ハッピーメールとPCMAXを徹底比較!本当に出会えるのはどっち?

MENU

ハッピーメールとPCMAXを徹底比較

PR 更新日:2024/06/02

ハッピーメールとPCMAXを徹底比較

ハッピーメールとPCMAXは、ワクワクメールを加えて出会い系御三家と言われ、その人気と実力は4番手以下の後続集団から抜けた存在。

 

出会い系サイトやアプリがワラワラと生まれては消えゆく中、2000年代前半からこの3強がマッチングサービス業界を牽引してきたと言っても大げさじゃありません。

 

中でもハピメとピシマをツートップでおすすめしているランキングも多く(ちなみに僕は素人女性専門なのでワクメ一押し派)、どっちを選べば良いか迷っている方も多いと思います。

吹き出し5

おまかせ下さい。ともに12年間使いこんできた僕が、ハッピーメールとPCMAXを徹底比較。それぞれの違いとメリット&デメリットをあきらかにします。

ハッピーメールとPCMAXの共通点

吹き出し2

最初に大切な前提から確認すると、ハッピーメールもPCMAXも気軽な出会い向けのマッチングサービスです。

詳しくは別記事「出会い系サイトとマッチングアプリの違い」に書いた通り、ハピメもピシマも真剣交際にこだわらず、お気楽に遊べる相手を探す人達が完全にメイン。

 

もちろん気軽な関係から恋人付き合いに発展する可能性はありますが、最初から真剣交際にこだわるなら、出会い系サイトよりマッチングアプリの方がおすすめです。

出会い系サイト マッチングアプリ
料金体系 ポイント制 定額制
最適な
利用目的
気軽な出会い(友達作り、恋人作り、遊び、大人の関係、ネトナン) 真剣な出会い(本気の恋人探し、本気の結婚相手探し)

※遊び、大人の出会い、ネトナン、ヤリモクは禁止

既婚者登録 可能 不可
アプリ ハッピーメール、PCMAX、ワクワクメールなど ペアーズ、with、タップル、Omiaiなど

反対に出会い系サイトと同じ遊び感覚でマッチングアプリを使っていると、かなり高い確率で強制退会になり、有料会員の期間が残っていても返金されないのでご注意を。

吹き出し1

次の口コミのようにマッチングアプリで垢バンされないよう、ちゃんと利用目的で使い分けて下さいね。特に男性は有料なので注意!

男性の口コミ#ペアーズ 強制退会させられました。6か月分料金を支払った次の日に強制退会となりました。退会の理由は何度聞いても説明なく、警告もなく強制退会となりました。返金の請求しましたが、全く説明なく返金できないとのこと。6か月契約を勧めておいてたった2日で契約解除って詐欺みたい。

— たろ X(Twitter)

男性の口コミマッチングアプリomiaiとpairsは強制退会させられてもう登録できない。

— ウッディ@大好きなんだMR X(Twitter)

女性の口コミタップルとペアーズが強制退会になってた。婚外で真面目な恋愛したいんだけど既婚者ってバレたのかな、、、やっぱり人妻は遊びの要素が高い出会い系がよさそう

— 出会いがない主婦 X(Twitter)

ハッピーメールとPCMAXの基本情報比較

吹き出し7

それでは、まずハッピーメールとPCMAXの基本情報を比べて、大体の特徴をつかんで下さい。特に太字に注目です。

項目

ハッピーメール

PCMAX

会員数

3500万人

2000万人

開設

2001年

2002年

運営会社

(株)アイベック

(株)マックス

女性
年齢

10代 4.8%
20代 53.3%
30代 24.5%
40代~ 17.4%

10代 3.7%
20代 48.4%
30代 27.3%
40代~ 20.6%

男性料金

プロフ閲覧無料
メール送信5P
写真閲覧1人2P

プロフ閲覧1P
メール送信5P
写真閲覧1枚3P

詳細

公式

※女性年齢は検索で400人の年齢構成を調査

 

基本データから分かる特徴をざっくりまとめると以下の通り。

  • ハッピーメ-ル…会員数が多い。女性の平均年齢はピシマより少し若い。料金安い。
  • PCMAX…女性の平均年齢はハピメより少し高め。料金はハピメより高い。

この大まかな特徴を踏まえた上で、いよいよ出会い系の肝、出会いやすさコストの問題を掘り下げて比較していきます。

 

ハッピーメールとPCMAXの出会いやすさ比較

吹き出し10

一番注目の出会いやすさについては、正直、どんな出会いを目的にしているかによって意見が分かれるところですね。

まず、出会い系サイトの出会いには大きくピュアカテゴリー(建前は主にメル友、友達、恋人探し目的)とアダルトカテゴリー(大人の関係目的)があります。

 

アダルトならPCMAXの本当の意味

よく言われているように、相対的にアダルトカテゴリーが強いのはPCMAXの方です。逆にハッピーメールはピシマに比べればピュアカテゴリーが強い。

 

なんて書くと、セフレ作りやワンナイト狙いならPCMAXの方、友達や恋人作りならハッピーメールの方が向いていると誤解されがち。

吹き出し8

事実、そんな風におすすめしている適当な比較情報が非常に多い。でも、実は違うんですよ。

ピュア系の建前は友達探し、恋人探しですが…

 

まず、本当にプラトニックなメル友や趣味友を求めるなら、別に出会い系サイトを使う必要もなく、TwitterやインスタなどのSNSで十分です。

 

次に、冒頭で確認した通り、ハッピーメールにしてもPCMAXにしてもワクワクメールにしても、そもそも出会い系サイトは真剣交際向きのサービスじゃありません。

 

本当に彼氏彼女として真面目に恋愛したい女性、あるいは結婚前提の真面目な交際を望む女性なら、婚活系マッチングアプリを使います。出会い系サイトを使っている女性は、もっと気軽に出会いたいのです。

 

以上をまとめると、出会い系で「ピュア」と言っても、単に「セックス目的をストレートにアピールしていない」だけで、結局は体の関係も想定した遊び目的の男女って話。

吹き出し9

そう、出会い系サイトのピュアとアダルトの違いって、実際にはエッチ目的をオープンにしているか、隠しているかの違いだけなんですよ。

で、冷静に考えればわかる通り、ごく普通の感覚を持った一般素人女性はアダルト目的を隠してピュア系として活動します。

 

理由は明白。知らない男達から軽い女、ヤリマンと認定されれば、自分の身を危険にさらすことになるし、万が一、知り合いや会社の同僚などにバレた時のことも恐れます。

 

つまり「真」のセフレやワンナイト候補(お金で体を売る援デリ業者、割り切り・援助交際ではない一般素人女性)は、ピュア系の女性の中にこそ潜んでいるんです。

 

一方で、アダルトカテゴリーで活動しているのは、写真やプロフィールや掲示板投稿でセックス目的をストレートにアピールしている男女。

吹き出し10

では、アダルト目的をオープンにしている女性って、一体どんな人達なんでしょうか?

そう。一般素人女性ではないプロやセミプロ(業者、割り切り・援助交際目的の類)がほとんどなんです。これが実情。で、残りのごく一部が、世間体を気にしない一般素人のメンヘラ女、地雷女ですね。

 

ホ別2(ホテル代別で2万円の隠語)などの条件が発生するプロ・セミプロまでセフレとかワンナイトに含めた情報も多いのですが、当然、お金を払えばやらせてくれるのは「真」のセフレじゃありません。

 

まとめると、出会い系サイトでピュアか強い、アダルトが強いという本当の意味は以下のようになるんです。

  • ピュアカテゴリーが強い
    ピュア系のユーザー比率が高め=一般女性比率が高め
  • アダルトカテゴリーが強い
    アダルト系のユーザー比率が高め=援デリ業者・割り切り・援交目的(プロやセミプロ)比率が高め

吹き出し7

これ、すごく大事!以上を踏まえてハッピーメールとPCMAXの出会いの特徴を解説していきますよ。

一般女性比率が高いのはハピメの方

ピュアカテゴリーがより強い=一般女性比率がより高いのはハッピーメールの方。特に20代~30代の一般女性(OLとかの社会人)と遊びたいなら、ハピメの方が出会いやすいです。

 

一方、PCMAXの方が出会えるという意見は大概、プロやセミプロ、もしくは熟女をターゲットにしている人達ですね。

 

ハピメは女性に人気のタレント(今はモデル、タレントのゆきぽよさん)を広告に使ったり、ファッションショーに協賛したり、映画『ハッピーメール』を製作したり、若い女性向けのプロモーションが得意。

 

ハッピーメールのブランドアンバサダーゆきぽよさん

 

対照的にピシマはセクシー女優とのコラボ企画やH1コンテスト(ハ○撮り写真のコンテスト)など、男性向けのアダルト色が強い宣伝やイベントを得意にしています。

 

会うこと自体は、金で解決するプロやセミプロの方が一般女性より遥かに簡単なので、それでもOKなら、アダルトカテゴリーが強い「ピシマの方が出会える」という口コミになるし…

男性の口コミハピメよりもPCMAXの方がヤリモクだけだったらいいよ

— Bbi X(Twitter)

男性の口コミハピメよりピシマの方が調子いいな。

— ソリティア名人カツオ X(Twitter)

あくまで一般女性との出会いにこだわっている人なら「ピシマ出会えない、ハピメの方が出会える」という口コミになるわけです。

男性の口コミピシマ相性悪い。ハピメとワクワクはバンバンいくのに。

— ぱうぱう X(Twitter)

男性の口コミピシマよりハピメの方が釣れるなー!擦れてない人の妻が多い。この感覚もまたたまらんす。最近LINE抜いた4人みんなハピメ

— ピスタチオ@アラ40モテ塾 X(Twitter)

僕的にはプロやセミプロを相手にするなら風俗に行けばいい、出会い系を使うなら一般女性と会ってナンボと思っているのでハッピーメール推しですが、金で解決もOKの方針ならPCMAXという感じです。

 

そんな意味では、一番ピュアカテゴリーが強い(業者比率が低く、一般女性比率が高い)ワクワクメールは「ハピメやピシマより出会えない」という口コミと「一番出会える」という口コミに割れやすいと言えますね。

 

ちなみに僕の評価は後者の「出会い系御三家の中でワクメが一番出会える」です。次に紹介する口コミが、各出会い系サイトの特徴をよく表していると思います。

男性の口コミ【大手3サイトで30人以上直ホしてみての感想】

ワクメ→可愛い子多め、P活多め、ピュア系で攻めれば可愛い子拾い放題

ハピメ→業者多め、たまに業者っぽいただの可愛い子が混じってておもろい

ピシマ→可愛い子少なめ、業者多めで見分けが多少難しい、アプリの特性上こちらの下心見せやすい

— ハコワレ Twitter(X)

平均年齢が高いのはPCMAX

吹き出し9

次にハッピーメールとPCMAXの女性会員の年齢層を比較します。

平日に東京エリアでプロフ検索に表示された女性400人(ログイン順)の年代別構成比は以下の一覧の通りでした。

年齢

ハッピーメール

PCMAX

10代

4.8%

3.7%

20代

53.3%

48.4%

30代

24.5%

27.3%

40代~

17.4%

20.6%

実際使っていても感じますが、女性ユーザーの平均年齢はハッピーメールの方が少し低い。昔はPCMAXの方が若い印象でしたが、2024年現在は様相が変わりましたね。

 

一般の若い女子が女性ウケの良いハピメやワクメに流れた結果、アダルト色が強く男性に評判が良いピシマの熟女比率が上がったのかもしれません。

 

会員数が多いのはハッピーメール

項目 ハッピーメール PCMAX
累計会員数 3500万人 2000万人

 

出会い系サイトの公式が発表している会員数は、サービス開始からの「累計」であり、幽霊会員や退会者も含めた数。今現在、実際に活動している「アクティブ」会員数ではありません。

 

で、公式発表の会員数を比べると、ハッピーメールがPCMAXの約1.6倍ですが、掲示板投稿の活気を比べると、実際には2倍近い差があるように感じます。

 

というわけで、田舎でどちらか一方だけを利用するならハッピーメールの方がPCMAXより人が多い可能性が高い。ただし、地域差もあるし、本当はかけもち利用がおすすめですけどね。

 

ハッピーメールとPCMAXの料金を比較

吹き出し7

出会いやすさと並んで気になるのが費用の問題ですね。

まずはコスパに関わる主な料金(男性限定:女性は無料)の中身を細分化して比較すると以下の通り。1P=10円として記載しています。

サイト名

ハピメ

ピシマ

プロフ閲覧

無料

10円

メール送信

50円

50円

写真閲覧

1人20円

1枚30円

掲示板投稿

1ジャンルにつき1日1投稿無料(最大16投稿無料)

全ジャンルを通して1日1投稿無料

お試しP
当サイト限定特典ゲットの場合

1200円分
※1700円分

600円分

無料P付与

多め

少なめ

P増量企画

なし

あり

ポイント消費はハッピーメールの圧勝

吹き出し2

ハッピーメールとPCMAXの料金体系で、決定的な違いはプロフ閲覧のポイント消費ですね。

ハッピーメールは無料で見放題ですが、ピシマは1P=10円かかります。

 

この違いを軽視している情報もありますが、実際はコスパへの影響って非常に大きいですよ。

 

まず、出会い系サイトにしてもマッチングアプリにしても、できるだけ沢山の女性のプロフィールを見て、その中から相手を選びたいと思うのが普通。

 

ハッピーメールは100人見ようが、200人見ようが無料ですが、PCMAXは100人で1,000円、200人で2,000円かかります。

 

メッセージ送信は1通50円なので、100人で20通、200人で40通もハピメの方が多くメールを送れるってことです。

吹き出し1

それにプロフをチェックして相手が業者と判明した場合、ハピメは無料なのでノーダメージですが、ピシマは1P=10円が無駄になりますね。

また、昔は自動的にプロフを訪問して足跡を残すツールが販売されていたほどで、足跡を沢山つけて反応があった(=足跡が返ってきた)女性にアプローチするのは出会い系攻略法の1つ。

 

言うまでもなく、足跡が返ってこない女性より、足跡が返って来た女性にメールした方が返信率は高くなります。効率的ですね。ハッピーメールはこの活動が無料でできるのに、PCMAXは有料です。

 

他にもハピメは写真閲覧1人につき20円(ピシマは1枚ごとに30円)、ハピメは掲示板投稿1日最大16投稿まで無料(ピシマは1日1投稿だけ無料)など、細かい点でもピシマはポイント消費が多い。

 

やはり、ネット情報の受け売りじゃなく、本当に両方をちゃんと使っている人なら、次に紹介する口コミのように不満を持つのは仕方ないところでしょう。

男性の口コミピシマがプロフ閲覧でポイント減るの一番許せないんだけど共感してくださる方いらっしゃいますか?さらに誤タップでポイント削られるのも辛い。

— かとうさん。 X(Twitter)

また、PCMAXではのぞき見マル秘データ裏プロフなど、他の出会い系では公開していない女性のデータを見られるメリットがある一方、調子に乗って見ていると、ポイント消費がめちゃめちゃ激しい。

  • のぞき見マル秘データ…2P=20円消費。メッセージ返信率や時間帯利用状況などがわかり、業者を見分けやすい。
  • 裏プロフィール…10P=100円消費。アダルトな内容の質問に対する回答が見られる。ただし、アダルトな質問に答えている女性はほぼ業者の類。

男性の口コミ【ピシマあるある】
裏プロフ閲覧の無駄打ちで気付いたらポイントがなくなってる。ただし、裏プロフは普通にエロい。健全な男子の想像力をもってすれば普通に抜ける。だからこそやっぱりポイントはすぐなくなる。

— 遊豆@ネトナン猫 X(Twitter)

デメリットばかりじゃありませんが、とにかくPCMAXの方がポイントを消費しやすい仕組みになっているのは間違いないので、初心者は注意。

吹き出し9

やはり僕としては、ピシマって出会い系に慣れてきた中級者以上向きのサービスだと思ってます。

初回新規登録時のお試しポイント

初回登録時に最大でもらえる無料お試しポイント量は、ハッピーメールが1,700円分(※当サイト限定特典含む、通常は最大1,200円分)もらえるのに対し、PCMAXはわずか600円分。

 

当サイト限定特典をちゃんとゲットすれば、いきなりメッセージ送信22通分、ハッピーメールの方が有利ということになります。

 

無料サービスポイント

実際に使い始めてから無料ポイントをもらう機会は、主に①ポイント配信メール②ログインボーナス③ポイント購入時のサービスポイントの3つ。

①ポイント配信メール

ポイント配信メールとは約1ヶ月に1回の頻度で無料ポイントがメール配信されるサービス。

 

ハッピーメールは以前1枚につき1通メッセージ送信が無料になるメールチケット3枚(150円分)を配信していましたが、ここ数年は配信してません。

 

PCMAXも昔20ポイント=200円分を配信していましたが、現在はしれっと単位が変わり、20マイル(ポイント換算で10円以下)に変わっています。

 

PCMAXの方があるだけマシ…と言っても10円以下しかもらえないので、実質、ほとんど戦力になりません。ここはほとんど互角ですね。

 

ちなみにワクワクメールは必ず月1ペースで200分のサービスポイントが送られてきます。

②ログインボーナス

ハッピーメールもPCMAXもアプリ版でログインすると、1日1回1P=10円分のログインボーナスをもらえます。

 

30日間全部ログインすれば、300円分の無料ポイントがもらえることになります。ここは互角ですね。

 

※ピシマのアプリ版には毎日4枚見るチケット(1枚につき1人のプロフを無料閲覧できる)のボーナスもありますが、ハピメなら最初からプロフ閲覧無料なのでハピメ有利。

 

ただ、PCMAXにはWEB版にも「出欠確認」というログインボーナスがあり、6日連続出欠確認をすると3P=30円分の無料ポイントがもらえます。30日連続で15P=150円分ですね。

出欠確認の場所…WEB版最上部メニューの「マイル」をタップすると表示されます。

PCMAXのマイルページ入口

 

というわけで、ログインボーナスはちゃんと毎日ミッションをこなせば、PCMAXの方が毎月15P、メッセージ送信3通分有利ってことです。

③ポイント購入時のサービスポイント

ハッピーメールでもPCMAXでも、ポイント購入時に選ぶ支払い方法によって、料金が変わります。厳密には、オマケで付与される無料サービスポイントの量が違うんですね。

 

詳しくは以下の記事にまとめてありますが、ハピメにしてもピシマにしてもアプリ版のアプリ内課金は、WEB版のクレジットカード決済や銀行振込より割高なのでおすすめしません。

で、両者のWEB版クレジットカード決済でポイントを買った時のポイント付与量(通常ポイント+無料サービスポイント)を比較してみます。

金額 ハピメ ピシマ
1.000円 100P
(1.0倍)
100P
(1.0倍)
3.000円 370P
(1.2倍)
320P
(1.1倍)
5,000円 650P
(1.3倍)
550P
(1.1倍)
10,000円 1400P
(1.4倍)
1200P
(1.2倍)
20,000円 2800P
(1.4倍)
2600P
(1.3倍)
30,000円 4200P
(1.4倍)
4200P
(1.4倍)

ご覧のように、キャンペーンをやっていない通常時にポイントを購入すると、同じ金額でも、ハッピーメールの方がPCMAXより多くポイントをもらえます。

吹き出し3

ただし!PCMAXにはハッピーメールにはない増量キャンペーンがあります。

増量キャンペーンは、1.5倍増量なら1万円の購入で1.5倍の1万5千円分、2倍増量なら1万円の購入で2倍の2万円分のポイントをもらえるお得な企画。

 

PCMAXは時々増量キャンペーンを実施する(2024年6月現在は2倍増量キャンペーン実施中。ただし、お1人様1回限り適用)ので、その時にある程度まとめ買いするのがおすすめです。

 

増量キャンペーンの対象決済

 

料金面をまとめると、ポイント消費はハッピーメールの方が圧倒的に有利、無料ポイントは増量キャンペーンのタイミングをうまく使ってやり繰りすればPCMAXが有利。トータルではハピメが有利ですね。

 

ハッピーメールとPCMAXの身バレリスク比較

吹き出し9

出会い系サイトやマッチングアプリを初めて利用する際、友達とか会社の同僚とかに見つかって身バレしないか不安な人も多いはず。

身バレする原因のほとんどは顔写真なので、顔さえ出さなければ身バレの可能性は限りなくゼロになります。

 

でも、婚活系マッチングアプリの影響もあり、今や出会い系サイトでも顔出しユーザー比率は上がっています。

 

優良マッチングサービスの男女比は男性約7割~約8割なので女性が断然有利(※男性が4割とか書かれた情報は大嘘)。女性なら顔写真を載せなくてもチャンスはあります。

 

写真を掲載していない女性=業者ではない素人の可能性が高くライバル男子も少ない女性なので、あえて写真のない子を狙う男性もいます。

吹き出し8

でも、男性の場合は顔写真を載せないと正直厳しい。

なぜなら、顔の見える男性から沢山アプローチされる中、わざわざ顔のわからない男性に返信する女性なんて普通いないからです。

 

と言っても、メイン写真(プロフ画像)に顔写真を設定すれば、身バレリスクは必然的に上がってしまうのがネット恋活のジレンマですね。

吹き出し5

その点、ハッピーメールには、プロフ検索に自分のプロフィールを表示させない、非公開機能があります。

■ハピメのプロフ非公開設定方法

マイページ→各種設定→マイプロフィール公開設定→プロフィールを公開するボタンをオフに切り替えて保存

 

ハッピーメールのプロフィール非公開設定方法

検索にプロフィール(写真を含む)を表示させなければ、自分の知らないところで不特定多数の会員に見つかる心配はなくなります。

 

でも、自分から足跡をつけたり、メールを送ったりすれば、相手の足あとリストやメールBOXの履歴にプロフィールが表示される…

吹き出し3

つまり、自分からアプローチした相手だけにプロフを見せることができる、言いかえると、プロフを見せる相手を自分で選べるわけです。

プロフ検索経由の足跡やメールの受信が望めなくなるデメリットはありますが、そもそも女性から来るファーストメールは一般女性ではなく、業者の類がほとんど。

 

男性は、自分からアプローチした女性だけに写真・プロフィールを見せることができれば、機会損失はそれほどなく十分に出会えます。

吹き出し6

ワクワクメールにも同様の機能がありますが、PCMAXにはこの「検索にプロフを表示させない機能」がないんですよね。

PCMAXで100%身バレしない方法という情報を見ると「顔写真を載せない」なんて書いてあったりして、それは当たり前なんですが、マッチング率は激落ちしますよ…。

 

出会いの確率をできるだけ落とさずに身バレを防げるのはハッピーメールの方ですね。

 

ハッピーメールとPCMAX比較結論まとめ

僕が出会い系の価値をはかる際の優先順位は1に「一般女性との」出会いやすさ、2にコスパなので、やはりハッピーメールの方がおすすめ。

 

でもプロやセミプロにお金を使っても、とにかく会える人数重視ならPCMAXですね。

 

ただし、業者の見分け方やポイントの使い方のスキルがハッピーメール以上に必要なので、どちらかと言えば中級者以上向きです。

吹き出し11

結論を具体的にまとめると以下の通り。

ハッピーメールが合う人

  • できるだけ一般女性との出会いにこだわる人
  • コスパ重視の人
  • 若い人狙いの人
  • 出会い系初心者の人

PCMAXの方が合う人

  • 会えれば援デリ・割り切りの類でも良い人
  • 会える人数重視の人
  • 熟女狙いの人
  • 出会い系中級者以上の人

 

ただ、一応の結論を出したものの、出会い系サイトで効率良く出会うための基本セオリーはワクメも合わせた御三家の併用です。無料ポイントも3つからもらえて、お得ですしね。

 

でも、ハピメとピシマのどちらを優先して利用するか迷った時は、上記の基準でお小遣いを分散投資するのがおすすめなのです。

項目

ハッピーメール

PCMAX

詳細

公式