YYCの足あと・イイネ!・タイプ・ウインクの使い分け

MENU

YYCのサインを整理【2019年版】

YYCの足あと・イイネ・ウインク・タイプの使い方

YYC(ワイワイシー)にはメールを送る以外にも、主に足あと・イイネ!・タイプ・ウインク・お気に入りという5つの意思伝達機能(=僕は勝手にサインと呼んでます)があります。

 

ただ、色々ありすぎて、どう使い分ければいいのか分かりにくい面もありますよね。

 

また、男性の場合、女性からサインを受け取った時、闇雲にプロフィールを開いたり、メッセージを返したりすると無駄なポイント消費が多くなります。

 

というわけで、この記事ではYYCの5つのサインの使い方と受け取った時の賢い対応について整理しておきます。

吹き出し2

中には昔と使い方が変わったサインもあるので、2019年5月時点の情報で更新しました。

YYCの5つのサインの特徴と使い方

まずはサインを送る側の使い方から解説します。YYCには男女とも送れるサインと、女性から男性に対してだけ送れるサインがあるので記載しておきますね。

 

また、女性は完全無料ですが、男性は一部、有料のサインがあります。

 

足あと機能(男女)

一般SNSでもお馴染みの機能ですね。足あとは相手に何か気になるところがあったという、ごくごく軽〜い意味合いのサインです。もちろん無料。

 

誰かのプロフィールや掲示板の募集投稿を見るだけで、自動的に相手の足あとリストにこちらの情報(アイコン・ニックネーム・年齢・地域などの基本情報)が掲載されます。

 

同じように誰かがこちらのプロフや掲示板投稿を見ると、こちらの足あとリストにその人の情報が掲載されます。

 

自分の足あとは「各種設定」から「残さない」を選択できます。ただ、男性の場合は少しでも出会いのきっかけを増やすため「残す」にしておくのがオススメ。

 

足あとを付けただけでメールを返してくる女性には業者やキャッシュバッカーが多いので注意ですが、相手からも足あとが付けば、少なくとも、こちらの存在に気付いてプロフを見てくれたという意味。

 

それをきっかけに、メッセージを送ってみるのも1つです。

 

一方、女性の場合は足あとを残さなくても、男性がプロフィール検索などからメールを送ってくることが多いので「残さない」設定もアリ。

 

ちなみに同じ人のプロフを100回見たら、足あとが100個付いてストーカーと思われるんじゃと心配する方もいるかもですが(←100回はストーカーか…)、最新の1個だけが残る仕組みなのでご安心を。

 

イイネ!機能(男女)

これも今やSNSの定番機能。イイネ!ボタンを押すと、相手の「イイネされた」リストにこちらの情報が掲載されます。無料。

 

YYCではプロフィール・日記・つぶやきにイイネ!できますが、現在、プロフにイイネできるのはPC版だけ

 

スマートフォンユーザーが大半であることを考えると、実質、日記とつぶやきに対しての意思表示ですね。

 

コストをかけずにアピールしたい方は、女性が投稿した日記やつぶやきに積極的にイイネ!するべし。

 

タイプ機能(男女)

写真に対して「ルックスが好みっす」という意思をアピールする機能。タイプボタンを押すと、相手の「タイプされた」リストにこちらの情報が掲載されます。

 

裏技はありつつも、基本、20pt=21.6円(1pt=1.08円)消費します。

 

見た目に反応する機能なので、相手が写真を掲載していないとタイプできないし(ボタンが表示されない)、こちらも写真を掲載していないとタイプされません。

 

で、双方向にタイプし合うと、今度は「両思い」リストに掲載されます。両思いになれば、お互いに見た目を気に入った状態だけに、高確率でその後のメッセージ交換につながるわけです。

 

ただーし!タイプをする際、写真だけで判断するのはオススメしません。

 

YYCには「タイプの人を探す」コーナー(←他の優良出会い系で言う写真検索)があり、その画面には次のように写真とニックネーム・年齢・地域・職業というごく僅かな情報しか表示されません。

 

YYCの「タイプの人を探す」コーナー

 

この情報だけじゃ、相手がどんな人なのか全く分からないし、一般人か業者かの見分けもつきません。その上、この画面からタイプすると20pt消費します。

吹き出し3

でも、10pt消費でタイプできる裏技があります!

写真を見て「かわいいなー」と思っても「タイプの人を探す」画面でタイプを押すのは我慢。写真の下にある基本情報のスペースをタップして下さい。

 

YYCの「タイプの人を探す」コーナー2

 

すると、プロフィール詳細画面が開きます。ここまででプロフ閲覧料金の10pt=10.8円はかかりますが、実はプロフ詳細画面からタイプするのは無料なんです。

 

プロフィール詳細画面からのタイプは無料

 

つまりトータル10pt消費で済む上に、ちゃんと趣味・嗜好や利用デバイスなど、相手を見極める大切な情報も見られるわけ。メリットしかありません。

 

何とも分かりにくいシステムですが(^_^;)とにかく写真だけで判断せず、ちゃんとプロフィール詳細を読んでからタイプするべし!と覚えておけば大丈夫です。

 

ただ、現在YYCでは毎日ログイン中の女の子5人に無料でタイプできて、5人にタイプするとメール無料券を1枚もらえる施策を実施中です。

 

無料でタイプできる施策

 

この有り難い施策があるうちは、無料の分は写真だけ見てタイプをスパスパ押しましょう。プロフィール詳細を見ると、逆に10pt消費しちゃいますので。

 

あとは男性の場合、タイプリストから女性のプロフィールを開くと通常の3倍の30pt=32.4円もかかる点にも注意。この件については、裏技も含めて後に詳しく解説します。

吹き出し1

YYCって、こーゆーところも、ちょいちょい課金してくるんですよね。

 

ウインク機能(女性→男性)

女性だけが使える機能。気になる男性に対してウインクボタンを押すと、男性側のウインクリストに情報が掲載されます。

 

僕ら男からすれば、イイネ!より強い意思表示と受け取れるサインです。

 

ただ、今はPC版でしかウインクできないようなので、スマホでYYCを利用している女性は使う機会がないはずです。

 

お気に入り機能(女性→男性)

気になる人を「お気に入り」に入れると、その後、お気に入りリストからその相手のプロフィールに簡単にアクセスできるブックマーク的機能。

 

この機能自体は女性だけじゃなく、男性も無料で使えます。

 

でも、男性がお気に入りしても女性側に通知されませんが、実は女性がお気に入りすると男性側に通知されるんです。

 

男性側には「お気に入られ」リストがあり(女性側にはありません)、そこから誰がお気に入りしてくれたのか閲覧できるようになっているんですね。

 

ですから、女性の場合は単なるブックマーク機能だけじゃなく、男性に「気に入りました」という意思を伝えるサインとしても使えるわけ。

 

ただし、後で解説するように、男性が「お気に入られ」リストからプロフィールを閲覧すると100pt=108円もかかります。

 

強力な意識伝達であることは間違いないのですが、この料金がネックになって、スルーする男性も結構多かったりします。

 

サインを受け取った時の対応まとめ

送る側としては、ファーストメール送信前の下ごしらえとして使えるサインですが、男性が気を付けるべきは、これらを受け取った時の対応ですね。

 

というのも、文字入力が必要なメールより簡単に大量の男性にアプローチできるだけに、サインを悪用する業者・援助・キャッシュバッカーも多いんです・・・。

 

プロフ閲覧がバカ高いサインに注意!

喜んで全ての女性のプロフィールを開いていると、ポイントがどんどん減ります。

 

特に、プロフ閲覧の料金は、足あと・イイネ!・ウインクのリストからは10ptですが、タイプリストからは30pt、お気に入られリストからは100ptもかかるので注意。

 

リスト プロフ閲覧料金
足あと 10pt=10.8円
イイネ! 10pt=10.8円
タイプ 30pt=32.4円
ウインク 10pt=10.8円
お気に入られ 100pt=108円

吹き出し3

といっても、タイプとお気に入られの相手のプロフも10ptで見る裏技があるので後に紹介しますけどね。

また、プロフィールをろくに精査せずに、メッセージを返していると(※メール送信は50pt=54円)、質の悪いユーザーへの無駄打ちも多くなります。

 

そこで!次の3つの心得を頭に置きながら、アプローチするべき相手を見極めることが重要になってきます。

 

  1. 女性側から先に来た場合は基本的に業者・援助・キャッシュバッカーの可能性を疑う
  2. 遠距離の女性は間違いなく業者・援助・キャッシュバッカーのいずれか。無視する
  3. 意思表示の強さは足あと<イイネ!<ウインク<タイプ<お気に入りの順

 

特に、利用デバイスが「PC」だったり、写真が素人離れした美人だったり、3サイズが書いてあったりする人は高確率で業者・援助・キャッシュバッカーの類。無視が無難です。

 

 

それに女性からの意思表示が強いほど、プロフィール閲覧のお金は高くなる・・・YYCはこの辺も抜け目ないですね(^_^;)

 

では、3つの心得を踏まえた上で、ここからは各サインごとの対応について僕の考えをまとめます。

 

足あとへの対応は?

足あとは最も意思表示の弱いサインではあるものの、一覧の中からタップしてプロフ詳細や掲示板の募集投稿を見てくれたのは、何かしら興味を持ってくれたという意味でもあります。

 

足あとリストに掲載されている女性にメールすれば、リストに掲載されていない女性よりも返信率高めな傾向があります。

 

ただし、業者やキャッシュバッカーも混ざっているので、基本通り、プロフィールの精査が必須ですよ。

 

イイネ!への対応は?

先述の通り、現在、プロフィールにイイネ!できるのはPC版からのみです。

 

自分で日記やつぶやきを投稿していないのにイイネ!が来るのは、PC利用の女性から。業者やキャッシュバッカー率が高いので、僕は無視です。一般女子の多くはスマートフォンでYYCを利用してますから。

 

一方、日記やつぶやきを投稿している場合、そこにイイネ!してくれる女性は一般人の確率高めなので狙い目。もちろん、プロフの精査は必須ですけどね。

 

ウインクへの対応は?

ウインクは現在、PC版だけで送れる機能。なので、業者やキャッシュバッカー率がめちゃめちゃ高いんですよね。

 

と言っても、本当に一般女性だとしたら、イイネ!より強い意志の表れなので、メールした時の返信率は高くなります。

 

確率を考えると初心者の方は全無視でいいぐらいですが、プロフィールの精査に自信のある中上級者なら、一般女性を見分けてアプローチするのもアリかと。

 

タイプへの対応は?

女性から先に来たタイプにも業者・援助・キャッシュバッカーが紛れていますが、一方で足あと・イイネ・ウインクより更に強い意思が込められているのも事実。

 

となると、タイプをくれたリストの中から業者・援助・キャッシュバッカーを除くことができれば、その後の出会いにつながりやすい濃い女性が残りますね。

 

でも、タイプの場合はプロフ閲覧に30ptもかかってしまうのが厄介です。

 

そこでおすすめなのが、タイプリストからプロフを開くのではなく、足あとリストから相手を特定してプロフを開く裏技。

 

こうすると、通常のプロフ閲覧の10pt消費だけで済んでしまうんです。

 

この時、足あとがなければ、相手は足あとを残さない設定にしてるってこと。足あとを残さずにタイプしてくるのは、高確率で業者・援助・キャッシュバッカーの類なので無視するべし。

 

もしメールするにしても、早めにLINE IDを聞いて断られたら即あきらめる。ダラダラとメッセージ交換を続けて業者らの術中に陥らないように気を付けたいものです。

 

お気に入りへの対応は?

お気に入りしてくれた女性は、男性側の「お気に入られ」リストに掲載されますが、そこからプロフを閲覧すると、タイプより更に高い100ptを消費します。鬼ですね(^_^;)

 

でも、タイプと同様、足あとリストから相手を特定してプロフィールを開く裏技が使えます。

 

これについては別の記事でより詳しくまとめてあるので、YYCのお気に入り・お気に入られ使いこなし術を参照下さい。