PCMAXの100の質問にはできるだけ全部答えるべきか?

MENU

PCMAX100の質問の効果的な使い方

更新日:2021/06/27

PCMAXの100の質問めんどくさ…

PCMAXの特徴の1つは、他の優良出会い系サイトに比べてプロフィール情報が充実しているところ。

 

通常プロフィール以外に、ちょっとオトナなアピールをする「裏プロフィール」、100項目もの質問に答える「100の質問」と設定するコーナーがモリモリ用意されています。

 

中でも100の質問は1つの問いに対し、選択肢から選ぶ方式ではなく100文字以内の自由記入方式なので、書く側としてはめっちゃ面倒です。

吹き出し1

「そんなヒマじゃねーし!ホントに答えにゃいかんの?」と思われる方も多いんじゃないでしょうか?

この記事ではPCMAXの100の質問の書き方のコツと注意点を分かりやすく解説します。

質問に答えるメリットはデカい!

100の質問って回答するのは面倒ですが、読む立場としては、興味ある相手について沢山の情報が入ってくるわけで、とても有り難いし面白いコンテンツです。

 

特に僕ら男が記入しておけば、女性から見ると人物像をつかみやすく、安心感につながるメリットがあります。

吹き出し5

というわけで、使い方次第でメール返信率アップにつながる可能性がありますね。

また、100の質問に答えている人は、異性の検索結果に次のように表示されます。

 

100の質問はプロフィールに表示される

 

これは男性側から見た検索画面ですが、女性側から見た場合も一緒。相手の情報量が豊富なほど安心と思う女性は多いので、プロフィールを見てもらえる確率も上がりやすい。

 

更に、書くのが面倒だからこそ、ほとんど空欄の男性も結構いるし、自由記入なので個性の見せ所でもあります。そう、ライバル達と簡単に差別化できるチャンスですね。

吹き出し2

このように、100の質問に答えるメリットは大きいものがありますよ。

回答ゼロだと出会えないわけじゃないですが、うまく使えば効率良く出会えるのは間違いありません。隙間時間に少しずつ埋めていくことをオススメします。

 

全ての質問のに答える必要はない!

ただーし!何でもかんでも全ての項目に答えればいいってもんではありません。

吹き出し8

できるだけ全部埋めた方がいいと書いてある攻略情報もありますが、僕的には全然そんな必要ないと思っています。その主な理由は次の3つですね。

  1. ぎっしり埋めていると、必死過ぎて逆に引かれる可能性がある
  2. 実際、そこまで細かく読む女性はいない
  3. 答えることでマイナスになる項目もある

1について補足すると、先ほど「女性は男性の情報が多い方が安心する」と書きましたが、やり過ぎは逆効果になりうるかなと。

 

いや、結婚相手探し向けの婚活マッチングアプリなら、できるだけ沢山答えて真剣度・熱意をアピールするのもアリなんですけどね。

 

でもPCMAXは気軽な出会い目的のユーザーがメインの出会い系サイト。気合い入れすぎると、重いと思われるデメリットになりえます。

 

2についても同じ理由から、よほど興味を持たれない限り、実はそれほど細かい項目まで読まれなかったりします。となると、かける時間がもったいない。

吹き出し3

要はちゃんとポイントを押さえて適度に回答するのが100の質問を生かすコツってことです。

答えるべき質問を選別する基準

100の質問は次の8つのカテゴリーに分かれていて、各カテゴリーの中に質問があり、合計で100問になっています。

 

PCMAXの100の質問カテゴリー

 

質問に答える前に、自分が会いたいと思っている理想の相手(どんな出会い目的か?)を今一度想像してみて下さい。

吹き出し7

で、その相手がこちらの回答を見た時に不利になる質問には答える必要ないし、マイナスイメージにならないよう回答内容にも注意するべきです。

ベタな例で言えば「異性でまず見る所は?」の質問に対して、ピュアな出会い目的の男性ならエッチな内容は絶対書かないこと。ピュア目的の女性からは悪い印象になるだけです。逆にアダルト目的なら書くのもアリですけど。

 

同じようにピュアな出会い目的の女性なら、基本情報の「胸の大きさ」や「スリーサイズ」に答える必要ありません。

 

スリーサイズが記入されていれば、男側からすると「アダルト目的の子なんかなー」という印象にしかなりません。間違いなくヤリモク男子からのアプローチが多くなります。

 

回答する項目を選ぶ基準と回答で心がけるポイントをまとめると次の通り。

  • 自分の理想の相手から見てプラスの印象になりそうな質問なら答える、マイナスの印象になりそうなら答えない
  • 回答内容もプラスのアピールにつながりそうなものにする

答えるべきカテゴリーの優先順位

個々の質問については、この鉄則を大前提に選別するとして、次に、答えておいた方がいいカテゴリー・答えなくてもいいカテゴリーを考えていきます。

 

僕が思う優先順位は下の通り。特に優先度1はほぼ必須。逆に2〜4は必要に応じてという感じですね。

優先度1カテゴリー

・基本情報
・出会いに重要
・好きなもの・好み

 

この3つは基本スペック・価値観・恋愛観に関する質問であり、恋活する上で相手も特に知りたいベーシック情報です。比較的簡単に回答できる質問が多いので、最優先で埋めるべし。

 

ただし、回答する項目はあくまで先程確認した大前提を踏まえながら選別して下さい。不利になりそうな項目は空欄でOKです。

 

特に体型や給料のように通常プロフィールとダブっている項目は、コンプレックスがあるなら、サラッと通常プロフで設定して流しておけばいい話。100の質問で、あえて掘り返す必要なんてありません。

優先度2カテゴリー

・こんな時どうする
・もっと詳しく教えて

 

この2つは特に自分の人柄・性格をアピールできる質問ですから、個性の見せ所。回答に時間がかかるところなので、暇を見て少しずつ回答していくといいですね。

 

ただ、ここも何でも正直に書けばいいってもんではありませぬ。

 

例えば「異性にイラっとするところ」という質問がありますが、たとえ思っていても女性が引いてしまうような回答、男性至上主義のような回答は当然控えるべきですよね。

優先度3カテゴリー

・ボケてみて

 

笑いを取れる自信のある人はチャレンジしてもいいと思いますが、僕のようなスベり癖のある男は答えなくていいでしょう。

 

実際、知り合った女性にこのコーナーの話を聞いても「つまらない」「さむい」と言われてる男子が結構多かったりするんですよ。なかなかシビアですね(^_^;)

 

こんなところで減点されるぐらいなら、無回答の方がベターです。自信のある人限定。

優先度4カテゴリー

・PCMAXについて
・画像コーナー

 

プロフィールの他のコーナーで代用できる質問がメインなので、時間があれば必要に応じて回答でいいと思います。

 

プロフには写真をアップできる「アルバム」があるので、画像も基本的にそちらで充分。

 

特に変顔写真・勝負服の写真・愛車の写真は自己満足に陥りがちなので注意。実は求めてない女性が多いですよ。

 

女子の変顔は可愛かったりしますけどね。勝負服も「え?これが勝負服?」というイタイことにならないよう注意…。

 

PCMAX100の質問の使い方まとめ

 

まとめPCMAXの100の質問に答えるのって面倒なのは間違いありませんが、うまく活用すればマッチング率はアップします。ライバル達と差別化しやすいコンテンツでもあり、積極的に利用するのがおすすめ。

 

とは言え、何でもかんでも全ての質問に答える必要はありません。質問の選別も回答する内容も、全ては良いイメージにつなげることが目的ですからね。