YYCの料金ってどうも分かりにくい?ポイント設定の裏事情!

MENU

YYCの料金体系は他とちょっと違う?

YYCのポイントについて

YYC(ワイワイシー)の料金って、他の優良出会い系サイトと比べると、どうも分かりにくい気がします。というのも、次の2点が違うため。

 

  1. 1ポイント当たりの単位の違い
  2. ポイント購入時の消費税負担の違い

 

特に2について全く触れていない情報が多いんですが、後に解説するように、消費税負担の違いは他の出会い系サイトとのコスト差につながっているんです。

基本確認!ポイントはWEB版で購入

本題に入る前に、1つ大切な基本を確認しておきます。

 

今から解説するYYCのポイントと料金は、アプリ版のものではなく、全てWEB版(ブラウザ版)のものをベースにしています。

 

というのも、アプリ版でポイントを購入すると、WEB版よりも割高になるため。

 

アプリ版はAppleやGoogleに取られる手数料分、ポイント購入料金が高い設定になっているんです。正確には、オマケでもらえるサービスポイントがWEB版よりも、かなり少なくなっているんですね。

 

これを知らずにアプリ版で割高な買い物をしている人達もいると思うんですが、全ての出会い系に共通する基本的な仕組みとして絶対に知っておくべきですよ。

吹き出し2

YYCに限らず、ポイント購入はWEB版からが鉄則です。

アプリ版とWEB版の違いがよく分からん!という方は次の記事を参照下さいませ。

 

出会い系のWEB版とアプリ版どっちを使うべき?

一口にスマホで使える出会い系と言っても、実はネット上で公式サイトにアクセスして使うWEB版(スマート...続きを読む

スマホ出会い系のアプリ版とウェブ版

 

1ポイント当たりの単位が違う

YYCと他の優良出会い系サイトでは、1ポイント当たりの単位が違います。YYCの10ptは他で言えば1ptに該当するんです。

 

主なアクションごとのポイント消費量をワクワクメール、PCMAXと比較してみます。

 

アクション YYC ワクメ MAX
メール送信 50pt 5pt 5pt
プロフィール閲覧 10pt 無料 1pt
掲示板投稿閲覧 10pt 1pt 1pt

 

例えば、メール送信1通にかかるポイント消費はYYCでは50pt、他では5ptとなるわけですね。ここまでは単純に単位の違いの話なので、それほど問題ないと思います。

 

でも、気をつけたいのはココから。多くの出会い系情報サイトでは、YYCの1ptを1円として扱ってますが、実は違うんです。

 

ポイント購入時の消費税負担が違う

まずはYYC(ワイワイシー)のWEB版クレジットカード決済でポイントを購入する時の料金表をご覧下さい。

 

YYCのポイント料金表

 

分かりやすいとこで1,080円1000pt、2,160円2000ptになってますね。

 

つまりYYCの場合、1pt=1円じゃなく1.08円ってこと。消費税8%分は僕らユーザーが負担しているわけです。

 

次に、比較対象としてワクワクメールのWEB版クレジットカード決済のポイント購入料金を見て下さい。

 

ワクワクメールのポイント料金表

 

1000円で100pt、2000円で200ptなので、1pt=10円。要は消費税8%込みの価格になっているわけです。YYCを除く他の優良出会い系も全て同じです。

 

更に、ワクワクメールは1000円購入からサービスポイントが付くので…

 

  • 1000円で130pt(100pt+30s)
  • 2000円で260pt(200pt+60s)

 

手に入ります。となると1pt=7.7円と、実質もっと安くなっているわけ。

 

ただ、サービスポイントまで考えると分かりにくくなるので、ひとまず1pt=10円で話を進めますね。

 

他と比較すると料金差がこんなに!

YYCのポイントの単位と料金

では、ここまでの内容を踏まえてメール送信1通にかかる料金を考えてみます。

 

まず、ワクワクメールやPCMAXなど、他の優良出会い系サイトの場合、メール1通送信5ptは5pt×10円=50円ですね。

 

でもYYCでは1pt=1.08円なので、メール1通送信50ptは50pt×1.08円=54円になります。実はYYCの方がメール1通当たり4円高い料金設定になっているんです。

 

これはほとんどの出会い系攻略サイトでも触れられていません。まあ、分かりにくいですからねー(^_^;)

 

更に先程触れた通り、ワクワクメールの場合は1000円購入からサービスポイントが付き、実質は5pt×7.7円=38.5円。YYCの方がメール1通当たり15.5円も高い。この違いは大きいですよ。

 

YYCで1080円、ワクワクメールで1000円、PCMAXで1000円使ってポイントを購入した場合、主なアクションのpt消費を金額に換算すると、次のようになります。

 

アクション YYC ワクメ MAX
メール送信 54円 38.5円 50円
プロフィール閲覧 10.8円 無料 10円
掲示板投稿閲覧 10.8円 7.7円 10円

 

差は一目瞭然ですね。実はYYCの料金が最も割高で、ワクワクメールの料金が最も割安なんです。

 

例えば100人のプロフィールを見て、10人にメールした時の料金を比較すると…

 

  • YYCは10.8円×100人+54円×10人=1620円
  • PCMAXは10円×100人+50円×10人=1500円
  • ワクメは無料×100人+38.5円×10人=385円

 

YYCとワクワクメールでは1235円もの差が…。使い込めば使い込むほど、差はもっと大きくなりますよ。

 

僕が出会い系ランキングの料金評価で、YYCを低く、ワクワクメールを高く評価しているのは、このような理由からです。

 

YYCのサービスptは本当にお得か?

ここでもう一度、YYCのポイント購入料金を見て下さい。

 

YYCのポイント料金表

 

3000円購入分(実際の支払いは3240円)からサービスポイントが付くようになっています。で、手に入るポイントは3201ptとなり「201ptお得!」と書かれています。

吹き出し1

でも、1pt当たりの料金を計算すると3240円÷3201pt=1.01円にしかなりません。

ってことは、3000円購入でようやく消費税分が吸収され、他の優良出会い系でサービスポイントを考慮しない時の料金とほぼ同じレベルになるわけ。

 

ちなみにサービスポイントを考慮するなら、ワクメでは3000円購入でサービスポイントが100s。実質400pt手に入ります。1pt当たり料金は3000円÷400pt=7.5円。

 

ここで再びメッセージ1通送信の消費ポイントを金額に換算すると、YYCは50pt×1.01円=50.5円。ワクワクメールは5pt×7.5円=37.5円。実質、YYCの方が13円も高い料金になっているんですね…。

 

YYC料金のカラクリについてまとめ

 

まとめYYCのポイント料金は消費税分、他の優良出会い系より高い設定。これが、何だかよく分からないけど、他よりお金がかかると感じるカラクリです。YYCが健全運営のマッチングサービスの1つなのは間違いありませんが、この点はちゃんと把握して使うべきだと思うわけです。