PCMAXの決済方法はどれがいい?徹底比較!

MENU

PCMAXのポイント購入方法考察

PCMAXの決済はどれがいい?

PCMAXでポイントを購入する際、支払いはクレジットカード、銀行振込み、電子マネー・コンビニ入金、専用プリペイドカードの他、アプリ内課金など、様々な決済方法の中から選択できます。

 

ただ、選択によっては、同じ金額を購入しているのに、オマケでもらえるサービスポイントが少なくて損することも。

 

それだけじゃありません。手続きにかかる手間や購入後ポイントが追加されるまでにかかる時間も違ったりします。

 

というわけで、このページではPCMAXの決済方法を比較して、それぞれのメリット・デメリットを明らかにします。

吹き出し2

時々価格改訂があるので今後変わる可能性もありますが、2019年6月時点の基本料金をベースに解説しますね。

ポイント増量キャンペーン時の注意

決済方法ごとの解説に行く前に、PCMAXのポイント増量キャンペーン(特別レートキャンペーン)について確認しておきたいことがあります。

 

PCMAXは、たまに期間限定で下のようなポイント最大1.5倍増量キャンペーンを実施します。期間中は通常基本料金より、もらえるサービスポイントが増えます。

 

PCMAXポイント最大1.5倍キャンペーン

 

次はクレジットカード決済の基本料金ですが、通常、増量倍率は3万円購入した時の1.4倍が上限です。

 

※1ポイント(pt)=10円

購入金額 付与pt 増量倍率
500円 50pt
(500円分)
1000円 100pt
(1000円分)
2000円 200pt
(2000円分)
3000円 320pt
(3200円分)
1.06倍
5000円 550pt
(5500円分)
1.1倍
10000円 1200pt
(12000円分)
1.2倍
20000円 2600pt
(26000円分)
1.3倍
30000円 4200pt
(42000円分)
1.4倍

 

でも、増量キャンペーン期間中は上限が1.5倍になり、お得に購入できるんです。ただし、次の2点には注意ですよ。

 

全ての購入プランで1.5倍ではない

キャンペーンだからと言って、全ての購入プランでポイントが1.5倍に増量するわけじゃありません。過去の流れを見ていると、10,000円以上の購入で1.5倍というケースがほとんど

 

通常基本料金だと10,000円購入は1.2倍なので、キャンペーン中は3000円分のサービスポイントが上乗せされ、お得になるわけです。

 

ただし、10,000円未満の購入プランでは1.5倍にはなりません。増量倍率は全体的にアップしますが、1.5倍はあくまで「最大」という意味なんでご注意を!

 

キャンペーン時には、当ページに記載した通常基本料金と見比べてみて下さい。

全ての決済方法が対象ではない

また、実は増量キャンペーンは全ての決済方法に適用されるわけじゃありません。告知には「対象決済」が記載されているので、必ず確認して下さい。

 

増量キャンペーンの対象決済

 

ここに書かれていなければ対象外です。

 

WEB版決済でも、Yahoo!ウォレット、銀行・ゆうちょ銀行振り込み(※ペイジー決済は除く)、プリペイドカード支払いは対象外のケースが多いですね。

 

増量キャンペーンの告知があると、何でも1.5倍になると思って買う人もいるかもしれませんが、購入しようとしている金額、利用しようとしている決済方法が対象になっているかも確認して下さいね。

 

PCMAXのWEB版で決済する方法

それでは、ここからはPCMAXのWEB版に用意されている決済方法について、メリット・デメリットを解説していきます。

 

クレジットカード決済

※1ポイント(pt)=10円

購入金額 付与pt 増量倍率
500円 50pt
(500円分)
1000円 100pt
(1000円分)
2000円 200pt
(2000円分)
3000円 320pt
(3200円分)
1.06倍
5000円 550pt
(5500円分)
1.1倍
10000円 1200pt
(12000円分)
1.2倍
20000円 2600pt
(26000円分)
1.3倍
30000円 4200pt
(42000円分)
1.4倍

 

サービスポイントは3000円以上の購入から付き、購入金額が大きくなるほど増えていきます。増量倍率のマックスは3万円購入時の1.4倍。

 

やはり、ネットで24時間いつでも手続きできる点とポイントがすぐ反映される点がクレジットカード決済のメリット。早い!安い!旨い!(?)のがクレカ決済なんです。

 

カードをお持ちなら、この方法が一番楽ちんでオススメですが、気になるのは利用明細に記載される請求者名ではないでしょうか。「PCMAX」と掲載されたらヤバいべ!という方もいると思います。

 

ご心配なく!利用明細にはクレジットカード代行会社「株式会社ビッグサン」の名称「BIGSUN」もしくは「BS」と記載されるので、第三者が見てもPCMAXの利用分とは分かりません。

 

Yahoo!ウォレット決済

※1ポイント(pt)=10円

購入金額 付与pt 増量倍率
500円 50pt
(500円分)
1000円 100pt
(1000円分)
2000円 200pt
(2000円分)
3000円 320pt
(3200円分)
1.06倍
5000円 550pt
(5500円分)
1.1倍
10000円 1200pt
(12000円分)
1.2倍
20000円 2600pt
(26000円分)
1.3倍
30000円 4200pt
(42000円分)
1.4倍
40000円 5600pt
(56000円分)
1.4倍
50000円 7000pt
(70000円分)
1.4倍

 

各購入金額ごとの増量倍率はクレジットカード決済と全く同じです。違いはクレカ決済の購入プランが3万円までなのに対し、Yahoo!ウォレットには4万円、5万円のプランがあること。

 

と言っても、ほとんどの人は3万円まであれば事足りるだろうし、増量倍率は1.4倍が上限なので、それほど大きなメリットとは言えません。

 

明確なメリットは、クレジットカード決済と同じく24時間ネットで手続きできる点とポイントがすぐ反映される点。あと、独自のメリットはTポイントが貯まる点ですね。

 

ですから、増量キャンペーンを実施していない通常時なら、クレカ決済より、Yahoo!ウォレット決済の方がTポイント分お得です。

 

ただーし!デメリットもあります。

 

まず、増量キャンペーンはYahoo!ウォレット決済に適用されない場合が多い点。キャンペーン期間中は対象になっているか、ちゃんとチェックして下さいね。

 

また、Yahoo!ウォレットのアカウントがない人は、先にアカウント登録が必要なのもデメリット。手続きは簡単ですが、面倒に感じる方も多いはず。

 

登録にはYahoo!のIDが必要で、支払方法はクレジットカード・口座振替・Yahoo!マネーの中から選べます。

 

あ、クレカ払いを選んだ時の明細書には「ヤフージャパン」と記載されるので、万が一第三者に見られてもPCMAXの利用分であることはバレません。ご安心を!

 

電子マネー・コンビニ入金

※1ポイント(pt)=10円

購入金額 付与pt 増量倍率
1000円 100pt
(1000円分)
2000円 200pt
(2000円分)
3000円 320pt
(3200円分)
1.06倍
5000円 550pt
(5500円分)
1.1倍
10000円 1200pt
(12000円分)
1.2倍

 

電子マネーはビットキャッシュ・Cチェック・セキュリティマネーGに対応、コンビニ入金はセブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなど6社に対応しています。

 

1万円までの上乗せポイント量はクレカ決済やYahoo!決済と変わりませんが、違いは1万円より上の購入プランがない点。

 

そのためクレカとウォレットの最大増量倍率は1.4倍ですが、電子マネー・コンビニ入金の場合は1.2倍が上限です。更にコンビニ入金には別途手数料216円かかります。

 

2万円、3万円のまとめ買いで、より多くのサービスポイントをゲットしたい方にはデメリットになりますね。

 

また、ネットで完結できるクレカやウォレットと違ってコンビニまで出向かないといけないのもデメリット。

 

一方メリットは発行された申込券(電子マネーの場合)や番号(コンビニ決済の場合)をレジに持っていき、現金を支払うだけなので、利用明細や振込明細などの記録が一切残らない点。もちろんコンビニ店員も何に使うのか分かりません。

 

とにかく何かにお金を使った痕跡さえも残したくない方は電子マネー・コンビニ入金、もしくは後に解説するPCMAX専用プリペイドカード決済を選ぶのも1つです。

 

銀行・ゆうちょ銀行口座振り込み

※1ポイント(pt)=10円

購入金額 付与pt 増量倍率
1000円 135pt
(1350円分)
1.35倍
2000円 235pt
(2350円分)
1.18倍
3000円 355pt
(3550円分)
1.18倍
5000円 585pt
(5850円分)
1.17倍
10000円 1235pt
(12350円分)
1.24倍
20000円 2635pt
(26350円分)
1.32倍
30000円 4235pt
(42350円分)
1.41倍

※ゆうちょ銀行の場合は、1000円、2000円の購入プランは無し。

 

振り込み先は三菱東京UFJ銀行新宿支店。他の決済方法よりサービスポイントが35ptずつ多いのは、振込み手数料の350円分がポイントで還元されているためです。

 

でも、手数料は三菱UFJ銀行の口座がある場合、ATMカード振込みで新宿支店同士なら無料、それ以外の支店からは108円。他行からのATMカード振込みでも普通は300円以下です。

 

そのため、350円との差額分だけ、他の決済方法より多くサービスポイントが手に入るのがメリットと言えます。

 

一方で、増量キャンペーンの対象外になることが多い点がデメリット。

 

また、ネットバンキング・ゆうちょダイレクトを利用していない方は、銀行やATMの営業時間中に出向かないといけないのもデメリットですね。

 

更に、15時前の振込みで早くて60分〜90分程度、15時以降の振込みだと翌営業日の10時以降とポイント追加に時間がかかってしまう点も不便かと。

 

Pay-easy(ペイジー)決済

※1ポイント(pt)=10円

購入金額 付与pt 増量倍率
500円 72pt
(720円分)
1.44倍
1000円 122pt
(1220円分)
1.22倍
2000円 222pt
(2220円分)
1.11倍
3000円 342pt
(3420円分)
1.14倍
5000円 572pt
(5720円分)
1.14倍
10000円 1222pt
(12220円分)
1.22倍
20000円 2622pt
(26220円分)
1.31倍
30000円 4222pt
(42220円分)
1.41倍

 

ゆうちょ銀行とPay-easy(ペイジー)に対応している銀行ATMでは、ペイジー決済が使えます。

 

ペイジー入金には、名前と電話番号の入力が不要なので、より簡単に振り込み手続きができますね。

 

ペイジーの手数料は216円のため、各購入プランのサービスポイントの上乗せは、銀行口座振り込みの35pt=350円分ではなく、22pt=220円分になっています。

 

PCMAX専用プリペイドカード利用

※1ポイント(pt)=10円

購入金額 付与pt 増量倍率
1100円 110pt
(1100円分)
3300円 350pt
(3500円分)
1.06倍
5500円 600pt
(6000円分)
1.09倍
11000円 1300pt
(13000円分)
1.18倍

 

マックスグループが運営するマンガ喫茶や提携する書店・ビデオショップ等は全国に沢山あり、そこでPCMAX専用のプリペイドカードが販売されています。

 

料金設定は他の決済と違って少し特殊。

 

まず、他の決済が5,000円で1.1倍、10,000円で1.2倍もらえるのに対し、プリカは5,500円で1.09倍、11,000円で1.18倍と増量倍率がちょっと少ない

 

また、10,000円以上の購入プランがないので、増量倍率は最大1.18倍。他の決済方法にある最大1.4倍のプランがないのもデメリットです。

 

更にプリペイドカードを入手できる場所も限られているので、マックスグループ店舗の常連さんでもない限り、おすすめしません。

 

ただ、現金でカードを購入するだけなので、電子マネー・コンビニ決済と同じく、利用明細や振込明細などの記録が残りません。何かにお金を使った痕跡さえも残したくない方にはメリットかと。

 

とは言え、プリカを見つかってしまえば元も子もありません。家族などにバレたくないという理由なら、不要になったプリカを家のゴミ箱に捨てたりせず、見つからない場所に処分して下さいね(^_^;)

 

PCMAXのアプリ版で決済する方法

アプリ版の決済(アプリ内課金)はWEB版決済よりサービスポイントがかなり少ないのでオススメはしませんが、一応、簡単に解説しておきます。

吹き出し2

アプリ版とWEB版って何が違うのよ!?という方は「PCMAXアプリとWEB版徹底比較」を参照下さいませ。

Apple ID決済・Google Play決済

まずApple ID決済の料金表は…

 

Apple ID決済の料金表

 

続いてGoogle Play決済の料金表は…

 

Google Play決済の料金表

 

そもそものベースがWEB版1pt=10円に対し、Appleは1pt=12円、Googleは1pt=13.3円とかなり割高になっています。

 

これはPCMAXに限らず、全ての優良出会い系のアプリ版にも言えることで、アプリ内課金はAppleやGoogleへのマージン分だけ高くなってるんです。

 

たまに初回のみ安くなるキャンペーンを実施してますが、基本的には割高なので、アプリ版での決済はおすすめしません。

 

PCMAXの決済方法まとめ

 

PCMAXの決済方法まとめPCMAXの決済方法のうち、カードをお持ちなら、クレカ決済かYahoo!ウォレット決済で決まり。最も簡単便利です。Yahoo!ウォレットは登録が必要ですが、Tポイントが貯まる分、クレカ決済より更にお得。ただし、増量キャンペーン対象外のケースが多い点だけ注意です。

 

クレジットカードがない場合は銀行振り込みがオススメ。特に三菱UFJ銀行の口座があれば、手数料が無料〜108円になってメリットが大きくなります。ただ、やはり増量キャンペーン対象外になることが多いので気をつけて下さい。

 

逆に、Apple ID決済・Google Play決済、PCMAX専用プリカは割高なのでやめた方が無難。知らずにアプリ版で決済している方も多いのですが、他の支払い方法が選択できるなら、もったいないので見直しをおすすめします。

 

PCMAXの評判と評価はコチラ