ハッピーメールアプリの位置情報(GPS)機能は本当に安全?

MENU

ハッピーメールの位置情報機能を使う時の注意

すぐ近くにいるいる♪

ハッピーメールにはスマートフォンに搭載されているGPSで位置情報を取得して、近くにいるハピメ会員を探せる機能があります。

 

いわゆる「ご近所出会い」的な需要は昔から一定数あるし、外出先で会える相手を探す時には便利ではあります。

 

ただし!位置情報連動機能を使う時は、ちゃんと自己防衛(個人情報保護)についても知っておく必要があります。

位置情報連動はアプリ版の限定機能

そもそもハッピーメールに限らず、出会い系のアプリ版にはWEB版よりポイント購入の料金が高い、使える機能が限定されているなどのデメリットがあります。

吹き出し2

そのため、日常のメイン利用にはWEB版の方が断然おすすめです。

出会い系のWEB版とアプリ版どっちを使うべき?

一口にスマホで使える出会い系と言っても、実はネット上で公式サイトにアクセスして使うWEB版(スマートフォンに...続きを読む

スマホ出会い系のアプリ版とウェブ版

 

でも、GPSを活用した位置情報機能があるのはハッピーメールのアプリ版だけで、WEB版にはありません。これは例外的なパターンと言えますね。

 

実際どんな機能なのか?その使い方

ハッピーメールには昔「ハッピーレーダー」というGPS活用機能があり、これは会員のいる場所が地図上に表示されるものでした。

 

ただ、コチラの自宅や会社の場所を特定されてしまうリスクがあり、特に女性からは不評な機能でした。そのため、現在はマップ表示のハッピーレーダーは廃止になっています。

 

でも、実は今もアプリ版のプロフィール検索結果の並び替え機能には、位置情報活用が残っているんです。

 

ハッピーメールアプリ版のプロフィール検索画面で、右上のマークに注目して下さい。ココが時計マークなら検索結果が「ログイン順」に、人間のマークなら「会員登録順」に並んでいるという意味です。

 

このマークをタップすると、下のようにメニューが表示されます。

 

ハッピーメールアプリ距離が近い順検索

 

ここで「距離が近い順」をタップすると、検索結果が自分のいる場所から近い順に並び変わります(※ただし、この機能は後に解説するように、自分の位置情報をONにしている場合のみ利用できます)。

 

ハッピーメールアプリ距離が近い順並び替え

 

ご覧のように、距離はかなり近くまで表示されます。上の例では一番近くの女性が0.50km=500m以内になってますが、もっと近距離にいれば0.1km=100mまで表示されます。

 

相手を探すだけならいいんですが、要は自分も誰かから検索された時に同じように表示されるってことです。

 

自宅や職場では位置情報をOFFに

距離表示なので以前の地図表示に比べれば安全性は高いものの、ここまで距離が近いと…

 

自宅で使えば近所の知り合いに見つかる可能性もあるし、ヘタすると自宅を突き止められるリスクもあります。職場で使えば同僚に見つかる可能性もあるし、やはり会社が特定されるリスクもあります。

 

いくらご近所出会いと言っても、知人や友達にバレたり、知らないユーザーに自宅・職場を特定されたりするのは絶対勘弁してほしいところですよね。

 

ですから、自分の居場所が知られたくないなら、忘れずに位置情報をOFFにしておくべきです。位置情報をOFFにすると「距離の近い順」の並び替えの対象外になりますよ。

 

オンとオフの切り替えは簡単!

位置情報オンとオフの切り替えは簡単にできます。ハッピーメールアプリ版の「マイページ」を開いて下さい。

 

ハッピーメールアプリの位置情報オン

 

右上のマークがONになっていれば、現在こちらの位置情報が公開されているということ。ここをタップすると…

 

ハッピーメールアプリの位置情報オフ

 

このように表示がOFFに変わります。これで位置情報が非公開になり、誰かが「近い順に並び替え」をしても、こちらのプロフィールは表示されなくなります。

 

位置情報をONにするなら外出先で

 

まとめ近くにいるハッピーメール会員にアプローチするのはワクワク感もあるし、すぐ会えそうな気もするし魅力的かも。ただ、表示が超近距離の場合、身バレやホームグラウンドの特定のリスクがあります。特に女性は気をつけるべきです。

 

現実的な使い所は、やはり外出先や出張先になるんじゃないでしょうか。

 

僕個人的には、別にそんな近所じゃなくても普通に電車移動して会える距離なら不便は感じません。あえて身バレリスクがある機能を使う必要はないと思ってます。