パパ活サイト&アプリ人気ランキング2018

MENU

出会い系でパパ活するならココ!

パパ活女子

安心安全にパパ活できるサイトやアプリを知りたい!最近は優良出会い系でもパパ活の書き込みを禁止、規制するところが増え、一時期に比べてパパを探す活動場所も限られてきました。

 

また、女性側と男性側の認識の食い違いからトラブルになるケースも増えています。

 

こんな現状を踏まえ、この記事では今本当に使えるパパ活サイト&アプリをランキング形式で紹介するとともに、安心安全に活動するために必要な知識をまとめておきます。

そもそもパパ活って何だ?

下は「パパ活」というキーワードのGoogle検索回数の動向です。盛んに検索されるようになったのは、2016年末頃からですね。

 

パパ活検索動向

 

僕が人気出会い系サイトの掲示板にパパ募集の書き込みが増えた「異変」に気づき始めたのが、2017年の春頃から。

 

その急激な広がりは、2017/6から配信された渡部篤郎さん主演のドラマの影響も大きかったんじゃないかと思います。

吹き出し1

あ、僕はそのドラマ観てません。すいません・・・

ただーし!パパ活には男女ともに、どうしても危うさがつきまといます。僕的にはルールを守れる自信のある人以外には絶対オススメしません。

 

パパ活のルールとその危うさ

そもそもパパ活のパパとは、経済的な支援をしてくれる男性のこと。体の関係はNGという点で援助交際と区別されています。

 

女性は食事などのデートをする対価として食事代とは別に1万〜数万円のお金(お手当)をもらう、パパはお金を払って若い女の子から精神的な安らぎや満足感を得るというプラトニックな関係。

 

これが基本ルールです。ただ、そんなこと言ったところで誰か第三者が監視しているはずもなく、所詮は当事者同士の口約束です。

吹き出し1

ましてや男女の仲の話。どうしても感情を抑えきれなくなる危うさがあるんですよね・・・

実際、女性側が性的な関係を持たないつもりでも、男性側が我慢できなくなって暴走するケースもあるし、お互いに恋愛感情が生まれて、男性が不倫に走りドロ沼の離婚トラブルにつながるケースもあります。

 

また、女性に向けて「楽に稼げるよー」的な情報を発信しているパパ活攻略サイトもありますが、現実はそんなに甘くありません。

 

女性側だって、男性がプラトニックな関係でも満足できるよう、容姿や知性を磨くことも必要。でも、それが難しくなると自ら体を売る人もいるんですね。

 

パパ活禁止の出会い系が増えた!

このような危うさを背景に、最近ではパパ活の掲示板投稿を禁止・制限する出会い系サイト&アプリが増えました。

 

本当にデートして経済的な支援をするだけなら法律には触れませんが、体の関係ありの援助交際になると、法に引っかかる可能性が出てきます。

 

出会い系運営側としても、パパ活の書き込みを安易に見て見ぬフリはできないのです。

 

しつこいようですが、パパ活は男性も女性もルールを守れる自信のある人向きの世界。加えて、自分は自信を持っていても相手があることなので、会う前にはお互いルールを確認しておくことも必須ですよ。

 

パパ活サイト&アプリランキング

まず、注意するべきはパパ活をうたっただけの詐欺サイトやアプリの存在。

吹き出し4

特に出会い系サイト規制法に則ってインターネット異性紹介事業の届出と年齢確認をしていることは最低限の必要条件です!

一番のおすすめはパパ活専門サイトの利用です。現在、ガチな専門サイトでオススメできるのは「シュガーダディ」だけ。

 

また、専門サイトではなく、もう少し気軽に活動したいなら、ルール厳守を絶対条件に(←当然、援助交際の書き込みは禁止!)容認している優良出会い系「ワクワクメール」ですね。

 

ランキングと言っておきながら、わずか2つで申し訳ないのですが、実際に登録してみた感想と口コミ評判の調査を踏まえて、本当に使えるという意味で絞り込むと、僕的にはどうしてもコレ以外は薦められません(^_^;)

 

 

1位シュガーダディ

 

シュガーダディホームページ

■利用料金
女性は無料。男性は定額制。上段は1ヶ月当たりの料金、下段のカッコ内は実際に一括で支払う料金になります。

1ヶ月プラン

3ヶ月プラン

6ヶ月プラン

4,980円/月
(4,980円)

3,980円/月
(11,980円)

2,980円/月
(17,880円)

■僕なりの評価概要

現時点では国内最強のパパ活サイトだと思います。シュガーダディ公式のデータによると、男性会員の職業は会社経営者・会社役員・オーナー・医者・弁護士で約8割。完全にリッチマン限定ですね。男女比は3:7。その特性上、一般の出会い系サイトとは完全に比率が逆転してます。実際にログインしてみると分かりますが、20代をメインに美人女子達が本当に活動しているし、スケジュール表に都合の良い日を入力してマッチングさせる仕組みや出張検索など、専用サイトらしい便利機能も充実しています。ただし!ガチなサービスなので、お金に余裕がある男性にしかおすすめしません。

シュガーダディ

 

2位ワクワクメール

 

ワクワクメールホームページ

■利用料金
女性は無料。男性はポイント制で料金は下記の通り。ちなみに掲示板投稿は1日1回無料、メールを読むのはもちろん無料。

メール送信

プロフ閲覧

写真閲覧

50円

無料

20円

■僕なりの評価概要

優良出会い系アプリでパパ活するならワクワクメールで決まり。ハッピーメールPCMAXなど他の人気どころが禁止の措置を取る中(実際には禁止ワードをすり抜けながら活動している子もいるにはいますが、やめた方がいいと思います)、唯一ルールを守る前提で容認しているサイトです。特に「一緒にごはん」掲示板にはパパ募集の投稿が普通にあります。富裕層限定のシュガーダディに比べると、男女ともに活動のハードルは低いんじゃないでしょうか。ただし専門サイトと違い、パパ活を知らない男性も多いので、女性は注意するべし!

↓他より500円得する登録方法↓
500円得するワクワクメール特典

 

パパ活専門サイトについて僕の考え

 

まとめ

ちなみにパパ活サイトとして「ペイターズ」をおすすめしている情報もありますが、僕的には専用サイトならシュガーダディ一択かなと。というのも男性料金が1ヶ月10,000円、6ヶ月プランでも7,133円/月とシュガダの2倍以上も高い

 

と言っても、そもそもパパ活は富裕層の道楽ですから、僕のような庶民と違って料金なんて気にしない人が多いかもしれませんね…(^_^;)

 

また、ペイターズはシステムも不便に感じます。いいね!でマッチングした相手としかメッセージのやり取りができないんですよね。シュガダなら好みの相手に自由にメール可能なので、一手間少なくて済みます。

 

更に女性の質もシュガーダディに比べると正直よろしくない。サービス内容やユーザーの質を考えると、パパ活専用サイトなら男性はシュガーダディがあればいいのかなと思うわけです。

 

でも、女性なら両方とも無料なのでかけ持ちもアリ。数十万円級の支援をしてくれる太パパを見つけるには複数参加がセオリーと言われてますからね。