Jメールを快適に利用するためのお知らせメール設定方法

MENU

Jメール通知設定で押さえるポイント

Jメールのお知らせメール設定方法

もはや出会い系も勝手に通知メールを送ってくる時代じゃなくなりました。

 

優良出会い系サイトなら必ず、ユーザー側が都合のいい時間帯や曜日にメール受信できるよう、設定をいじれる仕様になっています。当然、ミントC!Jメールも然り。

 

ここではJメールで快適な利用環境を作るための、通知設定方法をまとめておきます。まずはサイト上部にある「各種設定」をタップして下さい。

 

JメールWEB版の各種設定

 

メニューが表示されたら「お知らせメール設定」をタップします。

 

Jメールのお知らせメール設定

 

設定画面が表示されるので、ここからは項目順にポイントを解説していきます。

 

受信メールアドレス

ミントC!Jメールからの通知メールを受け取るアドレスを設定できます。ここは特に問題ないと思います。

 

通知設定

特にポイントになるのが「お知らせメール」と「ダイレクトメール」の通知設定ですね。

 

Jメールの通知設定

お知らせメールの通知設定

「お知らせメール」をオンにしておくと、誰かからメッセージが届いた時にスマホに通知メールを送ってくれるので、すぐに気付いて返信できるメリットがあります。

 

ただ、異性から届いたメッセージはJメール内のメールボックスに貯まっているので、ログインすればいつでも読むことができます。

 

Jメール内のメールボックス

 

ですからスマホに「お知らせメール」が届くと困るという大人の事情がある方は、オフにしておいても大丈夫ってこと。

 

オフに設定した場合はマメにJメールにログインして、メールボックスを確認する必要がありますけどね。

 

もしくはオンにしておいて、後に触れる「お知らせメール内容」で、第三者が見ても分からないようなタイトル・本文を設定するのも1つです。

ダイレクトメールの通知設定

「ダイレクトメール」の通知はできるだけオンにしておくべし。

 

というのも「お知らせメール」はJメール内のメールボックスに貯まっていますが、「ダイレクトメール」はスマホや携帯のメールでしか受け取れないため。

 

オフにしていると、たま〜に送られてくる15pt=150円分の無料ポイント付きメールを取り逃してしまいます。極力ローコストで出会うためには、サービスポイントはしっかりゲットしておきたいですよね。

 

ちなみにダイレクトメールの配信時間は9:00〜21:00と、ユーザーに迷惑がかからないよう配慮されてます。この間で都合の悪い時間帯があるなら、後に解説する「受信する時間」でチューニングできるのでご安心を。

 

お知らせメール内容

先程触れたように「お知らせメール」は、万が一第三者にスマホのメールを見られても出会い系サイトからとは分からないよう、タイトル・本文を設定できます。

 

誰かにスマホをチェックされるようなヤバい事情を抱えながらJメールを使っている方は、ここで「カモフラ設定」「オリジナル設定」を選ぶといいですね。

 

お知らせメールのカモフラ設定とオリジナル設定

 

特に「オリジナル設定」は強力。例えば、次のように設定すれば、よほど疑い深く念入りに調べない限り、普通はJメールから届いたメールとは分かりませんよね。

 

オリジナル設定の例

 

ただし通常のお知らせメールなら、そのメールに返事をすれば相手に届く「簡単返信」機能が使えます。でも「カモフラ設定」と「オリジナル設定」の場合は簡単返信が使えないので、多少不便にはなります。

受信する時間・曜日

今や優良出会い系サイトでは当たり前になっていますが、Jメールも1時間ごと、曜日ごとにメールを受けるか否かを選択できます。

 

Jメールの受信時間・曜日設定画面

 

万が一、真夜中にメールを送ってくる相手がいても、お知らせメールは届かないように設定できますね。

 

あとダイレクトメールは9:00〜21:00に配信されると書きましたが、この間を全て受信拒否にしていると、通知をオンにしていても、実際には届きません。

 

もしダイレクトメールを受け取るなら9:00〜21:00の中で受信する時間帯を作っておくべし。時間から見て、ほとんどの方は問題ないとは思いますが、念のため確認です。

お知らせメール設定まとめ

まとめミントC!Jメールは時間もお構いなしに迷惑メールを送りつけてくる悪質な出会い系サイトと違って、自由自在にメール受信の時間・曜日を設定できます。ライフスタイルに合わせた快適な設定をして下さいね。