たんぽぽの評判と評価 - 中高年向け出会い系の罠

MENU

中高年向け出会い系の裏側

中高年出会い系は悪質ばかり!

僕はこれまで、40代・50代・60代辺りをターゲットにした出会い系サイトにも潜入捜査してきました。

 

ですが!中高年向け(をうたっている)出会い系には悪質なモノが多いと言わざるを得ません。

 

中でも、よく見かけるのが「たんぽぽ」「にちようび」「ひざまくら」という(株)キートン運営の三羽ガラス。

 

いずれのサイトもホノボノした癒し系の雰囲気があり、とても悪質には見えません。

 

また、これらを高く評価しているランキングや攻略サイトもあるし、良い評判が書かれた口コミ掲示板もあるし、PCのyahooで「出会い系」と検索すれば上位に表示されるし、何の知識もないと、つい参加してしまう方も多いと思います。

 

でも、繰り返しオススメしているように、ここでも料金チェックが威力を発揮します。

 

いざ、料金チェック!

 

優良出会い系サイトの料金相場はメール送信50円〜70円、メール閲覧無料(女性は送信、閲覧ともに無料)でしたね。では、たんぽぽの料金をチェックしてみると…

 

メール閲覧は無料ですが、メール送信は11ptとあります。「110円か、ちょっと高いべな」で終わってしまってはいけません。優良出会い系サイトの場合「1pt=10円」が相場(※YYCは1pt=1円)ですが、たんぽぽにはこの表記が見当たりません。

 

が、利用規約をよく見ると、ポイント販売「48pt:2,500円」とあります。ここから1pt当たりの料金を割り出すと・・・

 

そうです。2,500円÷48ptで1pt=52円もするじゃありませんか!こんな風にパッと見では分からない細工が施されていますが、要はメール送信11ptは110円ではなく572円ってことです。これはちょっと高いどころか、激高ですね(^_^;)

 

タンポポですが、サクラが満開w

たんぽぽですが、サクラが満開

料金チェックの時点でもう悪質確定ですが、一応実際に登録して潜入捜査をしてみます。

 

すると、登録しただけで放置状態(プロフも書かない、掲示板に投稿しない)なのに、未亡人やら女医やら旅館の女将やら、色々なタイプの熟女達が毎日熱心にアプローチしてきます。1日当たり10通前後は届きます。

 

でも、ごく普通の感覚の一般女性なら、ハンドルネーム(ニックネーム)以外の情報がほとんどない男性にメールしません。

 

「なぜ返事をくださらないのですか?」などとすがりつくなんて、なおさらありえません。付き合ってるわけじゃないんですから。

 

そう、熟女達からの熱烈なラブコールは全てサクラからのメール。逆に優良出会い系サイトの場合、プロフをしっかり作らないとメールは来ません。それが普通なんです。

 

たんぽぽ評判の種明かし

では、なぜこのような悪質なサービスを高く評価しているランキング、攻略サイト、口コミ掲示板があるのでしょうか。答えは、それらの情報サイトが自作自演で作られたものだからです(詳しくは信用できない出会い系情報が蔓延中!を参照下さい)。

 

もう1つ。なぜ、PCのyahoo!で「出会い系」と検索すると上位に表示されるのでしょうか。それは広告費を払っているからです。要は別に良いサービスだから上位にあるわけではなく、yahoo!の広告枠に表示されているだけなんですね。

 

中高年の出会い系の選び方

結局はやっぱり大手がオススメ

僕の知る限り、たんぽぽ・にちようび・ひざまくらに限らず、中高年向け出会い系は料金が激高、もしくは無料をうたって集客しておき料金激高の有料サイトへ誘導(←このパターンについては無料出会い系がイケてない理由参照)、このどちらかです。

 

では、中高年の方が活動する出会い系サイトは結局どこが良いのかですが、これはもう素直に王道の業界大手を選ぶに限ります。

 

「女性の集客」という優良サービスになるための最大のハードルを越えられるのは、ネットとリアル両方で充分な宣伝広告費を投下できる、資金豊富な大手だけだからです。

 

ただ、大手出会い系の華やかな雰囲気を見ると、20代、30代ばかりが参加しているイメージをお持ちになるかもしれません。でも、心配ありません。検索機能で年齢を指定してみると、40代、50代の女性も大勢参加していることが分かります。

 

ただし、サイトによって中高年の方が活動しやすい雰囲気、活動しにくい雰囲気は間違いなくあります。というわけで、当サイトでもアラフォー以上の方が活動しやすい出会い系サイトを提案しているので、ご参考まで。

 

アラフォーのための出会い系選び