いこなすべし!

ワクワクメールの伝言板の使い方

ワクワクメールでは相手のプロフィール内に伝言板があり、この機能を使うと、メールよりも安い料金で女性にメッセージを送ることができます。

 

書き込む時には公開範囲を選択できるようになっていて「全員に公開」を選ぶと、メッセージは第三者にも見えてしまいますが、料金は無料。

 

「ひそひそメッセージ」を選ぶと、相手と自分にしか見えませんが、料金は20円かかります。メールとの違いを表にすると次の通り。

 

機能

文字数

料金

公開

全員に公開

60文字

無料

全員

ひそひそ

60文字

2P(20円)

相手と自分

メール

1000文字

5P(50円)

相手と自分

 

ご覧のように、文字数はメールに比べてかなり制限されるものの、コストを抑えられるのが大きな魅力。ちょっとしたやり取りなら、60文字でも充分できますよね。

 

伝言板があるのって、優良出会い系の中でも他にPCMAXとイククルぐらいでしょうか。でも、PCMAXの伝言板は全員に公開しか選べず、50文字10円。それを考えるとワクワクメールはかなり良心的ですよね。

 

※イククルの伝言板は2017/6に廃止になったので、現在伝言板があるのはワクメとPCMAXだけ。貴重です。

 

無料伝言板の使い方

女性のプロフから伝言板を見てみると、大勢の男子が書き込んでいるのが分かります。まあ、無料ですからね。そうなります。

 

女性への無料伝言板書き込み

 

でも女性は普通、複数の男性からメールをもらうため、無料伝言板の書き込みは軽視してます。無料なのも知っているので、コレでガンガンアプローチしてくる男性を嫌がる女性も結構多い。

 

そのため、無料伝言板のメッセージを受け付けない設定にしているコもいますね。ちなみに男性も女性も「伝言板設定」の「メッセージ受付設定」で「ひそひそメッセージのみ」を選択すると、無料伝言板のメッセージを拒否できます。

 

ワクワクメールの伝言板受付設定

 

こんな状況なので、正直、返事は期待薄。ましてや、ここで「会えませんか〜」的なことを書き込んでも(←意外と多い…)、普通の女性なら返信しません。やり取りの内容もみんなに丸見えですし。

 

無料なので別に書き込んでも金銭的な損はしませんが、もし使うなら、伝言板だけで会おうとするのではなく、メールにつなげるための挨拶程度の役割と考えておくのが正解です。ここでガツガツしても、周りに見られて空しいだけです。

無料伝言板の書き込みは削除

また、無料伝言板にはもう1つ注意するべき点があります。それは相手から来たメッセージは削除しないと、そのままプロフに掲載されて、他の女性にも見られてしまうこと。

 

プロフィールの伝言板

 

このように、女性から書き込まれたメッセージが丸見え。この中には返事を返していない一方的に書き込まれたメッセージも含まれていますが、流れを見ていけば、実際にやり取りしているかどうか分かります。

 

せっかく魅力的なプロフを作り込んでも、伝言板に大勢の女性とやり取りした履歴が残っていたら台無しです。このままでアプローチしても、普通の感覚の女性なら、返信しないでしょう。

 

ですから、もし無料伝言板でやり取りするなら、相手から来たメッセージは読んだら早めに削除しておくことをおすすめします。プロフの伝言板は常に下のように綺麗な状態にしておくべし。

 

プロフィールの伝言板コーナー

 

また、先ほど女性側の伝言板を見たようにコチラが書き込んだメッセージも丸見え。無料伝言板でやたらとメッセしまくってると、他の女性に見つかるリスクが高まるわけです。こんなことも考えると、僕的には無料伝言板の乱用はおすすめできません

 

ひそひそメッセージの使い方

伝言板で使いやすいのは「ひそひそメッセージ」の方です。僕もコレしか使ってません。2P=20円かかりますが、第三者に非公開なので伝言板に履歴が残らないし、返信率も無料伝言板より圧倒的に高くなります。

 

とは言え、ココもひそひそメッセージだけで完結しようとするのではなく、考え方としてはメールへのつなぎ。ファーストメールにかかる50円を20円で抑えて、より多くの女性にアプローチするイメージです。

 

ですから、書く内容はファーストメールのダイジェスト版がおすすめですね。60文字しか書けないので、ファーストメールの4つの仕込みのうち、相手の名前・メッセージを送った理由・簡単な質問の3つを仕込んで、コンパクトにまとめて下さい。

 

これで返信が来たらラッキーチャンス!そのまま、ひそひそでやり取りしてLINE IDゲットまで行ければ儲けもんですが、女性がメールに行きたがったら素直に従いしましょう。それでも、最初からメールを送るよりコストカットになりますからね。

 

また、どうせ無料伝言板を使わないなら、先程の要領で伝言板のメッセージ受付設定を「ひそひそメッセージのみ」にしておくのがベター。全員公開の一方的な書き込みが一切来なくなるので、自分のプロフの伝言板は常に綺麗な状態に保たれます。

 

もう1つ、無料伝言板ではできませんが、「ひそひそ」の方はメールと同じく、メッセージが届いた時にスマホに通知されるよう設定できます(※各種設定⇒登録情報設定⇒メール受信設定)。

 

ワクワクメールのひそひそメッセージ受信設定

 

このように設定すると、わざわざワクワクメールにログインしてメッセージが届いているか確認しなくても済みます。逆に通知が必要なければ、チェックを外すとスマホへのメール通知は来なくなりますよ(※詳しくは快適に使うための各種設定法参照)。

 

ただし!こうしてメールの代替えに使えるひそひそメッセージですが、アピール力はどうしてもメールに劣ります。この人はという女性には、やはり最初からメールを送った方が返事をもらえる可能性は高いわけです。

 

アプローチする人数(量)を重視するのか、メッセージの質を重視するのかで、うまく使い分けて下さい。

業者の罠にご用心!

最近は、ひそひそメッセージにLINE IDを書いてきて、連絡ちょうだいと誘ってくる業者が増えています。真に受けてLINEで返すと、悪質なサイトへの誘導や怪しい勧誘が…。

 

詳しくは優良出会い系にも潜む業者に書いたように、男性が提案していないのに積極的にLINE IDを教えてくる女性は業者の可能性大。ホイホイ罠にかからないように注意して下さいね。

 

ワクワクメールの伝言板の使い方まとめワクワクメールの伝言板は、使いこなすとメールのコストをカットできる便利機能。なんですが、僕的には使うとしても、ひそひそメッセージだけ。沢山の女性にアプローチする時に威力を発揮します。目的によって、メールと上手に使い分けることが有効活用のコツと言えますね。