好感度UP!待ち合わせスポットでの立ち回り方

MENU

待ち合わせはスマートにいきましょー

ハチ公前で待ち合わせ

出会い系からの初デート待ち合わせ場所についての補足です。

 

最初にざっくり復習しておくと、待ち合わせ場所は周りに人がいる明るい場所が鉄則で、逆に人けのない薄暗い場所はNGでしたね。また、僕の場合は駅近で誰もが知っているメジャーな待ち合わせスポットで決まりと書きました。

 

この記事では、待ち合わせ場所での立ち回り方について、少し掘り下げて解説したいと思います。

待ち合わせスポットでの立ち回り

人が多すぎだよね

誰もが知っているメジャーなスポットで待ち合わせる時は、1つ注意しておきたいことがあります。

 

それは、周りに人がいる中で「あのー、すいません。●●さんですか?」「は、はじめまして!○○です!」的なギクシャクした挨拶をするのはイヤがる女性がほとんどってことです。

 

例えば、渋谷ハチ公前のごった返しの中で初対面の挨拶を始めてしまうと「もっと気遣って!」と思うコや、それだけでゲンナリしてしまうコもいます(←実際女の子に聞いた話なので間違いなし)。

 

といっても、実は周りは僕ら他人のことなんて、ほとんど気にしてないし、その人達とも今後会うわけじゃないので関係ないんですけどね。ただ、そこは女性の不満を軽減してあげるのが男の役目です。

 

待ち合わせスポットでスマートに立ち回るには次の3つを徹底するべし!

 

  1. 事前にお互いの顔、服装、持ち物などの目印をしっかり確認しておく
  2. 当日はそれらしき相手を見つけたら、声をかける前にお互いLINE・メールや電話で確認することにしておく
  3. 会えたら待ち合わせスポットでの立ち話は無用。すぐに目的の店に誘導して歩きながら挨拶する

 

こうすれば、待ち合わせ場所で初対面の会話を交わす必要がありません。

 

会う前から見られていることを意識

カフェで待ち合わせ

女性は初デートでどんな風に立ち回るのか、エスコートしてくれるのか、男性の動きをよーく見てます。

 

そのチェックは待ち合わせ場所で実際会ってからは当然として、顔を合わせる前から始まっていると考えておいた方がいいです。慎重な子なら、どこからか、こちらの様子を観察している可能性がありますから。

 

そんな時、妙にオドオド・ソワソワして挙動不審だったり、ムスッとした怖い表情だったりすれば、女性も不安になります。

 

というわけで待ち合わせ場所に着いたら、もう女性のチェックが始まっている可能性も考えて、安心して声をかけられる雰囲気作りを意識するべし!

 

また、第一印象がどれだけ重要かは初デートの服装を考えるにこってり書いた通り。第一印象の影響はその後、根強く残ります。

 

印象が悪ければ、それをくつがえさなきゃいけない分、いきなりハンデを背負うことになるし、良ければ、その日のデートはより楽になるわけですね。

吹き出し3

服装への気遣いはもちろんのこと、待ち合わせ場所で会った瞬間の爽やかな笑顔が、めちゃめちゃ重要ですよ♪