出会いSNS時代の賢い無料機能活用法

MENU

使える無料機能がいっぱい!

出会いSNS機能が盛り沢山!

優良出会い系サイトは今やすっかり「出会いSNS化」し、日記、つぶやき、いいね!など、無料でコミュニケーションを取れる機能(以後、出会いSNS機能と呼びます)をガッツリ装備しています。

 

メールを送る選択肢しかなかった昔の出会い系とは大違いで、ファーストアプローチの選択肢は様々。

 

出会いSNS機能の使い方によっては、今までメールにかかっていたコストを大きくカットできるんです。

 

特に出会い系初心者の方ほど、いきなりメールしてポイントを消費するよりも、まずは出会いSNS機能を駆使しつつ、楽しみながら雰囲気やシステムに慣れていくといいのかなと。

 

中でも日記の活用はオススメです。今や優良出会い系のド定番機能であり、僕が提案しているサイトも全て日記を装備していますよ。

 

日記の使い方

日記検索する

まずは「日記検索」で地域、年齢などの条件を指定して(指定できる条件は使うサイトによって違います)、検索にかけます。すると、条件に当てはまるユーザーの日記が一覧で表示されます。

ワクワクメールの日記

コメントする

で、読むのもコメント投稿も無料ですから、早速気になる相手の日記を読んでコメントします。

 

ただ、注意したいのはコメント欄は誰でもオープンに見ることができるという点。ですから、ココにガツガツ会いたがる書き込みをするのはNG。また、誰でも構わずコメントしまくるのも印象が良くないので、ターゲットも数名に絞り込んだ方が良いですね。

 

あとは言うまでもなく批判的なコメントは絶対NG。相手の日記に対する共感や応援のコメントだけを書き込みます。

 

ただし、同じ動きをしているライバル達が他にもいるので、コメントをつけたからと言って必ずコメント返しされるとは限りません。それでも無料ですから、ヘコたれないように!狙った女の子の日記に、継続してコメントをつけ続けます。

 

こんな風に日記で絡んでいると自然に仲良くなって、その後メールを送ったら、すぐに直アドやLINEのID交換に成功!なんてこともあるのです。

日記を書く

出会い系の日記に何を書くか

書いた日記は自分のプロフ欄に表示されるので、+αの自己アピールになります。日記を書くなんて面倒と感じる男子は多いはずですが、だからこそ差別化になるんです。先程とは逆に女の子からコメントがついて仲良くなれることもあります。

 

書く内容は愚痴や悪口などのネガティブなものはNG。相手の立場から見た時にプラスの印象につながりそうな内容だけを書くようにします。美味しそうな食べ物やかわいいペットなどの画像を付けるのも効果大ですね。

 

また、ブロガーじゃないので毎日書く必要もないし、長文を書く必要もありません。あくまで目的は自己アピール。

 

何か好印象につながりそうな出来事があった時だけ、文字数もtwitterと同じぐらいの140文字前後で充分です。逆に長すぎる日記はよほど面白い内容じゃない限り読まれない可能性が高いと言えます。

 

まだまだある!出会いSNS機能

この先はサイトによって装備していないモノもありますが、特に使える無料のSNS機能を3つ紹介しておきます。

1.つぶやき

使い方は日記とほぼ一緒ですが、もっとライトに、そしてリアルタイム性を強くした機能。日記が面倒という方はつぶやきから始めるのも1つですね。

2.伝言板

一部の優良出会い系にしかありませんが、相手の伝言板に無料(ワクワクメール)もしくは1P=10円(PCMAX)でメッセージを書き込める便利機能。

 

ただし日記のコメント欄同様、全メンバーに見えるようになっているため、あからさまに会いたい!的な伝言を書くのではなく、あくまでメールする前の下地作りとして使うのが正解です。

 

でもワクワクメールには最大60文字という制限がありながらも(メールの場合は最大1000文字)、2P=20円で相手にしか見えないメッセージを投稿できる「ひそひそメッセージ」があります。これなら5P=50円かかるメールの代用として使えますね。

3.いいね!

Facebookでお馴染みの「いいね!」を装備するサイトも増えました。日記やつぶやきなどにコメントするのが面倒な時には「いいね!」をつけてあげると良いですね。それだけでも、もらった方は嬉しいもの。相手の注意を引くことができます。

 

出会いSNS機能の活用まとめ特に初心者の方こそ、まずはこれら無料の出会いSNS機能を駆使して出会い系ワールドに慣れるべきかと。で、ある程度態勢を整えてからメールを活用する方針で行くと、最初のポイント浪費を防げますし、後々のメールコストも減らせて一石二鳥なのです。