PCMAXマジ送信(マジメール)の使い方と利用価値

MENU

PCMAXマジ送信機能を徹底解説!

更新日:2021/07/01

PCMAXのマジメールは目立つ!

優良出会い系サイトで人気のある女性には毎日10通以上のメールが届くことも珍しくなく、数日放置するだけで、メールBOXに大量の未読メールがたまります。

 

人気女性にファーストメールを送っても、タイトルを工夫するなど、何かしら策を施さないと、未読メールの山に埋もれてスルーされてしまうリスクが高いわけです(参考:ファーストメールの書き方 - 4つの仕込み)。

 

でも、PCMAXには他の優良出会い系サイトにはない独自機能マジ送信(マジメール)があり、コレを使うとタイトルにそれほど気合を入れなくても簡単に目立つことができます。

 

簡単に目立てるけど料金が高すぎ!

PCMAXのマジメールで目立つ!

マジ送信(マジメール)は「掲示板」か相手の「プロフィール」に設置されている「マジ送信する」ボタンから、通常メッセージと同じように簡単に送ることができます。

 

で、送信したメールは相手のメッセージBOXの受信メッセージ一覧の中でオレンジ色で表示されるので一際目立ちます。

 

これなら誰が見ても目に止まります。メール開封率が上がりますね。

 

また、女性会員は男性会員からの通常メールに返信すると初回返信に限り3M(マイル)もらえますが、マジメールに返信すると何と6倍以上の20Mもらえる仕組み。女性側にも返信するメリットが大きいのです。

 

要はマジ送信を使えば、ライバル達よりも簡単にメール開封率をアップできる上に、返信率も高くなるわけ。これは強力です。

吹き出し8

ただ、効果の大きい機能だけに料金はガツンと跳ね上がります。

男性が通常のメール送信にかかるポイントは1通5pt=50円ですが、マジ送信はその4通分にあたる20pt=200円もかかるんです(※女性は無料)。

 

これをどう考えるかですが「機能そのものは強力だけど料金が高過ぎ!」というのが僕の率直な感想。

 

なので個人的には使う必要性を感じません。1人の相手に200円も使うぐらいなら、4人にファーストメールを送った方が遙かにチャンスが広がると思ってます。

吹き出し1

せめて10pt=100円消費ぐらいなら、もう少し積極的に使えるんですけどねー

そんなわけで僕的に、今の料金ではオススメできないんですが、一方で先程書いた通り、アピール効果が高いのも間違いありません。

 

もし使うとすれば、何が何でも逃したくないほど好みど真ん中、なおかつ人気が高そうな女性を狙う時限定でしょうか。

 

「人気が高そうな」というのは、やっぱり一般的に見てルックスがいいコ。考えることは皆一緒で、カワイイ女性にはどうしても多くの男性からメールが殺到します。

 

そんな時こそ、マジ送信で目立たせて読んでもらう作戦もアリかなと思うわけです。

 

ただし、モデル・アイドル・女優並に美人すぎる写真の女性は業者の可能性が非常に高いので注意。貴重なポイントを無駄にしないよう、送る前には相手のプロフィールをしっかり精査して下さいね。

マジ送信を成功させる2つの準備

また、マジ送信を使ったからと言って必ず返信があるわけじゃないし、とりあえずマイル欲しさに初回返信をしておいて、その後は一切メールを送って来ないズルい女性もいます

 

せっかく高いptを消費するんですから、成功率を上げる準備をしっかりした上で使いたいところですよね。その準備とは…

  • 魅力的なプロフを作っておく
  • プロフ写真を掲載しておく

この基本中の基本を徹底すること。マジ送信はあくまでメールを開いてもらう確率を上げる手段であって、当たり前ですが、その先は写真含むプロフィールの魅力がモノを言います。

 

せっかくメッセージを読んでもらっても、プロフに魅力を感じなければ返信しない、もしくは初回返信でマイルゲットというオイシイとこ取りされて終わるだけ。これじゃ、せっかくのマジメールも空打ちです。

 

それに言うまでもなく、実際デートまで辿り着けるかどうかは、セカンドメール以降のやり取り次第です。

結局、マジ送信って自分の魅力をしっかりアピールできないと実益には結びかず、表面的な効果しか得られないんです。業者を見分ける知識も必要ですし。

 

出会い系サイトに慣れた中上級者向きの機能と言えるかもしれませんね。

 

PCMAXマジ送信の使い方と注意点まとめ

 

まとめ優良出会い系サイトで出会うまでの最初のハードルと言えば、ファーストメールに対して返事をもらうこと。PCMAXのマジ送信(マジメール)を使うと、このハードルを楽に下げることができます。

 

ただし!料金が20pt=200円消費と非常に高いので、積極的におすすめする機能ではありませぬ。どうしても使うなら、事前準備と相手選びは念入りに!