ハッピーメールの料金徹底分析!お得な決済方法や購入金額

MENU

ハッピーメール料金の疑問をまるっと解決【2019年5月更新版】

ポイント購入の支払いはどれがいいんだべ?

ハッピーメールの料金はポイント制課金方式で男性有料、女性は完全無料。

 

ポイント制課金方式とは前もって必要なポイントを購入し、メールを送る、掲示板の投稿内容を閲覧するなどのアクションによってポイントが減っていく仕組みです。

 

所持ポイントがなくなれば、メール送信などができなくなるだけで、後から請求が来るなんていう罠は一切ありません。明朗会計な前払いなので安心ですね。

 

ただ、お金の支払い時に選ぶ決済方法によって料金が違うことは知らないと損します。正確に言えば、オマケでもらえるサービスポイント量が決済方法によって違うんです。

 

他にも、クレジットカードで支払うと、利用明細の請求名はどう記載されるのか心配な方もいるはずです。

吹き出し3

というわけで、ハッピーメールをお得に、安心して利用できるよう、料金についての疑問にまるっとお答えしていきます!

ハピメの主なポイント消費を確認

ハッピーメールのポイント減算詳細については、公式サイトに一覧があります。その中から特に使用頻度の高いアクションだけをピックアップすると次の通り。

 

アクション ポイント減算
メールを送る 5P
初心者へメールを送る 7P
受信メールを読む 無料
検索する 無料
プロフィールを見る 無料
プロフ画像1枚目を見る 無料
プロフ画像2枚目を見る 2P
掲示板の内容を見る 1P
掲示板に投稿する 各ジャンル1日1回無料
日記を使う 無料
タイプする 2P
いいねする 1P

 

他の人気出会い系と比較して、特徴的なところに絞って解説すると・・・

 

まず、2018年8月、初心者(登録後7日以内)にメールする料金が、従来の5P=50円から7P=70円に上がりました。

 

プロフィールに若葉マークが表示されている女性にメールしようとすると、次のようなメッセージが表示されます。

 

初心者へのメールが7Pに

 

単なる値上げには反対の僕ですが、これは初心者女性への過度なメール集中を防ぐ目的なので、むしろ面白い試みかと。僕も含めて男は初心者大好きですからね(^_^;)

 

一方でプロフィール画像1枚目(メイン写真)の閲覧は無料化されました。これはめちゃめちゃ有り難い!他の優良出会い系アプリでは2P〜3Pかかります。

 

そもそもプロフ閲覧無料だけでも良心的(※他で無料はワクメとASOBOだけ。それ以外は1P消費)なところに、メイン写真閲覧までタダなので、ポイントを気にする必要なくプロフィール見放題です。

吹き出し1

例えば、PCマックスだと1人につきプロフ閲覧1P、プロフ画像閲覧3Pで合計4P=40円も消費するわけで…

このように他の優良出会い系と比較してポイント消費が少ない点も、ハッピーメールの強みなんですよね。では本題に入ります。

 

2019年最もお得な決済方法は?

ハッピーメールでポイントを購入する際、支払い方法には複数の選択肢があります。

 

結論から言えば、そのうち2019年5月時点で最もお得な決済方法は、2019/2月に導入されたWEB版PayPal(ペイパル)決済です。その次にお得なのがクレジットカード決済。

 

逆にアプリ版での決済は割高なので、おすすめしません

 

WEB版とアプリ版って何ぞや?という方は、先に次の記事を読んでみて下さい。

 

出会い系のWEB版とアプリ版どっちを使うべき?

一口にスマホで使える出会い系と言っても、実はネット上で公式サイトにアクセスして使うWEB版(スマートフォンに...続きを読む

スマホ出会い系のアプリ版とウェブ版

 

では、どーゆーことか実際の料金を見ながら解説していきますね。

 

確認すると、ハッピーメールではポイント購入時にオマケのポイントがついてきます。オマケは購入金額が大きければ大きいほど、多くもらえて得する仕組み。これは他の優良出会い系も共通ですね。

 

WEB版クレジットカード料金

最初に最も利用者が多いWEB版クレジットカード決済の料金(2019年5月時点)を見てみましょう。表の見方を簡単に解説すると・・・

 

ポイントを支払金額3000円で購入した場合、基本は1P=10円なので、オマケがなければ入手Pは30Pになるはず。

 

でも、実際にはオマケで70P=700円分が付くので、入手ポイントは370P=実質金額3700円分になります。となると、支払金額3000円÷入手370Pで1P当たり8.1円になるわけですね。

 

支払金額

入手P
(実質金額)

オマケP
(オマケ率)

1P料金

500円

50P
(500円)

なし

10円

1000円

100P
(1000円)

なし

10円

2000円

210P
(2100円)

10P
(5%)

9.5円

3000円

370P
(3700円)

70P
(23.3%)

8.1円

5000円

650P
(6500円)

150P
(30%)

7.7円

10000円

1400P
(14000円)

400P
(40%)

7.1円

20000円

2800P
(28000円)

8000P
(40%)

7.1円

30000円

4200P
(42000円)

1200P
(40%)

7.1円

 

まず、1000円以下の購入にはオマケPが付かないし、2000円の購入でもわずか5%分のオマケPしかもらえません。一気にオマケ率が跳ね上がる3000円以上のまとめ買いがオススメですね。

 

ただ、1万円以上は全てオマケ率40%。ハピメのポイント購入時の増量倍率は最大1.4倍ってことです。

 

ってことは、実は1万円を3回に分けて買っても、3万円を1回で買ってもオマケPの量は変わらないわけ。それなら無理に3万円買う必要はなく、とりあえず1万円でOKですよね。

 

WEB版PayPal決済料金

2019年2月から始まったPayPal(ペイパル)決済。それまではWEB版クレジットカード決済が最もお得な支払い方法でしたが、現在はペイパルになりました。

 

支払金額

入手P
(実質金額)

オマケP
(オマケ率)

1P料金

300円

30P
(300円)

なし

10円

500円

55P
(550円)

5P
(10%)

9.1円

1000円

110P
(1100円)

10P
(10%)

9.1円

2000円

230P
(2300円)

30P
(15%)

8.7円

3000円

400P
(4000円)

100P
(33.3%)

7.5円

5000円

700P
(7000円)

200P
(40%)

7.1円

10000円

1500P
(15000円)

500P
(50%)

6.7円

20000円

3000P
(30000円)

1000P
(50%)

6.7円

30000円

4500P
(45000円)

1500P
(50%)

6.7円

 

クレジットカード決済と比較した時のメリットは次の3点です。

 

  1. 500円購入からオマケPがもらえる(クレカ決済は2000円から)
  2. もらえるオマケPの量がより多く最大倍率1.5倍(クレカ決済は1.4倍)
  3. クレジットカード払いだけではなく銀行口座振替も使える

 

利用するにはPayPalにクレジットカードもしくは銀行口座の情報を登録してアカウントを作る必要があり、面倒に感じる方もいるかも。それだけがデメリットですね。

 

ただ、アカウント作成はやってみると簡単だし、何よりお得にポイント購入できる、銀行口座振替も使えるという大きなメリットがあるため、2019年一押しの決済方法ですよ。

 

アプリ版決済料金

続いて、アプリ版のポイント購入料金を見てみます。

 

■Apple ID決済

支払金額

入手P
(実質金額)

オマケP
(オマケ率)

1P料金

600円

60P
(600円)

なし

10円

960円

100P
(1000円)

4P
(4.2%)

9.5円

2000円

210P
(2100円)

10P
(5%)

9.5円

3000円

320P
(3200円)

20P
(6.7%)

9.4円

5000円

550P
(5500円)

50P
(10%)

9.1円

9800円

1150P
(11500円)

170P
(17.4%)

8.5円

 

■GooglePlay決済

支払金額

入手P
(実質金額)

オマケP
(オマケ率)

1P料金

500円

50P
(500円)

なし

10円

1000円

100P
(1000円)

なし

10円

2000円

210P
(2100円)

10P
(5%)

9.5円

3000円

320P
(3200円)

20P
(6.7%)

9.4円

5000円

550P
(5500円)

50P
(10%)

9.1円

10000円

1150P
(11500円)

150P
(15%)

8.7円

 

Apple ID決済もGooglePlay決済も、先程のWEB版クレジットカードやペイパルの決済と比較すると、かなり割高な料金です。

 

例えば支払金額5000円で購入した場合、WEB版ペイパル決済なら7000円分のポイントがもらえるのに、アプリ版決済だと5500円分しかもらえません。

吹き出し1

アプリ版の方が1500円分、メッセージ送信にすると30通分も少ない・・・

アプリ版決済の料金が高い理由は、天下のアップル様やグーグル様への手数料が発生するためです。これはハッピーメールだけではなく、全ての優良出会い系サイトで同じ仕組みなので注意ですよ。

 

知らずにアプリ版決済でポイントを購入している男子もいそうですが、WEB版のクレジットカード決済やペイパル決済を使った方が断然お得なんです。

 

クレジットカード明細の請求名は?

ただ「クレジットカードを使ったら、明細にハッピーメールと記載されるんじゃないの?それはヤバいよ!ヤバいよ!」という方もいると思います。

 

大丈夫です。明細には「ハッピーメール」ではなく、ハピメが提携している決済代行会社名が記載されます。

 

どの決済代行会社が記載されるかは、あなたが利用するカードのブランド(VISA、JCBなど)や購入金額によって違い、こちらでは指定できません。

 

購入時には下のように、どの決済代行会社が使われるか、請求名はどうなるか、ちゃんと表示されるので確認して下さいね。

 

クレジットカード決済代行会社を確認

 

2019年5月時点でハピメが提携している決済代行会社と、記載される請求名は次の通り。いずれも、出会い系以外の様々な業種で利用されている信頼のおけるサービスなのでご安心を。

 

決済代行会社名 請求名
株式会社メタップスペイメント Cチェック
テレコムクレジット株式会社 TELECOMまたはHM
PayPal Pte. Ltd. PAYPAL *HM

 

HMという表記が気になる方もいるかもしれませんが、よほど出会い系業界に精通している人じゃない限り、ハッピーメールのことだとは気付かないはずです。

 

クレジットカードがない場合は?

ここまで見てきたように、クレジットカードをお持ちなら、アプリ版のアップルやグーグルの決済ではなく、WEB版のペイパル決済が一押し、次にクレジットカード決済がおすすめ。

 

また、クレジットカードがない方も現在はペイパル決済を使えば銀行口座振替で支払いできるようになりました。

 

ただ、どうしてもペイパルが面倒だ、不安だ、もしくはクレジットカードも銀行口座もないという方には、他に次のような決済方法も用意されています。

 

  1. 銀行振込
  2. ゆうちょ銀行振込
  3. 電子マネー(コンビニで購入)

 

このうち、コスト面を考えた時にオススメなのは銀行振込かゆうちょ銀行振込。もらえるオマケPはペイパル決済とほぼ同じです。

 

ただし銀行振込の場合、インターネットバンキングを使えればネットからも振り込みできるものの、使えなければ銀行やATMに行かないといけません。

 

また、振込手数料がかかる点(※条件によっては無料になります)、ポイントが反映されるのに少し時間がかかるのもデメリット。銀行の営業日にも左右されるので、タイミングによっては振込の翌日以降の反映になることもあります。

 

ゆうちょ銀行振込は「ゆうちょダイレクト」の申し込みが必要なので、ゆうちょ銀行の口座がない場合はそもそも利用できません。

 

銀行振込が無理なら、電子マネーの選択肢もありますが、料金はアプリ版決済とほぼ同じで割高です。コンビニに行って支払いをする手間もかかります。どうしても他の決済が使えない時の最終手段ですね。

 

ハッピーメールの料金まとめ

 

まとめハッピーメールでポイントを購入する際は、PayPal決済が一押し。最もお得かつ便利です。次点でクレジットカード決済か、手間はかかりますが銀行振込ですね。反対に、アプリ版決済や電子マネーは料金が割高なのでおすすめしません。