出会い系から初デート待ち合わせ場所の決め方

MENU

待ち合わせの決め方と注意まとめ

出会い系からの初デート待ち合わせ

優良出会い系サイトやアプリで知り合った相手と初めて会う時の待ち合わせ場所はどうするか。

 

コレには様々な議論がありますが、どの意見にも共通するのは周りに人がいる明るい場所にすることです。逆に人けのない場所は絶対にNG。

 

安全に会うためには男女とも、まだガードを下げないことが大事です。たとえネットを通じて仲良くなっていても、リアルで顔を合わせて話してみないと分からないことも多いですから。

待ち合わせ場所を決める流れ

それでは、待ち合わせ場所の決め方をもう少し詳しく、地域を考える→スポットを考えるという流れで解説していきますね。

 

地域を考える

初デートに誘う段階で相手の食の好みが分かっていて、コレなら乗って来るという魅力的な店を提案できる場合(参考:出会い系で成功率の高いアポの取り方 )。

 

相手が合意してくれれば目的地は決まるので、あとは待ち合わせスポットを決めるだけです。

 

でも、適当な店が思い浮かばず「とりあえず一緒にメシ」程度しか決まっていない場合。こんな時はどの辺で会うか、地域を決めてから店を探すことになります。

 

この時、お互いの移動時間を考えて双方の中間地点〜男性がより多く移動する地域を候補にするのが基本的な考え方。一方で女性の拠点(自宅・職場など)に近過ぎない配慮も必要ですよね。

 

スポットを考える

地域が決まったら、いくつか候補の店を探し(参考:初めての食事デート成功の法則)その店にアクセスの良い待ち合わせスポットを考えます。

 

僕の場合は駅近で誰もが知っているメジャーな待ち合わせスポットで決まり。女性側にとっても、行ってみないと分からない場所より、知っている場所・イメージできる場所の方が断然安心感が大きいですから。

 

あと、お互い安心できるように交番の前がいいと書いてある攻略サイトをなぜかよく見かけますが、実際の女性の声としては評判良くありません。

 

確かに安心感はあるでしょうが、女性からするとセンスが悪いと感じるようです。ま、分かる気もしますけどね(^_^;)

 

出会い系というと、僕ら男は取りあえず会えりゃいい、そして、あわよくばエッチできれば的なことで頭が一杯になりがち。それじゃムードもヘッタクレもありません。

 

ここでも女性の繊細な気持ちをしっかり捉えてあげることが大事ですよね。

 

待ち合わせスポットについてはいくつか気をつけたいこともあるので、別で詳しく解説します(⇒好感度UP!待ち合わせスポットでの立ち回り方)。

 

男子がリードして決めるべし!

あの店でどうだろう?

待ち合わせ場所を決めたら「じゃ、15日火曜18:00に▲(待ち合わせ場所名)でどうですか?」のように、僕ら男から提案してリードしてあげるのが基本。怪しい場所じゃない限り、大概これでスムーズに話が進みます。

 

でも万が一、女性がこちらの提案を嫌がった場合。そんな時はゴリ押ししないで「了解!それなら●●さんの都合のいい場所に合わせますよ」のように、女性側の意向を汲んであげるようにします。何よりも女性の安心感最優先です。

 

こんな場所を指定されたら注意!

出会い系の美人局!

ただし、ここで女性側が人けのない場所やホテル街を指定してきたら、美人局(つつもたせ)の可能性もあるので警戒するべし。

 

当サイトでご提案している優良出会い系サイトには電話番号認証や身分証による年齢認証があるので美人局の乱入は稀ではあります。

 

美人局被害の多くは審査がユルい出会い系や審査自体がない非出会い系サービスで起きますからね。でも、乱入の可能性がゼロとは言い切れません。

 

僕自身、被害に遭った経験は一度もないのですが、もし女性からホテル街を指定されても基本行きません。もしくは、めちゃめちゃ警戒します(←ま、頭の中は妄想で一杯になりますが…)。

 

美人局じゃなくても、風俗業者や援助交際目的なのは、ほぼ間違いないし、それなら最初からお札を握りしめて専門店に駆け込んだ方がよほど安心して楽しめます。

 

まともな感性を持った女性なら、初対面の男と、ホテル街や人けのない場所で待ち合わせしません。一般女性が好むのは普通、デートに向いたオシャレな街や繁華街ですよね。