出会い系で知り合った相手を初デートに誘って断られた時の対処法

MENU

断られても余裕を見せるべーし!

出会い系からの初デートの誘い断られました…

不思議なことにネットの世界には出会い系サイトの達人がゴロゴロいて、猿でも簡単に出会えて簡単にエッチできる的な情報を発信しています。そのため、つい錯覚を起こしてしまうんです。

 

「出会い系なら何でも通るんじゃね?」

 

でも、当サイトの中で何度も書いてきたように男女の仲の話だし、相手側にも好みが色々あるわけで、誘えば100%OKもらえるなんてことはありえません。

 

成功率の高いアポの取り方に書いたことも、あくまで成功確率を上げる方法というだけで、必ずOKがもらえる魔法の呪文じゃありません。そんなものがあったら僕が知りたいです…僕も普通に断られますし(^_^;)

 

ただ、断られても対応の仕方によっては、かえって株が上がり、後の逆転劇につながることもあります。というわけで、ここでは初デートの誘いを断られた時の対処法について書いてみます。

 

女の子の反応はどうだった?

そ、その日はちょっと予定が…

まず確認ですが、この段階ではLINE IDやメアドの交換まで済んでいることが前提です。もう料金は発生しないので、たとえ断られても焦らず次の仕掛けに向けてどっしり構えるのが基本スタンス。その上で相手の反応を振り返ってみます。

 

もし、お断りだけではなく「その日はムリだけど●日以降なら」「夜は用事があるけどランチなら」「飲みじゃなくて食事なら」のように、別の日時・別のデートプランの代案もくれた場合。

 

これは女性側も会ってもいいと思っている状態なので、デートの日時やプランを変えて、時間を置かずに誘って問題なし。2人で話し合って決めれば簡単に解決です。

 

でも、問題なのは「その日はちょっと予定が…。ごめんなさい」のようにお断りだけで終わってしまった場合ですね。

 

女性だって、つなぎとめておきたい男性に対しては何らかの代案を出すのが普通で、それがないのは現時点では会いたいと思う気持ちが弱い、もっとシビアに言えば、別にこのまま切れても構わないと思っている状態です。

 

どう対応するべきか?

断られてしつこくするのはダメ!

ここで一番やってはいけない反応が悪態をつくこと。

 

リアルで知っている女の子に対しては、そこまでする人は少ないはずですが、ネットでは今後顔を合わせることがないためか、イヤミや捨てゼリフをぶつけてしまう人も本当にいるようです。でも、コレやった瞬間に完全にゲームセットですよね。

 

また、次に良くない対応が「いつなら大丈夫なの?」「どうすれば会ってくれる?」のように、しつこく食い下がること。

 

話術に長けた人なら逆転できるかもしれませんが、ほとんどの場合、印象は更に悪くなり、その後はギクシャクして次のチャンスもつぶすことになります。せっかくココまでこぎ着けたのですから、何とかしてリベンジしたいところですよね。

 

それなら、絶対に悪い印象を残してはいけません。「そっかー、残念!じゃ、また今度誘うね^^」のように明るく爽やかに引き下がるのが賢い対応です。むしろ、相手があっけないと感じるぐらいの潔さを見せることで、逆にモテオーラが発射されます。

 

その後は次回のチャンスまで、今までと同じようにLINEやメールを続けます。

 

リベンジするための準備

余裕余裕♪

「代案なし」で断られたら、この先はもうダメ元のつもりで開き直って、とにかく余裕をぶっこく。経験上、コレがかえって良い結果につながることが多い気がします。

 

で、水面下でリベンジするための準備を整えます。まずは断られた原因を考えてみましょう。まだ好印象を得られてなかったのか、初対面にしては重いデートプランじゃなかったか、スケジュール的に急な誘いじゃなかったか等々、色々思いつくと思います。

 

もし好印象を得られていなかったのなら(←基本的にはこれが多いと思いますが)、また根気よくコミュニケーションを深めていき、地道に信頼度や好感度を高めていくしかありません(参考:セカンドメール以降の書き方と考え方)。

 

また、デートプランにも原因アリと考えられるなら、次も同じではなく、例えばお茶だけにするなど、より気軽なプランに変更するか、彼女の趣味や嗜好をフックにした、より魅力的なプランに変更するか、少し変化を加える必要もあります(参考:出会い系からの初デートプラン)。

 

あとは、いつ仕掛けるかですが、最低でも1週間はあけた方がいいと思います。繰り返しますが、もう既に出会い系サイトから離れて無料の世界に入っているのですから、焦らずに行くことが大事です。

 

2回目もまた断られたら…

2回目も断られたら…

こうして満を持して2回目の勝負をかけたけれど、やっぱり代案ナシで断られた…(-_-)

 

男は3回誘えというノウハウも見かけますが、あれはリアルの世界で既に好意を抱いていて何とか付き合いたいという相手に対して当てはまること。

 

でも、ここで想定しているのは、まだ会ったこともない、ネット上だけでつながっている相手ですから、別に固執する必要はありませんよね。

 

それに、2回断られた状態から文字のやり取りだけで大逆転するのは正直難しい…。こんな時はもうスパッと諦めて去るぐらいでいいと思います。もしくは暇つぶし的にLINEやメールでつながっておいて、万が一進展があればラッキーぐらいの構えで。

 

ただ、諦めて去るにしても、男子たるもの、悪態ついたりしないで爽やかに締めたいところ。その方が精神衛生上いいし、男前ですよね。優良出会い系サイトでは、他にも大勢の女の子達が恋活しているんですから。