PCMAXの使い放題チケットのメリットを生かす利用法

MENU

PCMAXの使い放題チケットの使い方

更新日:2020/09/19

1時間使い放題っす!

PCMAXの「使い放題チケット」は、決められたポイント(pt)を消費してチケットを購入すると、一定時間、指定されたアクションが利用し放題になるサービス。

 

女性はもともと無料なので関係ないですが、男性はPCMAXで効率良く出会うために是非知っておきたい機能ですね。

 

ただ、購入する入口が少し分かりにくい場所にあるためか、活用していない人も多そうです。

吹き出し3

使い放題チケットの入口はポイント追加(購入)ページを下の方へスクロールしていくとありますよ。

PCMAXの使い放題チケット入口

使い放題チケットはどれだけお得?

PCMAXの使い放題チケットの内容は過去から変わっていてネットには古い情報も多いんですが、2020年現在のプランは下の表の通り。

 

どれだけ使えば料金がお得になるかは「相当数」の欄を見て下さい。制限時間内に「相当数」の送信数・閲覧数を上回れば元を取れる、逆に下回れば損することになります。

■通常消費pt=料金

  • プロフィール閲覧1人1pt=10円
  • メッセージ送信1通5pt=50円
  • 気になります送信1回5pt=50円

1.プロフィール閲覧無料チケット

制限

消費pt

相当数

1時間

200pt

閲覧200人
(1分に3.3人)

2時間

360pt

閲覧360人
(1分に3人)

2.プロフからの初回メッセージ無料チケット

制限

消費pt

相当数

1時間

100pt

メール20通
(3分に1通)

2時間

180pt

メール36通
(3分20秒に1通)

3.掲示板からの初回メッセージ無料チケット

制限

消費pt

相当数

1時間

60pt

メール12通
(5分に1通)

2時間

110pt

メール22通
(5分27秒に1通)

4.気になります送信無料チケット

制限

消費pt

相当数

1時間

50pt

送信10回
(6分に1回)

2時間

80pt

送信16回
(7分30秒に1回)

最もおすすめの使い放題チケット

まず、気になりますについては、僕的に使う必要ない機能(理由:気になりますを送るぐらいなら同じ料金でメールした方が遥かに有益)と思っているので、利用自体おすすめしません。

 

気になります以外、プロフ閲覧・プロフからのメッセージ送信・掲示板からのメッセージ送信のチケットは使い方次第で大きなメリットを得られます。

 

攻略法は色々考えられますが、中でも最も使いやすいのはプロフからの初回メッセージ無料チケット1時間のプランですね。

 

1時間以内に20通以上、3分間に1通以上の送信で元が取れます。この後解説するコツを実行すれば余裕ですよ。

吹き出し1

いや、2時間の方が更にお得なんですが、単純に僕にはそこまで集中力がないので・・・

僕の場合、これを使う時は1分間に1通以上、1時間に60通以上送ることを目標にしています。普通にメールすると3,000円かかるところ、使い放題チケットなら1,000円で済むので2,000円も得します。

 

僕はあまりセカセカしたやり方が苦手なので、コレぐらいのペースでやってますが、中には1時間に120通以上(1分間に2通以上)メールする人もいるみたいですよ。

吹き出し7

ただし、念のため確認しておくと、プロフィール閲覧と掲示板の投稿閲覧には通常通り1pt=10円かかるので注意。

プロフ閲覧無料チケット1時間と初回メッセージ無料チケット1時間を同時に使う手もなくはないですが、実際にはどちらか1つに集中した方が費用対効果を出しやすいと思います。

 

メール送り放題を生かす3つのコツ

肝心な的を外していれば何通メールを送ろうが、返事は返ってきません。初回メッセージ送り放題の威力を発揮させるための3つのコツをまとめておきますね。

 

1.プロフィールを充実させる!

これは言うまでもないかも。返信率は写真を含むプロフの魅力度によるところが大きいので、プロフがショボいと、いくらメールを大量送信しても返信はなかなかもらえないし、もらえても質の悪い相手(業者や援助)からが多くなります。

2.数優先の定型文を準備しておく

本来、返信率の高いファーストメールは相手のプロフィールを読んで、相手の情報を盛り込み、最後は質問で締めるのがセオリー。

 

でも使い放放題チケットを利用する時、1人1人にコレをやっていたら、あっという間にフィーバータイムが終了してしまいます。メッセージの質より送る数優先なので、通常のファーストメールとはセオリーがちょっと違います。

 

ただし、質より数優先と言っても、最低限、相手のニックネームを入れることを強くオススメします。具体的には冒頭挨拶の「〇〇さん、はじめまして!」の〇〇を相手ごとに変えるわけです。

 

面倒かもしれませんが、これさえやらないと一斉送信メールであることがあからさまで、いくら数を打っても返信率は極端に低くなります。また、プロフがショボい時と同様、たとえ返信があっても、相手の質も落ちます。

 

で、あくまで数優先なので、その後の文章は全て共通でOK。1人1人の相手の情報を盛り込む代わりに、自分の一番のアピールポイントを盛り込みます。

 

そして最後は「よかったらメールしませんか」的な〆。この点も質問で締める普通のファーストメールと違うところですね。

 

ファーストメールの型を作ったら、あとは次々に送れるようにコピーしておきます。

3.相手はLIKE検索で絞り込む

先程も書いたように、使い放題モード中に1人1人のプロフをじっくり見ていると、あっという間に制限時間に達してしまいます。

 

それにPCMAXではプロフ閲覧に1pt=10円かかります。というわけでプロフを吟味して気に入った相手だけにメールするというより、プロフを開いたら、とりあえずメール!

 

コピーしておいたファーストメールの型を貼り付けて、冒頭の〇〇さんの部分だけ相手のニックネームに替えて次々にメッセージを送信していきます。

 

ただ、少しでも空振りの確率を減らすためには、LIKE検索を使って相手を探すのがおすすめです。

 

LIKE検索とは、女性側が登録した「望む相手」の条件(年齢・利用目的など)をこちらのプロフが満たしている、そんな女性だけを抽出する機能。

 

空振りの可能性の低い相手を効率良くピックアップできるわけです。ちょっと分かりにくいかもしれませんが、詳細は次の記事を参照下さいませ。

 

使い放題チケットの使い方まとめ

 

PCMAXの使いたい放題チケット攻略法PCMAXの使い放題チケットを使った攻略法は他にも考えられますが、この記事では特にメッセージ送り放題のコツを紹介しました。このやり方なら、のんびりやっても1時間に60人、慣れてくれば100人程度にメールを送信できます。

 

普通にptを使うと3,000円〜5,000円もの料金がかかるところ、使い放題チケットを使えば、わずか1,000円で収まってしまうわけですね♪

 

メリットを生かすコツは、数を優先しつつも「ある程度」相手に響くような質のメールを「ある程度」返信率の高そうな相手に送ること。量と質のバランスが大事です。

 

あとは制限時間が切れるとすぐに通常のpt消費に戻ってしまうので、時間切れギリギリのメッセージ送信には注意して下さいね。