PCMAXでライバルに差をつけるプロフィールの書き方!徹底解説

MENU

PCMAXでモテるプロフィール作成のコツまとめ

更新日:2021/11/27

PCMAXのプロフィール作成

他の出会い系サイトや婚活マッチングアプリと同様、PCMAXにおいても、プロフィールをちゃんと作り込まずにメッセージを送ったところで、まともな相手からは返信をもらえませぬ。

 

特に、PCMAXではWEBから登録すると手続き完了と同時に、ファーストメールを1時間無料で送れるサービスタイムが始まります。

 

※ただしサービスタイム制度は予告なく終了する可能性があるのでご了承下さい。

 

そのためプロフィールは、登録完了させてから作り込むのではなく、登録課程の段階である程度しっかり仕上げておくのがスタートダッシュで効率良く出会うコツ。

吹き出し2

この記事ではPCMAXで返信率の高いモテるプロフィール作りのポイントを解説します!

PCMAXのプロフィール概略

PCMAXのプロフィールは主に7つのコーナーに分かれていますが、今のところアプリ版では望む相手・求める出会い・回答コンテンツの入力ができません。

  1. 写真…メインのプロフ写真1枚・自己紹介写真5枚
  2. 基本プロフィール(パーソナルデータ)…活動エリア・職業・身体データ・求める出会いなどの基本情報
  3. 自己PR文…500文字以内で自由に文章を入力できる
  4. 詳細プロフィール…ヒマな時間帯・お酒・初回デート費用・年収などの詳しい情報
  5. 望む相手
  6. 求める出会い
  7. 回答コンテンツ…裏プロフィール・100の質問

望む相手も回答コンテンツも大事なアピールの場なので、プロフィールを作るならより詳細な設定が可能なWEB版の利用がおすすめです。

 

更に、アプリ版から登録すると、冒頭で触れた登録完了直後にスタートするサービスタイムもありません。

吹き出し1

やっぱ、PCMAXのアプリ版はショボいっすね・・・。必ずWEB版から登録し、その登録課程でプロフィールを作成してしまうのがベストですよ。

それでは各領域ごとに、プロフィール作成のポイントを解説していきますね。

 

メイン写真とサブ写真

写真はPCMAX、というより全てのマッチングサービスのプロフィールにおいて最も影響力の強い重要パーツと言っていいと思います。

 

まず、検索結果一覧の中でタップされる=プロフ詳細画面を訪問してもらえるかは、写真の印象が大きく影響します。

 

PCMAXの写真プロフィール検索

 

今は婚活系マッチングアプリの影響もあり、PCMAXはじめ、出会い系アプリでも顔写真掲載率が俄然アップしてます。

 

そんな環境の中で自分は顔出しNGじゃ、メール返信率もデート到達率も低くなるのは仕方のないところ。特に男性は写真掲載必須ですよ。

 

いやいや、俺イケメンじゃないから写真載せない方がいいんじゃね?という思う人もいるかもしれません。

吹き出し8

確かにイケメン君有利なのは間違いないですが、僕のような男に今から美男になれと言われても無理な話。でも実際、ちゃんと出会えるので大丈夫です。

一番大切なのは安心感!

まず、女の子はネットで知り合った相手と会うことに、僕らとは比べものにならないぐらい大きな不安を抱えています。

 

そんな中、顔の見える男子が大勢いるのに、わざわざ顔の見えない人を選ぶ理由なんて1ミリもありませぬ。

吹き出し5

ネット恋活で最も重要なのは安心感です。

好印象な写真のポイントは自然体の笑顔・明るさ・爽やかさ・清潔感。逆に画面を真顔で見つめているようなナルシスト感満載の写真は、イケメンでも女性から評判悪いし、警戒されます。

 

距離感も大事で、顔のドアップは評判悪いのでやめておくべし。メイン写真の顔の大きさは画像全体の2分の1〜3分の1に収まる程度がベストですね。

 

できれば自撮りより、仲の良い友達に撮影してもらった他撮りの方が、今解説した好感度の高い写真の条件を満たしやすいと思います。

 

また、PCMAXではプロフィール写真(メイン写真)以外に自己紹介写真(サブ写真)を5枚まで掲載できます。

吹き出し3

メイン写真は必須として、あとはサブ写真に全身が見えるもの1枚・趣味が分かるもの1枚の最低合計3枚の写真を掲載するのがオススメ。

写真を増やすだけで、ライフスタイルを想像できる情報が増える、つまり簡単に安心感をアップさせる効果がありますよ。

 

写真での身バレが心配な方

ただ、友達や知り合いにバレる(見つかる)原因のほとんどは顔写真なので、顔出しはイヤだという人もいると思います。

 

でも、誰にもバレたくないのは男女問わず全ての会員が同じ気持ちです。

 

そんな中、相手の顔は見たいけど自分は見せないというスタンスだと、やはり解説した通り、男性の場合、かなり不利な戦いになるのは仕方ないところ…。

吹き出し2

それより基本的な身バレ防止対策はしっかりやった上で、万が一知り合いに遭遇したらお互い様ぐらいの心構えがネット恋活で早く結果を出すコツなんですよね。

まず、FacebookやTwitter等のSNSで使っているメイン写真は友達・知人の目に留まりやすいため、PCMAX用の写真を用意するのが基本。

 

また、PCMAXには「プロフィールの公開範囲」を選ぶ機能がありませんが、ワクワクメールハッピーメールなら、自分のプロフを検索に表示させないよう公開範囲を限定できる機能があります。

 

この機能を使えば、自分からアプローチした相手だけにプロフィールを公開できるので、身バレのリスクは一気に下がります。

吹き出し1

どうしても、友達バレが心配な人はPCMAXではなくワクメかハピメを利用して、検索にプロフを表示させずに活動した方がいいかもしれません。

プロフィール写真に関連する身バレ対策については、以下の記事で更に詳しく解説しているので、気になる人は参照下さい。

基本情報

活動エリア・職業・身体データ(身長・体型)・血液型・星座の基本項目については特に難しい問題はないはず。サクサク入力するべし。

 

ただ、男性は職業でフリーターとニートの2つは、たとえホントでも選ばない方がいいです。

吹き出し6

僕もニート時代に正直に設定していたことがありますが、女性の反応(返信率など)はびっくりするぐらい悪いし冷たい…

かと言って「秘密」を選ぶのもNGです。職業が秘密って、男性も女性も怪し過ぎますよね。

 

ここは無難に「会社員」か、万が一仕事の話になった時に答えられるよう過去に経験のある職業を選んでやり過ごすのがおすすめです。

 

身体データはコンプレックスがあるなら多少サバ読むのもアリかと。

 

身長は1cm刻みになっていますが、5cm以内なら許される(会ってもはっきり見分けがつかない)でしょう。

 

体型はあくまで感覚の項目なので、本当は「太め」でも「ふくよか」のように少し良い印象しておけばOKです。

 

基本情報の入力に関しては次の記事も参考になると思うので、もっと詳しく知りたい方は合わせて読んでみて下さい。

自己PR文(自己紹介文)

吹き出し7

ここは個性の見せ所。PCMAXの場合、前もって下記の項目が入力されています。

PCMAXの自己PR文

 

これをベースに作成してもいいし、全てオリジナルで文章を入力してもOKですが、言うまでもなくオリジナル文の比率が高い方がより個性を発揮できますね。

 

自己PR文の基本的な構成と例文は次の通り。

  1. あいさつ(職業も書き安心感を出す)
    プロフィールを訪問いただき、ありがとうございます!
    仕事は某菓子メーカーで営業をやっていて、ほぼ毎日都内のどこかを営業車で走ってます。
  2. PCMAXに参加した理由(出会いの目的または理想の相手でも可)
    男だらけの職場で最近めっきり出会いがなく登録してみました。
  3. 趣味や休日の過ごし方
    趣味はB級グルメ食べ歩き。都内なら駅名言っていただければ3秒でおすすめのお店答えられます!
    でも食べ歩きはやっぱり太るので、空き時間を見つけてジムで体を動かすよう、ひそかに努力もしてます…(^_^;)
  4. 〆のあいさつ
    仲良くなれたら休日にドライブしたり、おいしいランチを食べに行ったりしたいですね。怪しいやつと思ったらブロックも全然OKなので、気軽にメール下さい♪

PCMAXの自己PR文の文字数は最大500文字まで入力可能です。

 

で、婚活系マッチングアプリなら400文字以上書くのがセオリーなんですが、経験上、出会い系アプリでそこまで書いているとちょっと重い印象になるかと。上の例文でも約280文字です。

 

いや、ライバルのワクワクメールの公式サイトには「自己紹介文を400文字以上書くとメール返信率が3倍になる」というデータが掲載されてるんですけどね。

 

僕的には250〜300文字程度がおすすめです。

 

あと、PCMAXには気軽な出会い目的の男女が集まっているので、あまりお堅い文章はやめた方がいいし、かと言ってチャラすぎても警戒されます。丁寧でありつつ、程良くリラックスした文章を心がけて下さい。

 

また、大人の出会いやセフレ作り目的でも、自己PRは誠実な印象にしておくことが大事。

 

一般素人女性はたとえ遊び目的でも、安心安全にデートできそうな男性を選びますから。それで、ちゃんとセフレになれますよ。

 

あからさまなヤリモクの自己PRに反応してくるのは、大半が業者や割り切り・援助交際目的の類です。

吹き出し3

自己PRの書き方については別記事にも詳しくまとめてあるので参照下さいませ。

もっと詳しく

吹き出し5

以下の項目についてスパスパ答えて行くだけ。選択方式なので時間はかからないはずです。

活動エリア(詳細)・ヒマな時間帯・婚歴/彼女有無・車所有・喫煙・エッチ度・お酒・会うまでのプロセス・初回デート費用・旅行宿泊・出身地・学歴・年収・同居人・結婚について・子供・家事育児・社交性・利用目的

基本は正直に…なんですがPCMAXは婚活アプリじゃなく、男女ともカジュアルな出会い目的のユーザーが大半。盛っている人が多い項目もあるので、自分だけバカ真面目に答えていても損します。

 

もちろん詐欺レベルの嘘はNGですが、項目によっては適度に盛るのは全然アリ。でも、どうしても嘘をつきたくないなら「未回答」で逃げるのがセオリーですね。

 

ポイントになる項目だけをピックアップして解説します。

 

婚歴/彼女有無

「あなたは既婚/未婚/バツあり/彼女持ち/子持ち?」という質問に100文字以内で答える方式ですね(※裏プロフィールと連動)。

吹き出し1

未婚で彼氏彼女がいないなら何も問題ないですが、それ以外の人は正直に書くべきか悩むと思います。

まず「バツあり」は別に「未婚」でOK。「子持ち」もあえて書く必要はなく、会ってから必要あれば話せばいいことです。結婚相手探しじゃないですから。

 

あと「彼女持ち」も「未婚」にしておけばOKかと。これも嘘じゃないですし。

 

ただ「既婚」の場合は難しいところ。「未婚」と書けば、完全に嘘をついて相手を騙すことになります。

 

倫理的な問題もあるし、その後の展開次第では法律が絡むトラブルにもなりかねません。気軽な出会い目的でも、既婚者はNGという女性も多いですから。

 

一方、正直に「既婚」と書けば、出会いの確率は落ちますが、相手も分かった上でのことなので気は楽ですよね。既婚者同士の出会いもあるかもしれません。

 

というわけで、他の出会い系アプリにも言えることですが、既婚者が「未婚」と書くのはトラブル覚悟の自己責任の世界ですね。嘘をつくことに気が引けるなら空欄=未回答で逃げるべし。

 

エッチ度

「奥手」の選択肢がいくつかありますが、PCMAXのユーザー層を考えると重いのでおすすめしません。一方で「積極的」の選択肢も一般女性から警戒される可能性あり。

 

ここは男女ともに「普通だけど相性は大事」「普通だし気持ちが大切」が無難です。少しアダルトを臭わせるなら「普通だけど刺激がほしい」ですね。

 

会うまでのプロセス

速攻で会いたい男子は多いと思いますが、ストレートに「まずは会ってみたい」を選ぶと一般女性は警戒心を強めるのでNG。「気が合いそうなら会ってみたい」一択です。

 

初回デート費用

最近はデート代は割り勘でOKという女の子も多いですが、本音は初回のデート費用ぐらいは男性に出してほしいという子が大半です。

 

男性は「自分が全部払う」女性は「相手と相談して決める」で決まりでしょう。お金が厳しいという男子は、初デートをランチにすることでコストは大きく下がります。

 

でも、絶対にオゴりたくねーという男子は「自分が多めに払う」か「未回答」ですね。年上狙いの20代前半男子なら許されるかも。

吹き出し8

ただし、初回デート費用を渋る男子は基本モテません…。よほどイケメンのヒモ男なら分かりませんが…。

年収

これも婚活アプリじゃないので、ガチで答える必要なし。というか男性の場合、チョイ盛りしている人がめちゃめちゃ多いと思います。

 

いや、年収300万の人が「1000万円以上〜1500万円未満」とか、生活レベルが極端に変わるような背伸びはNGですけどね(←どのみち会ってから苦労します)。

 

1つ上の「400万円以上600万円未満」にするぐらいは全然アリです。これぐらいの盛りなら、会っても普通バレません。

 

利用目的

ピュアな出会い目的なら、ピュアカテゴリーの項目だけにチェックを入れるべし。

 

PCMAXの利用目的

 

アダルトカテゴリーの利用目的を選んでいると、ピュアな一般女性とのマッチングは難しくなり、風俗業者や援助からターゲットにされやすくなりますよ。

 

望む相手

こんな人と出会いたい!こんな人を探している!というコチラ側が相手に求める条件を入力するコーナー。

 

相手の都道府県・身長・年齢・体型・利用目的を設定できますが、どうしても譲れない条件以外は、少し広めに設定しておくのがコツ。

吹き出し1

あまりにも条件を厳しく設定していると、女性側から見て印象が良くありません。

また、ココで入力した条件はLIKE検索に利用されます。狭く設定すると、女性がLIKE検索をした時に一覧に表示されにくくなり、チャンスを逃します。その点からも広めな設定がおすすめなんです。

求める出会い

割と最近追加された項目なので、設定していない人もいるかもしれませんが、モッタイナイ!

 

「求める出会い」は「もっと詳しく」の「利用目的」とは違い、掲示板Lite(ライト)と連動している機能(※掲示板LiteはWEB版限定機能でアプリ版にはありません)。

 

PCMAXの掲示板lite(ライト)

 

通常の掲示板の場合、自分を表示させるには募集内容を投稿しなければいけません。文章を考えるのが面倒で投稿しない人も多いと思います。

 

でも「求める出会い」はジャンルを選ぶだけで、自分と同じジャンルを選んだ異性の掲示板Liteに自動でこちらのプロフィールが表示される仕組みになっています。

 

また、こちらもメニューから「掲示板Lite」をタップするだけで、自分と同じ出会いのジャンルを選んだ異性が一覧表示されます。

 

同じ利用目的の人から見つけてもらいやすく、自分も同じ利用目的の人を探しやすいという便利機能ですよ。

吹き出し5

ただし、設定は14日でリセットされ掲示板Liteに表示されなくなるので、たまにチェックして常に設定した状態をキープすることをおすすめします。

回答コンテンツ管理

回答コンテンツはPCMAXオリジナルの自己PRツールで「裏プロフィール」「100の質問」の2つのコーナーに分かれています。

 

選択方式ではなく、1つの質問に対して100文字以内で自由に回答する方式のため、はっきり言って面倒です。

吹き出し2

でも、面倒だからこそライバルとの差別化にモッテコイ。個性をアピールしてマッチング率を高めるためには活用しておきたい機能ですね。

ただ、登録完了直後に自動でスタートするサービスタイム中に、回答コンテンツを全て埋めていたら、せっかくのファーストメール無料という貴重な時間が終わってしまいます。

 

サービスタイムが始まったら、ひとまず、ざっと埋められるところだけ埋めて、後はサービスタイムが終わった後に、少しずつ回答していくのがオススメです。

 

「裏プロフィール」の使い方は別の記事に詳しく書いたので、PCMAXの裏プロフィールはこう使う!を参照下さい。

 

「100の質問」は以下のカテゴリーに分かれていて、各カテゴリーの中に質問が用意されています。

 

PCMAX100の質問

 

例えば基本情報のカテゴリーを開いてみると「どんなお酒が好き?」「初デートはどこへ連れて行く?」などの質問があり、それぞれに文字を入力して答えていきます。

 

100問全てに回答する必要はありません。

 

相手にライフスタイル・性格・長所・特技・趣味・面白さなどが伝わり、プラスの印象をアピールできる質問だけを選んで下さい。逆に回答内容が自分のマイナスイメージにつながってしまう質問ならスルーして下さい。

 

先程も書いたように結構時間がかかるので、サービスタイム終了後、暇な時に少しずつ答えていくといいですよ。

 

※追記…100の質問についても別記事をまとめました。詳しくは100の質問には全部答えるべきなのか?を参照下さいませ。

 

PCMAXのプロフの書き方まとめ

 

まとめPCMAXのプロフは優良出会い系サイトの中でも特に、個性を出しやすいように工夫されていると思います。中でも裏プロフィールや100の質問は面倒に感じて使わない人も多いからこそ、逆に差別化しやすい機能と言えます。うまく活用して下さいね。