逆援助出会い系の妖しい罠

MENU

逆援出会い系なんて大嘘だ!

逆援助かぁ うへへ…

援助交際の逆で、男性が女性からお金をもらってお付き合いするという逆援助交際、略して逆援。男子からすれば夢のようなヒモ生活です。

 

で、ネット上には「逆援を仲介しますぜ」という出会い系が存在します。男性向け成人誌等でも、広告を見かけることがあります。

 

でも、リアルでは女性に貢いでもらうなんて夢のまた夢という僕みたいな男でも、ネットなら売れっ子ホストのようなご身分になれるんでしょか?

 

恥ずかしながら、その昔、初めて逆援出会い系を目にした時は僕も「ネットってゴイスー!」と心ときめいてしまったことを白状します。ですが、今なら分かります。

 

逆援出会い系も、スマホに送られてくる「あなたの口座に1000万振り込むので私と契約して下さい」というセレブ未亡人からのメールも、「秘密厳守でお付き合いできませんか?謝礼はお支払いします」という人妻さんからのメールも全部ウソです。

 

また「逆援出会い系なんてない!騙されるな!」と始まりながら「本当に逆援助できたのはこのサイトだけだった!」などと展開し(←アレ?言ってること変わってきたw)、終いには『人妻なんちゃら倶楽部』的な詐欺出会い系に誘導する攻略情報サイトももちろん嘘っぱちです。

 

逆援出会い系が成立しないワケ

女性は参加しません

繰り返し書いてきたように、どんなに女性向け宣伝に熱心な優良出会い系サイトでも、必ず女性の数より男性の数の方が圧倒的に多いバランスになっています。これはどうしても男性より女性の方が参加に消極的なため。

 

世の出会い系は全て女性絶対優位のコミュニティなのです。そんな環境下で、女性が大金を払ってまで男性と付き合ってもらうなんて状況はありません。

 

また、逆援助出会い系をご覧になったことがある方なら分かると思いますが、この手のサイトは女性のエッチな画像を使っていたり、背景色を黒にしていたりと妖しいアダルトな雰囲気をこれでもかと漂わせています。

 

爽やかで健全な雰囲気の出会い系への登録にさえ躊躇してしまう女性達が、こんな風に見るからに怪しさ満点のサイトに登録するでしょうか?これも絶対ありません。

 

更に、もしお金があり余ったセレブ未亡人がいても、出会い系サイトで顔も見たことのない男に大金を払うなんて使い方は絶対しません。それこそホストクラブのイケメン君を囲うか、社交界で見つけたイケメン君を囲うかですよね。

 

こんな風に、そもそも逆援助を望む女性が集まっているサイトなんてものは成立しないわけで、逆援出会い系はつまるところ、運営者が用意したサクラしかいない詐欺サイトってことですね。

 

散々サクラにもてあそばれた末(←しかも、この手の極悪出会い系のサクラは女性に成りすました男性バイトがやってます…)、お金をもらえるどころか逆にメール料金や登録料などの名目で高いお金をぼったくられるのがオチなのです。

 

逆援出会い系まとめ逆縁出会い系は世の中うまい話なんてないという典型的なパターンです。それでも昔の僕のように「ネットならもしかすると…」と考えてしまう男子もいます。冷静に考えれば、突っ込みどころ満載なんですけどね。逆援出会い系は完全スルーが正解なんです。