春休み出会いを逃さない!女子大生と会う出会い系攻略

MENU

春休みの出会い事情とその対策

大学生の春休み

長いこと社会人やってると「春休み?なんだっけソレ?」という感じですが、大学生にとっての春休みは違います。なんと2月から4月頭までという、夏休みに匹敵する超ロングバケーション。何とも、うらやましいですね…(^_^;)

 

その過ごし方はサークル活動やバイトに励む、旅行する、田舎に帰るなど様々ですが、それでも約2ヶ月間もの長期休暇ですから、毎日が予定でパンパンというリア充は滅多にいないもんです。

 

で、リアルで暇を持て余した学生さん達がやってくるのがネットの世界。この時期の出会い系には大学生の参戦者が増えます。そう、春休みは通常月よりも女子大生と出会える可能性が上がるビッグチャンスなんですね。

 

JDは年上がお好き?

大人の男

ただ「女子大生との出会い?んなもんボレとは無縁だんべ?」と思っている社会人の方も多いかもしれません。でも、実はそんなことありません。

 

よく言われるように、この年頃はまだ男性より女性の方が精神年齢が高い傾向にあります。同年代の男子は幼く見えて物足りないという、年上好きJDも多いのです。

 

これは何も今に始まったことでもなく、昔から社会人と付き合う女子大生は一定数存在しています。それがある種ステータスのように受け取られて、周囲から一目置かれる状況も実際あるんですよね。

 

特に出会い系サイトに参加している女子大生について言えば、同じ年頃の男性との出会いは日常の大学生活の中で普通にあるわけです。そんな中、あえて出会い系に参加しているということは、日常では出会えない人=社会人との出会いを求めているコが多いと言えるのです。

 

また、ネットで知り合ってリアルで会う流れに抵抗が少ない世代であり、出会い系からLINEなどのコミュニケーションアプリにスムーズに移行しやすい傾向もありますね。

 

学生ではできない体験を!

ただし、男子大学生と同じような動き方では女子大生から見て社会人と会うメリットがありません。ポイントになるのはやっぱり大人の男の懐の深さ学生ではできない体験、そして経済力。主にこの3つだと思います。

 

大人の男の懐の深さ

オレがオレがではなく、女の子の話をしっかり聞いてあげる、ガツガツしないで余裕を持ってスマートにエスコートするなど。

 

また、大学3年生は既に就活が始まっている時期であり、不安やストレスを抱えがち。元気が湧いてくるような優しい言葉をかけ、モヤモヤ解消のハケ口に徹してあげましょう。

 

4月からの就職を控えた大学4年生は最後の長期休みを謳歌しています。と同時に、やはり社会に出る不安も抱えているので、ここも癒し役に回りつつ、時には社会人の先輩としてアドバイスをするのもいいでしょう。

 

ただし、当然ながら説教をたれるのはNG。たとえ社会人から見たらワガママや甘えのように思える言動があっても、怒ったりしないで笑顔で受け止めるべし!優しいアニキ的立ち位置がいいですね。大人の男の包容力を見せつけるべしです!

学生ではできない体験

飲みデートにしても学生さんでごったがえす騒がしい激安居酒屋ではなく、サラリーマンの集まる居酒屋やしっとりとした大人の雰囲気のダイニングバーなど、大学生が日常であまり行かないようなお店をチョイスしたいところです。

 

と言っても、僕らも緊張してしまうような格式高い高級店である必要はありません。社会人の普段使いの、落ち着いて話せるお店であれば充分かと。

経済力

言うまでもないかもですが、女子大生との出会いでかかるコストは基本、社会人の僕らが全部支払う覚悟で行くべしです。バイトの収入しかない女子大生とワリカンなんて男がすたるってもんです(^_^;)

 

また、賛否ありますが、最近の女子大生の中には経済的な支援をしてくれるオジサマを探す「パパ活」をしているコもいます。体の関係なしというパパ活の基本ルールを守れるリッチな紳士の方は狙ってみるのもいいかもしれません。

 

ただし、優良出会い系サイトでもハッピーメールやPCMAXのようにパパ活を禁止しているところも多いので注意。そんな中でワクワクメールはパパ活募集の投稿も容認しています。ただし、援助交際とは違うのでルール厳守ですよ。

春休みの出会いまとめ

春休み出会いまとめもし女子大生とのやり取りが始まったら、返信はお早めに。LINEやチャットでリアルタイムのメッセージ交換に馴染んでいるコが多いので、仕事などでどうしても手を離せない場合を除いて、できれば1時間以内にレスポンスを返しておきたいところですね。