ハッピーメールのいいねとタイプの違いと効果的な使い方まとめ

MENU

いいね・タイプ・メールを使い分ける

ハッピーメールのタイプといいね

ハッピーメールで女の子のプロフィールを開くと、上のような画面になります。ココからアプローチする方法は次の3通り。

 

  1. いいねする=1P(10円)
  2. タイプする=2P(20円)
  3. メールする=5P(50円)

 

言うまでもないかもですが「このコは何とかしたい!」という女性に対しては、プロフをしっかり読んで、その内容を踏まえたファーストメールを送るのが最も効果的です。

吹き出し1

でも一方で、片っ端からメールすると、次の2つの負担がかかるんですよね。

  1. 何でもかんでも全員にメールするとポイント消費が多くなる
  2. 文章を入力するので全員にメールすると労力や時間がかかる

 

この負担を小さく抑えながら大勢の女性にアプローチするためには、いいねやタイプを活用するのがおすすめです。

いいねとタイプの特徴&効果を整理

最初にいいねとタイプ、それぞれの特徴と効果を整理しておきます。ココが曖昧だと使いこなせませんからね。

 

ハッピーメールのいいねって何よ?

ハッピーメールのいいね

ハッピーメールのいいねは、定額制マッチングアプリのような「お互いにいいねを送り合ってマッチング成立した相手とだけメール交換できる」機能とは全く違います。

 

そもそもハピメにはマッチング成立という仕組み自体がなく、誰にでもメールを送れますからね。

 

ハッピーメールのいいねは「ども!あなたのこと気になりました!」的な挨拶のようなもの。

 

軽く注意を引いて、こちらの存在に気付いてもらうぐらいの効果と考えて下さい。足あとを残すより、少しだけ強めのアピールのイメージです。

 

ハッピーメールのタイプって何よ?

タイプは「あなたのルックスがタイプっす!」という意思を伝える機能。いいねより強めのアピール効果があります。

 

いいねと違うのは、相手からもタイプが返って来ると「両思い」が成立する点。

 

ハッピーメールのタイプで両思い

 

両思いはお互いに見た目を気に入ったという意味であり、その後ファーストメールを送れば高い確率で返信をもらえます。

 

ただし、自分も写真を掲載していないと、相手はタイプを返せない(相手側の画面にタイプボタンが表示されない)ので注意ですけどね。

 

ここまでの情報を整理すると、相手へのアピール効果は、足あと<いいね<タイプ<メールの順に大きくなります。

 

これらの基本的な性能を踏まえた上で、どんな時にいいねを使うのか、タイプを使うのか、メールを使うのか、僕が実践している基準をまとめておきます。

 

いいね・タイプ・メールの使い分け

まず、写真とプロフィールをざっと見ていきながら、女性への好意の度合いをランク付けしてみて下さい。

 

  • Aランク…かなーりお気に入り
  • Bランク…お気に入り
  • Cランク…気になる

 

Aランクの女性には迷わずメール

Aランクは写真とプロフィールを気に入っただけではなく、本当に当たっているかは別として業者や援助の類じゃないと思える相手ですね。

 

時間が許すなら、本当はこのように、気になった相手のプロフィールをしっかり精査して、丁寧にアプローチするのがベスト。

 

で、出会い系サイトのファーストメールの書き方に詳しくまとめたように「あなただからメールしました」感のあるメッセージを送ります。

 

お金に余裕のある人は、時にはアピール効果をより高めるために、先にいいねやタイプを送ってからメールするダブルのアプローチもアリです。

 

Bランクにはタイプかいいね

Bランクは写真やプロフィールはいい感じだけど、業者や援助かもしれない、もしくはプロフィールの精査に時間をかけたくない相手。

 

コピペメールをバラまくのも1つですが、一般女性には思いのこもってないメールは即効バレます。そんな手抜きメールに返信してくるのは業者、援助、冷やかしの類がほとんど…。

 

それなら5P=50円かかるメールではなく、タイプやいいねで相手の反応を見る作戦が効果的です。一度フィルターにかけるイメージですね。

 

その後、何の反応もなければあきらめます。でもタイプが返ってきて両思いになった場合やメールが来た場合はもちろん、足あとがついた場合も相手のプロフの内容次第でファーストメールを送ります。

 

僕は顔写真が気に入った時は2P=20円でタイプすることもありますが、基本的には1P=10円のいいねを使ってます。

 

Cランクの女性にはいいね

Cランクはとにかく数優先でアプローチしたい時、写真とプロフをサラッと見て、直感で気になった相手。

 

このケースでは、いいねをビシバシ押していきます。100人にメールすれば5000円かかりますが、いいねなら1000円で済みますからね。

 

で、Bランクの時と同様に何らかの反応があった相手のプロフィールだけを精査して、ファーストメールを送ります。

 

そもそも、ハピメはプロフ閲覧無料、プロフ画像(メイン写真)1枚閲覧無料と、他に比べてプロフィールの精査にお金がかかりません(※ハッピーメールの料金を徹底分析!参照)。

 

例えばPCMAXなどはプロフ閲覧1P=10円、プロフ画像閲覧3P=30円と、プロフィールを見るだけでお金がかかりますから。

 

ハピメならその分を、いいねやタイプに投資して効率的にアプローチできるわけです。

 

女性からいいねやタイプが来たら?

女性は男性にいいねするのも、タイプするのも無料です。

 

なのでファーストメールを送る勇気がない、何を書いていいか分からない、そんな一般女性がいいねやタイプを送ってきます。

 

ただし、簡単に大勢の男性にアプローチできるだけに、中には業者や冷やかしの類も混ざっています

 

そのため安易にタイプを返したり(返すにも2P=20円消費します)、ファーストメールを送ったり(当然5P=50円消費します)すると、ポイントの無駄遣いになります。

 

必ず相手のプロフィールを精査して、業者や冷やかしではない一般女性かどうかを見極めてから反応を返すようにして下さいね。

 

優良出会い系にも潜む業者をズバリ見抜け!

当サイトでは実際に僕が潜入捜査をした上で、サクラがいない出会い系だけをご提案しています。というわけで...続きを読む

出会い系の業者対策!

 

いいね・タイプの使い分けまとめ

 

まとめハッピーメールのいいね・タイプは、特に大勢の女性にアプローチしたい時に使うと効果的。全員に均等に力を注いでメールするのではなく、相手によっていいねやタイプも使っていくと、コストを抑えて効率的に出会えますよ。