PCMAXの100の質問にはできるだけ全部答えるべきか?

MENU

PCMAXの100の質問の効果的な使い方

PCMAXの100の質問めんどくさ…

PCMAXの特徴の1つはプロフィール情報が充実しているところ。

 

他の優良出会い系にもある通常のプロフィールの他、ちょっとオトナなアピールをする「裏プロフィール」、更に100もの質問に答える「100の質問」と全部で3つも設定するコーナーがあるんです。

 

中でも100の質問は1つの問いに対して選択方式ではなく100文字以内の自由記入方式なので、書く側としてはヒジョーに面倒…。

 

「そんなヒマじゃねーし!」と思う方も多いんじゃないでしょうか(^_^;)

 

でも見る側としては、より多くの情報が入ってくるわけで有り難いし、面白い。特に僕ら男が記入していると、女性にとっては安心感につながるメリットがあります。イコール使い方によってはメール返信率がアップするってことです。

 

また、100の質問に答えていると検索結果に次のように表示されます。

 

100の質問はプロフィールに表示される

 

上は男性側から見た検索画面ですが、女性側から見た場合も一緒。できるだけ相手の男子を情報を沢山仕入れたいと思う女性は多いので、プロフィールを見てもらえる確率も上がります。

 

加えて、書くのが面倒と感じるからこそ、書かない人も結構いるわけで個性の見せ所でありライバル達との差別化チャンスですね。

 

というわけで100の質問に答えるメリットは大きいので、隙間時間に少しずつ埋めていくことをオススメします。

 

全ての質問のに答える必要ない!

PCMAXの100の質問は次の8つのカテゴリーに分かれています。

 

PCMAXの100の質問

 

これらをできるだけ全部埋めろと書いてある攻略情報もありますが、僕的には全くそんな必要ないと思っています。

 

まずは自分が会いたいと思っている理想の相手(どんな出会い目的か?)を今一度思い浮かべてみて下さい。

 

で、その相手が100の質問を見た時に不利になる質問には答える必要ないし、マイナスイメージにならないよう答える内容にも注意するべきです。

 

ベタな例で言えば「異性でまず見る所は?」の質問に対して、ピュアな出会い目的の男性ならエッチな内容は絶対書かないこと。ピュア目的の女性からはマイナスイメージになりますよね。逆にアダルト目的なら書くのもアリです。

 

同様にピュアな出会い目的の女性なら基本情報の「胸の大きさ」や「スリーサイズ」に答える必要ありません。

 

3サイズが記入されていれば、男側からすると「アダルト目的の子なんかなー」という印象にしかつながりません。間違いなくヤリ目男子からのアプローチが多くなります。

 

要は自分の理想の相手から見てプラスになりそうな質問なら答える、もしくはプラスになりそうな回答をするのが鉄則ってこと。

 

この鉄則を大前提に、答えておいた方がいいカテゴリー・答えなくてもいいカテゴリーを考えていきます。

優先度1 基本情報・基本情報1・好きなもの

この3つは基本スペックと価値観・恋愛観に関する質問であり、恋活する上で相手も特に知りたいベーシック情報です。比較的簡単に回答できる質問が多いので、できるだけ埋めるべし。ただし、あくまで先程確認した大前提を踏まえながらですよ。

優先度2 こんな時どうする・もっと詳しく教えて

この2つは特に自分の人柄・性格をアピールできる質問ですから、個性の見せ所。回答に時間がかかるところなので、暇を見て少しずつ回答していくといいですね。

 

ここも何でも正直に書けばいいってもんでもないです。例えば「異性にイラっとするところ」という質問がありますが、たとえ思っていても女性が引いてしまうような回答、男性至上主義のような回答は控えるべきですよね。

優先度3 ボケてみて

笑いを取れる自信のある人はチャレンジしてもいいと思いますが、僕のようなスベり癖のある男は答えなくていいでしょう。

優先度4 PCMAXについて・画像

プロフィールの他のコーナーで代用できる質問がメインなので、時間があればで回答でいいと思います。

 

プロフには写真をアップできる「アルバム」があるので、画像も基本的にそちらで代用可能。どうしても子供の頃の写真や変顔写真を見せたい人、愛車を見せたい人はアップするといいですね。

 

まとめPCMAXの100の質問は面倒なのは間違いありませんが、うまく活用するとマッチング率アップにつながります。とは言え、何でもかんでも全ての質問に答える必要はありません。上手く自分の良いイメージ作りにつなげて下さいね。

 

NEXT 裏プロフィールの使い方