出会い系メール上達の秘訣とは?

MENU

実践こそがメール上達の糧!

な、何を話せば…

出会い系サイトで恋活するきっかけの1つは「リアルで出会いそのものがないから」だと思いますが…

 

もう1つ「リアルで出会いの機会はあるけれど、どうも異性と話すのが苦手でチャンスを生かせないから」という方も多いと思います。

 

僕がネット恋活の世界に足を踏み入れた理由も、正に後者の方です。

 

メールで気軽に声をかけ、ある程度まで文字のやり取りだけで仲良くなれる。内面をアピールしやすく、実際に会っても合コンで初対面のコと話す時より遥かに会話が弾みやすい。

 

こんなメリットが見込める出会い系サイトは、僕のようにチキンな男にぴったりの神ツールと言えます。

 

最初からウマく行く人は少数派

ただ、繰り返し書いてきたように、優良出会い系サイトに参加してメールすればサルでも出会えるなんてことはありません。

出会い系はサルでも会える?

登録時にもらえるお試しポイントだけで簡単に会えるなんて書いてある攻略情報サイトも見かけますが、実際そんな風に最初からウマく行く人なんてほぼいないはずです。

 

ファーストメールを送っても返事をもらえなかったり、途中で音信不通になったり、LINE交換を断られたり、デートの誘いを断られたりすることもあります。僕も含めて、そんなショッパイ経験をする人の方が大多数だと思います。

 

そこで落ち込む、怒る、出会い系なんてどうせ会えないとあきらめてしまうなどの反応をする方もいますが、ちゃんと優良サイトで活動すれば、リアルよりも遥かに出会いのチャンスが多いことは間違いありません。

 

要は男女の仲が発展するかどうかは、まずはメールのコミュニケーション次第。こちらがいくら会いたいと思っても、相手もそう思ってくれないと会えないわけです。ま、当たり前なんですけどね(^_^;)

最初はとにかく数を打つ!

最初は数を打つべし!

メールは基本的なルールやマナー(これらは当サイトの出会いの方法のコーナーにコッテリ書いてあります)を押さえたら、あとは実践経験を積み重ねることでウマくなっていきます。

 

こんな話題を振ったら盛り上がった、こんな風にデートに誘ったらOKもらったなどの成功体験、逆に、こんなこと書いたらメールが来なくなった、こんなタイミングでLINEに誘ったら断られたなどの失敗体験を積むことで上達するわけですね。

 

ですから、僕のように元が女性に苦手意識のある人は特に、まずは失敗を恐れずに沢山の女性にアプローチして、なおかつ結果に一喜一憂しないことが大事だと思います。

 

実体験として、むしろ最初のうちは沢山フラれた方がいいのかもしれません。これはリアルではなかなか難しい体験です。でも、出会い系サイトなら、いくらフラれても別に顔を合わすわけじゃないので気楽なもの。

 

かかった料金は授業料のようなもので、その分、どんどんメールスキルは磨かれます。

 

ただし、うまく行った時も失敗した時も何が良くて何がダメだったのかを冷静に振り返ってみて、それを次の相手とのメールに生かすことは大事ですけどね。

 

メール上達の秘訣は実践あるのみ!まとめ決してイケメン君ではないお笑い芸人がモテまくる現状を見れば分かるように、メールも含めた男の会話力は時にルックスを凌駕するほどの強い武器になります。まずは失敗を恐れずに果敢にチャレンジして場数を踏んでいき、強い武器を育てるべし!なのです。