優良出会い系にも潜む業者をズバリ見抜け!

MENU

出会い系の悪質な業者を回避せよ!

出会い系の悪質ユーザー

当サイトでは実際に僕が潜入捜査をした上で、サクラがいない出会い系だけをご提案しています。というわけで、この先はそんな優良出会い系アプリで活動する前提で話を進めますね。

 

でも、サクラがいないはずなのに、妙にガッついてくる女豹に出くわすことがあります。

 

大概、写真がアイドルやモデル並みに激カワだったり、Hなものだったりするので男の妄想は広がる一方ですが、その正体は…

優良出会い系で遭遇する女豹の正体

残念ながら、グイグイ迫ってくる女豹の正体は業者や冷やかしと言われる悪質なユーザー達。男を惑わす妖しい写真も、本人じゃなく別人というケースが多々あります。

 

ちゃんと年齢確認や電話番号認証をやっている優良出会い系サイトにも、どうしても悪質なユーザーは紛れ込んでしまうのです。

 

これってFacebookmixiといった一般SNSにも言えることですが、一般人のフリをした「なりすまし」を登録時の審査で完璧に見破ることは不可能なんですよね。

 

そのため、無駄なコストを減らして効率的に出会うためには、そんな悪質ユーザーの存在についても知っておく必要があるんです。

 

業者の種類と対策まとめ

業者対策

というわけで、このページでは出会い系に紛れ込む悪質ユーザー、業者と冷やかしのうち、業者を見抜く方法について解説します。

 

業者を見抜くのは別に難しくありません。僕ら男がつい釣られそうになるツボを巧みに突いて誘惑してきますが、特徴を知って冷静に行動を観察していると、不自然な行動が目に付くはず。

 

業者は主に次の4つの種類に分けられます。

1.サイト誘導業者

他の悪質な出会い系サイトや動画サイトに誘ってくる業者。「ココで日記書いてるから見に来て♪ http://xxx.com」のように、URLを書いて他サイトに誘ってくるのは問答無用で誘導業者です。そもそも女性ではないので、すぐにやり取りをやめるのが鉄則。

 

安易に誘いに乗って登録してしまうと、入力された個人情報を利用して不正請求(架空請求)をしてきます。まあ、基本的にそれも無視すれば済むことですけどね(※詳しくは不正請求に対する後悔しない対処法参照)。

 

また、優良出会い系サイトには必ずサポートセンターへの通報機能があるので、運営にチクるの1つ。もし本当に業者だった場合には、すぐに利用停止にしてくれますよ。これは全ての種類の業者に対して有効な対応です。

業者は利用停止に!

2.個人情報収集業者

LINE ID・メアド・電話番号などの個人情報を聞き出して迷惑メールを送りつけたり、迷惑電話をかけたり、収集した情報をリスト化して他の悪質業者に売ったりする業者。妙にLINE ID交換、直アド交換、電話番号交換に積極的な女性は収集業者と見ていいですね。

 

僕ら男と違って、女性は出会い系経由のメールも無料です。安全性を考えたら、女性側には急いで直で連絡を取る必要性はありません。にもかかわらず、やけに直の連絡先を知りたがる女性・・・違和感アリアリですね。そう、真の狙いは僕らの個人情報の収集なんです。

 

LINE・直アド・電番は僕ら男が頑張って聞き出すのが正解。これはリアルの世界と一緒です。収集業者への対応は誘導業者と同じくやり取りをやめる、もしくはサポートセンターへ通報するべし!

3.風俗業者

出会い系の風俗業者

一般女性になりすまして客引きをしている違法な売春あっせん業者。

 

激カワな写真とは別人の女性を派遣してくるケースがほとんどです。デリ業者とも呼ばれますね。

 

紛れ込んでいる風俗業者の数はサイトによって多い少ないはありますが、物理的に出会えるシステムを構築しているサイトはどうしても狙われやすく、優良出会い系には付き物の存在と言えます。

 

プロフにスリーサイズが書いてある女性(普通の女性は秘密にするもんです)、利用端末(デバイス)がPCになっている女性(一般女性のほとんどはiPhoneやAndroidなどのスマホで出会い系を利用しています)には要注意。

 

そのほか、アダルト掲示板に書き込んでいる、金銭の条件を匂わせる、即会いしたがる、待ち合わせ場所をホテル街界隈に指定する…こんな女性も高い確率で風俗業者。業者じゃなくても援助なので避けた方が賢明ですよ。

4.マルチ業者・デート商法業者

ネットワークビジネスを持ちかけてくるマルチ業者、宝石・不動産などを売りつけてくるデート商法業者。

 

商売目的ということで1つにまとめましたが、出会い系で何か物を売ろうとしてきたり、セミナーに勧誘してきたり、儲け話を持ちかけてきたりするのは100%ブラックです。真っ当な会社は、出会い系を利用するような営業手法は取りませんから。

 

少しでも怪しいと感じたら、絶対会わないこと。万が一、会ってみて初めて業者だと分かった場合でも契約せずに、すぐにその場を離れることです。

 

出会い系の業者対策まとめ業者は特徴が分かりやすいので、見抜くのはそう難しくありません。冷静になれば、グイグイ攻めてくる女豹の不自然さに気付くはず。ネットの世界だと女性も多少大胆になる傾向はありますが、それでも僕ら男のような無謀な突進はしません。自分の身が危ないですからね。

 

というわけで、まず業者は軽くあしらっちゃって下さい。それよりも見抜きにくい悪質ユーザーは「冷やかし」の方なんです。

 

悪質ユーザー - 冷やかし編へ